【11】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) - 〜玩具の備忘録〜
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

〜玩具の備忘録〜

耳にウイルスが増殖しとった(*´Д`) 更に放置してたらカビが生える直前だった(*´Д`)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) 

本日は、


デアゴスティーニ社

週刊 ランボルギーニ

カウンタック LP500S

Vol.11

の玩具レビュー & 製作記録です。



■過去・関連記事■

前夜祭

公式サイト

専用バインダーが到着したぜ!!

ヒストリーイラストが到着したぜ!!

特製バインダーにマガジンをファイリングしてみたぜ!!

 [01] [02] [03] [04] [05]

 [06] [07] [08] [09] [10]

 [11] [12] [13] [14] [15]

 [16] [17] [18] [19] [20]

 [21] [22] [23] [24] [25]

 [26] [27] [28] [29] [30]

 [31] [32] [33] [34] [35]

 [36] [37] [38] [39] [40]

 [41] [42] [43] [44] [45]

 [46] [47] [48] [49] [50]

 [51] [52] [53] [54] [55]

 [56] [57] [58] [59] [60]

 [61] [62] [63] [64] [65]

 [66] [67] [68] [69] [70]

 [71] [72] [73] [74] [75]

 [76] [77] [78] [79] [80 ゴール!!]

黄色文字は作業中 or 未完結
赤色文字はトラブル発生中(;´Д`)

完成しちゃったぜ!!




ワタクシ、

現在最寄りの書店さんにて定期購読を結んでいるのですが、、、


毎週火曜日に店頭にて

スタンプカードを差し出すことで物を購入しています。
(毎号購入時に1コ印を押してくれる訳です)


なのでいちいち

「デアゴさんの週刊ランボ下さい。(゚Д゚)ノイツモノ」

と言わずとも物を出してくれます。

しかも毎週の事なのでいい加減店員さんの顔を覚えてきたりして・・・



慣れってコワイ。
既に習慣に・・・




ただ!!




まだ週刊ランボを購入されている方には一度も遭遇してません。。。

残り69ランボあるのでそれまでに一人位は店頭で遭遇してみたいな~~~・・・


と思ってたりして。。。

オタガイ(・∀・)ガンガロウネ!!



それでは、、、


■外箱■
Weekly_LP500S_11_01.jpg

正面から。
Weekly_LP500S_11_02.jpg



■書籍■
①カウンタック・ヒストリーは「カウンタックの鮮烈なデビュー」。

②ランボルギーニ・ワールドは「ミウラの誕生」。

③スーパーカーブームの主役達はお休み。
ちょっと休み過ぎちゃうん??

書籍を謳ってバインダも販売するならもっと内容を充実させないとダメじゃないの??|д゚)


1971年3月 ジェネーブ・モーターショーにて。
Weekly_LP500S_11_03.jpg

やっぱりオフィシャルカラーはイエローなんだね~。
Weekly_LP500S_11_04.jpg



■パーツの梱包状態■

過去最軽量



パーツ数過去最少

かと。
Weekly_LP500S_11_05.jpg



■同梱パーツ一覧■
左上から、

➀スロットルリンケージ x1
(組み立て済み)
②ブローバイガスホースA x1
③ブローバイガスホースB x1
④ブローバイガスホースC x1
⑤スロットルワイヤー x1

※➀はチェック後、保管のみ。
Weekly_LP500S_11_06.jpg

ちなみにスロットルリンケージはこんな感じ。

以外と軟質パーツでした。
塗装は厚いですがイイカンジです。
Weekly_LP500S_11_07.jpg



■組み立て作業■
➀過去号で組み立てた、

・シリンダーヘッド(10号)

