【10】 週刊ランボ製作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) - 〜玩具の備忘録〜
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

〜玩具の備忘録〜

またワンパンで終わっちまった・・・

【10】 週刊ランボ製作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) 

本日は、


デアゴスティーニ社

週刊 ランボルギーニ

カウンタック LP500S

Vol.10

の玩具レビュー & 製作記録です。



■過去・関連記事■

前夜祭

公式サイト

専用バインダーが到着したぜ!!

ヒストリーイラストが到着したぜ!!

特製バインダーにマガジンをファイリングしてみたぜ!!

 [01] [02] [03] [04] [05]

 [06] [07] [08] [09] [10]

 [11] [12] [13] [14] [15]

 [16] [17] [18] [19] [20]

 [21] [22] [23] [24] [25]

 [26] [27] [28] [29] [30]

 [31] [32] [33] [34] [35]

 [36] [37] [38] [39] [40]

 [41] [42] [43] [44] [45]

 [46] [47] [48] [49] [50]

 [51] [52] [53] [54] [55]

 [56] [57] [58] [59] [60]

 [61] [62] [63] [64] [65]

 [66] [67] [68] [69] [70]

 [71] [72] [73] [74] [75]

 [76] [77] [78] [79] [80 ゴール!!]

黄色文字は作業中 or 未完結
赤色文字はトラブル発生中(;´Д`)

完成しちゃったぜ!!




遂に


二桁代に突入

まだまだ先は長い・・・ケド

気付いたらあっという間に終わってそうな予感。。。




そうそう、特製バインダ

正直、書籍側の内容が



"薄い"



のでわざわざ購入してまでのファイリングは不要かな~、、、

とも思ってきてたりして・・・(;´Д`)


まぁ、コレクションアイテムとしてならアリですかね~。


ここはいっちょ歴代のトラクター特集とかドスカ。
結構興味あるんだケド。



それでは、、、


■外箱■
Weekly_LP500S_10_01.jpg


正面から。
Weekly_LP500S_10_02.jpg



■書籍■
①カウンタック・ヒストリーは「カウンタックという名が生まれた瞬間」。

②ランボルギーニ・ワールドはミウラのシャシー特集。

③スーパーカーブームの主役達はお休み。

ちなみにグローバル的には「クンタッチ」なんだろうけどやっぱり英語風の読み方である「カウンタック」がしっくりくる。

「カウンタック」

の方が

スーパーカーっぽいよねw
Weekly_LP500S_10_03.jpg

プロトタイプの「countach」ロゴはデジタル風の書体なんですね。

今だとある意味レトロ調かな。
Weekly_LP500S_10_04.jpg



■パーツの梱包状態■
今号は排気系パーツがメイン。
Weekly_LP500S_10_05.jpg



■同梱パーツ一覧■
左上から、

➀マフラーA1 x1
②マフラーA2 x1
③マフラーB1 x1
④マフラーB2 x1
⑤マフラーA3 x1
⑥マフラーB3 x1
⑦マフラーカッター x4
⑧マフラーC x2
⑨水転写デカール(マフラー用) x1

※⑦、⑨はチェック後、保管のみ。
Weekly_LP500S_10_06.jpg

<マフラーカッター>
流石に金属パーツ♪♪
早く取り付けたい・・・( ゚Д゚)マテネー
Weekly_LP500S_10_07.jpg

<マフラー用デカル>
今回初のお目見えとなる水転写デカール。
今回は保存のみなので暗所保存っすね。
劣化が怖いワ~~~。。。

もし画像データ見つけられたらデカール自作しようかな・・・
Weekly_LP500S_10_08.jpg



■組み立て作業■
➀過去号で組み立てた、

・A/Cコンプレッサーブラケット(6号)
・A/Cコンプレッサー(7号)
・オイルケーシング(9号)

及び、過去号で提供された

・ベルトB x1(7号)
・M2.3x5mmワッシャー付タッピングビス x1(7号)
・M2.3x4mmタッピングビス x1(7号)

