ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン MAシャーシ化への道 Vol.5 - 〜玩具の備忘録〜
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

〜玩具の備忘録〜

カプロボX当たると良いな~~~♪

ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン MAシャーシ化への道 Vol.5 

本日は、

ミニ四駆 ダッシュ02号・新太陽

ネオ・バーニング・サン MAシャーシ化への道

の製作記録Vo.5です。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_01.jpg



■過去記事■
新バーサン入手記録。
vol.1 : ARシャーシへポン乗せならず。
vol.2 : ARシャーシへ換装!。
vol.3 : マスダンの悲劇。
vol.4 : ようこそ MAシャーシ♪
vol.5 : 穴を塞ぎたいの・・・(゜_゜)
vol.5 : 穴を塞ぐぜ!!



早いもので今年もあと

11か月・・・

年末まであっという間なんだろうな~。。。


・・・ということで色々とネタや企みはあるものの全く着手出来ていなかった


ミニ四駆

今年中になんとかしたい所です。




実は作業が進んでいない原因の一つ、

新太陽のボディフロント左の

「大きな穴」

こやつをどうするかで悩んでるうちにフェードアウトしてました(;´Д`)

そのままにしようかメッシュ貼ろうか等色々考えていたんですけどイマイチな感じで・・・

なので一先ず


穴を埋める


方向で頑張ってみようと思いまっす。



それでは、
 
 
これが問題の穴表面。
右側はエア・インテークなのでそのままに。
MAはモーターセンター配置なんで殆ど意味ないけど。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_02.jpg

こちらは裏面。
結構複雑な形状してて手強そう・・・(-_-;)
neo_burning_sun_ma_chassis_5_03.jpg

・・・で、一先ずプラ板を購入。

厚みが3パターンのセットをチョイス。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_04.jpg

まずは

どうかな~~~、、、

と適当に切り出しw

1.2mmと0.5mmの2パターン作ってみましたが、
neo_burning_sun_ma_chassis_5_05.jpg

1.2mmの方が蓋としては適当でした。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_06.jpg

早速当ててみると、ボディの溝に上手く嵌まりました。

出来ればボディ側を加工したくなかったので一安心。


いい(・∀・)感じ
neo_burning_sun_ma_chassis_5_07.jpg

ちょこっと改良。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_08.jpg

右側が改良版。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_09.jpg

で、調整後がこんな感じ。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_10.jpg

激しい振動にも耐えれるように少しでも接着面を増やしてみました。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_11.jpg

隙間や段差はパテで埋める予定。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_12.jpg

どーしてもアバンテのリアウイングを付けたいの。
neo_burning_sun_ma_chassis_5_13.jpg

一先ずボディの穴を埋めることが出来れば作業も進むのでもうひと踏ん張り

頑張ってみようかと・・・
neo_burning_sun_ma_chassis_5_14.jpg



以上、やっぱりバーサンはカッコェェなぁ・・・


そうそう、真っ赤なLP500Sのミニ四駆が欲しい


のでプラモ(1/24)のカウンタックのボディの流用を企んでいるけど・・・



耐久性的


に厳しいよね~~~。。。

ミニ四駆って振動凄いし。

ま、走らせないコンデレ用なら行けそうかな?



そんな ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン MAシャーシ化への道 Vol.5 でした。
Vol.6へ続く。

テーマ: ホビー・おもちゃ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ミニ四駆  新太陽  ネオ  バーニング  サン  AR  MA  シャーシ  換装 

トラックバック

トラックバックURL
→http://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/221-453ab6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top