を用意。

まずはハイテンションコードの番号を確認。
Weekly_LP500S_11_08.jpg

②で、シリンダーヘッド側のハイテンションコードの接続先を確認。
ここに対応するコードを差し込んでいくわけです。
Weekly_LP500S_11_09.jpg

③説明書を読んでいくと・・・

ハイテンションコードの配線によって


「初心者向け」



「中級以上向け」

の手順に分岐出来るとのこと。。。

主にハイテンションコードの配線をそのままで手順を進めるか、実車と同様に束ね直すか・・・の違いだそう。



あんぐるは、

ちょ、超上級レベルの初心者

ということを自覚しつつ、、、


中級者手順へ・・・
Weekly_LP500S_11_10.jpg

④まずはコードリングを3セット分取り外す。
Weekly_LP500S_11_11.jpg

⑤ハイテンションコードの6番を残して他を全て束ねる。
Weekly_LP500S_11_12.jpg

⑥お次は5、6番を残して他を全て束ねる。
Weekly_LP500S_11_13.jpg

⑦同じ要領で1~6番までのコードを束ね直していく。
Weekly_LP500S_11_14.jpg

⑧最後に1番のコードに黒マジック等で印を付けておくと後々作業し易いデス。
Weekly_LP500S_11_15.jpg

⑨コードの束ね直しが終了したら、キャブとシリンダーヘッドカバーの間の穴に差し込んでいく。
Weekly_LP500S_11_16.jpg

※別角度から。

こんな感じになります♪♪(゚∀゚)イイジャン!!

コードリングの位置も適宜修正していきます。
Weekly_LP500S_11_17.jpg

⑩もう片方も同様の作業を実施。
Weekly_LP500S_11_18.jpg

※裏面はこんな感じ。

コードで草ぼーぼーですが、この辺りの処理は後の号で実施予定とのこと。

今はこのままで・・・
Weekly_LP500S_11_19.jpg

再度組み立て作業に戻りまして、、、、

⑪本号提供の

・ブローバイガスホースA x1
・ブローバイガスホースB x1
・ブローバイガスホースC x1
・スロットルワイヤー x1

を用意。
Weekly_LP500S_11_20.jpg

⑫まずはキャブにブローバイガスホースBを取り付ける。
Weekly_LP500S_11_21.jpg

⑬で、もう片方をどこに接続するかというと・・・


オイルセパレータの正しい取り付け穴に差し込みます。
Weekly_LP500S_11_22.jpg

⑭ブローバイガスホースBを取り付け。

そうそう、3号で付属されたピンセットを使うと作業し易いそうです。(説明書によると)



ただ
Weekly_LP500S_11_23.jpg

⑮ブローバイガスホースCを取り付け。

あんぐるは

”鼻毛抜き”

で乗り切りましたよw

なんせ超上級レベルの初心者ですから!!


ピンセット・・・?? (゚⊿゚)イラネ
Weekly_LP500S_11_24.jpg

⑯ブローバイガスホースAを取り付け。
Weekly_LP500S_11_25.jpg

⑰最後はスロットルワイヤーをスロットルクランクベースの先端に取り付け。
Weekly_LP500S_11_26.jpg

⑱今回はこれにて完成 & 終了!!

ハイテンションコードが


強情な奴(曲がり癖が強い)の為


扱い難くく手こずりましたがなんとか今号も無事作業終了・・・

良い感じの作業量でした(*´ω`*)ツカレタナー
Weekly_LP500S_11_27.jpg

じれったい部分もありますが毎週



少しずつ形になっていく



って結構楽しいっすねーーー。
Weekly_LP500S_11_28.jpg



以上、

フォグの点灯化やハイテンションコードの交換(赤色のリード線へ)とかされている方もいる様ですね~。

凄いな~~~。。。

正直あんぐるも真似したい・・・



けど



まずは、説明書通りでがんばろっと。

失敗しないしねーーー。



ここで一発製作ポリシーを・・・



失敗を・・・


恐れて逃げて


保守一筋




そんな、デアゴスティーニ社 週刊 ランボルギーニ カウンタック LP500S Vol.11 の玩具レビュー & 製作記録でした!!




残り 69ランボ / 123,510ボルギーニ







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ランボルギーニ  カウンタック  1/8  ミニカー  LP500S    デアゴスティーニ  週刊  ウルフ  11号 

トラックバック

トラックバックURL
→http://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/187-87365a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。