を用意。
Weekly_LP500S_10_11.jpg


②まずはA/Cコンプレッサーとブラケットをはめ合わせネジ止め。
Weekly_LP500S_10_10.jpg

③で、ベルトBを2本、プーリーの溝にかける。
※ベルトの裏面に細かい溝が刻まれているので裏表に注意よ。
Weekly_LP500S_10_12.jpg

④お次はベルトに注意しながらオイルケーシングに取り付ける。
その後、後方からM2.3x4mmタッピングビスでネジ止め。
Weekly_LP500S_10_13.jpg

⑤最後にベルトB2本をオイルケーシング側のプーリー2つに掛ける。

一先ずここで保存。
Weekly_LP500S_10_14.jpg

~・~・~・~・~・~

⑥過去号で組み立てた、

・シリンダーヘッド x1(8号)

及び、過去号で提供された

・ヘッドカバーボルトB x2(7号)
・スロットルクランクベース x1(7号)
・M2.3x5mmタッピングビス x2(7号)

を用意。

※ヘッドカバーボルトBは長い方なので予備のAと間違えないように注意よ。
Weekly_LP500S_10_15.jpg

⑦ヘッドカバー等の各パーツに傷を付けない様に細心の注意を払いながら、スロットルクランクベースとヘッドカバーボルトを取り付ける。

ちなみにアングル的には最初にヘッドカバーボルトをスロットルクランクベースに差し込んでから取り付けた方がスムーズに作業出来ました。
Weekly_LP500S_10_16.jpg

~・~・~・~・~・~

⑧先程組み立てたオイルケーシングとシリンダーヘッドを用意し、お互いをはめ合わせます。
Weekly_LP500S_10_17.jpg

⑨マニュアルにもありますが、一旦シリンダーヘッドカバーの取り付けネジを緩めると作業し易くなります。

っというか面倒だからとこのステップをさぼると・・・


結局後々緩めることになりまっす!!

(・∀・)イソガバマワレ
Weekly_LP500S_10_18.jpg

⑩最後にM2.3x5mmタッピングビスでネジ止め。
Weekly_LP500S_10_19.jpg



シリンダーヘッド周りはこんな感じに♪♪
Weekly_LP500S_10_20.jpg

エンジンらしくなってきました(*´ω`*)いいわぁ
Weekly_LP500S_10_22.jpg

ただベルトBがかなりゆるゆるなのが気になる・・・
Weekly_LP500S_10_21.jpg

遂にヘッドカバーボルトが全て取り付けられました。

これ取り付けるの大変だったな~~。。。
Weekly_LP500S_10_23.jpg



再度組み立て作業に戻りまして、、、、

⑪本号提供の

・マフラーA1~3、B1~3、C

をそれぞれ1つずつ用意。

ちなみにマフラーは

似たようなパーツ

が複数ありますが、内部に数字で

ナンバリング

されてます。
間違えない様に注意よ。
Weekly_LP500S_10_24.jpg

⑫マフラーについてはプラモの要領でさくっと組み立て。
Weekly_LP500S_10_25.jpg

⑬今回はこれにて完成 & 終了!!

今号は作業量が多く大変だったけど楽しかった♪♪♪

the 充実感っすなw
Weekly_LP500S_10_26.jpg




■その他・備考■
最後はお約束のお片付け。

実はこの



片付け作業



ってめっちゃ重要な作業な気がしてきた。。。

ここでさぼると次作業にめっちゃ影響でるしね~。。。
Weekly_LP500S_10_27.jpg




以上、

そろそろドア回りこないかな~~~。。。

と思ってますけど我慢出来ずに次号のパーツ&作業を見てみると・・・



「ハイテンションコードとブローバイガスホースを取り付ける」

だそう。。。


そんな俺はローテンション。(´・ω・`)
まぁ、腐らずにコードとホースの取り付け頑張りまっす。

ちなみにスロットルリンケージってユニット自体組み立て済みみたいだけど金属パーツですかね??


そんな、デアゴスティーニ社 週刊 ランボルギーニ カウンタック LP500S Vol.10 の玩具レビュー & 製作記録でした!!




残り 70ランボ / 125,300ボルギーニ







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用


トラックバック

トラックバックURL
→http://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/186-563bf79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top