【30】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) - 〜玩具の備忘録〜
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

〜玩具の備忘録〜

№3!! №5を泣かせるんじゃあねぇーーーーー!!!!!!!!!

【30】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) 

本日は、


デアゴスティーニ社

週刊 ランボルギーニ

カウンタック LP500S

Vol.30

の玩具レビュー & 製作記録です。

Weekly_LP500S_30_01.jpg



■過去・関連記事■

前夜祭

公式サイト

専用バインダーが到着したぜ!!

ヒストリーイラストが到着したぜ!!

特製バインダーにマガジンをファイリングしてみたぜ!!

 [01] [02] [03] [04] [05]

 [06] [07] [08] [09] [10]

 [11] [12] [13] [14] [15]

 [16] [17] [18] [19] [20]

 [21] [22] [23] [24] [25]

 [26] [27] [28] [29] [30]

 [31] [32] [33] [34] [35]

 [36] [37] [38] [39] [40]

 [41] [42] [43] [44] [45]

 [46] [47] [48] [49] [50]

 [51] [52] [53] [54] [55]

 [56] [57] [58] [59] [60]

 [61] [62] [63] [64] [65]

 [66] [67] [68] [69] [70]

 [71] [72] [73] [74] [75]

 [76] [77] [78] [79] [80 ゴール!!]

黄色文字は作業中 or 未完結
赤色文字はトラブル発生中(;´Д`)

完成しちゃったぜ!!




気付けば30号に到達・・・

まだまだ折り返し地点にも届いていませんが早いものです。。。



ちょっと麻痺してきてるけど

残金10万弱

っすからね~~~。。。

まぁ、少なくとも毎週楽しめてるから良しとしますか(゚∀゚)




・・・で、

話変わってメーカーさん??



週刊トランスフォーマー



はまだですかね??


LP500Sの金型 & 内装やエンジン部分の予算を変形機構に回せば・・・

全80巻でランボルを作る(1/12)・・・みたいな。

需要ないかw





後は週刊スマホとか??


それでは、、、
 


■外箱■
Weekly_LP500S_30_02.jpg



■書籍■
①カウンタック・ヒストリーは、

「カウンタックの安全性テスト」

カウンタックのクラッシュテストは1945年ロンドンで設立された

「MIRA(Motor Industry Research Association)」

の施設で実施されたとのこと。

・・・で、悪いことをした訳じゃないのに1974年にセメント製の壁にぶつけられ、、、可哀想なプロト君。
まぁそのお陰で無事試験に合格♪♪

ちなみに写真右下はステアリング機能回りのクラッシュテスト風景。

あ~、勿体ない(*´з`)
Weekly_LP500S_30_03.jpg

②ランボルギーニ・ワールドは、

「アトン」

正直、、、


アトン


初めて知りましたφ(..)アトン、ト・・・

イタリアのデザイナーであるヌッチョ・ベルトーネがデザインしたこの車をランボルギーニ社で生産・・・だったんだけど結局

頓挫

したってことで良いのかしら??

写真だと見切れてるけど1スポークのステアリングとか斬新だわ~~~。。。

まぁ、時代・・・というか景気に負けた車っすね。
Weekly_LP500S_30_04.jpg



■梱包状態■
ひっさしぶりのメタルパーツなんで程良い重量感・・・

って程でもないか・・・(゜_゜)
Weekly_LP500S_30_05.jpg



■同梱パーツ一覧■
左上から、

➀リアダンパーブラケット x1
②リアダンパー x2
③M2.6x8.5mmビス x1

※③については内1本は予備
Weekly_LP500S_30_06.jpg



■組み立て作業■
➀まずは29号で組み立てた

・キャビンフロア

※まだ作業終わってないけど・・・

と、

②本号提供の

・リアダンパーブラケット x1
・リアダンパー x2
・M2.6x8.5mmビス x1

★2014/04/28追記★☆★☆★☆★☆★
・30号及び31号で提供されたリアダンパー x4
Weekly_LP500S_30_10.jpg

を用意。

それと、Mr.トップコート(光沢)スプレーとマスキングテープも用意っすね。

~・~・~・~・~・~・~

<リアダンパーの下処理>
★2014/04/28追記★☆★☆★☆★☆★

③リアダンパーとマスキングテープを用意。

リアダンパーは30号と31号の計4本を同時に作業。
Weekly_LP500S_30_07.jpg

④「KONI」のロゴを残し、マスキングテープで養生する。

一応説明書にもありますが、デカール部分はノータッチで。
後、一応眼鏡拭き辺りで軽~~~く埃を落としてみる。
Weekly_LP500S_30_08.jpg

⑤Mr.トップコート(光沢)でコーティング。

薄ぅ~~~~くをx3回程。
Weekly_LP500S_30_09.jpg

~・~・~・~・~・~・~

<リアダンパーの取り付け>
★2014/05/02追記★☆★☆★☆★☆★

⑥トップコートが乾いたらマスキングテープを脱ぎ脱ぎ。
Weekly_LP500S_30_11.jpg

⑦リアダンパーブラケットを用意し、リアダンパーをセット後、M2.6x8.5mmビスでネジ止め。
Weekly_LP500S_30_12.jpg

⑧もう一方も同様にセット。
くれぐれもドライバの先で傷を付けない様に注意よ!
Weekly_LP500S_30_13.jpg

~・~・~・~・~・~・~

<キャビンフロアのディテールアップ>
★2014/05/02追記★☆★☆★☆★☆★

今号では、

中・上級者テクニック

としてスピーカーの穴の塗装が記載されています。

一先ずあんぐるも拭き取り用のマーカーを購入してチャレンジしてみましたが・・・

やらないよりは、


格段に質感アップ


しました。

・・・が、今一色が薄いというか綺麗には色が溝に入ってくれないんです。

ここはやり直しが出来る箇所なのでもうちょっと様子を見てみようかと。。。
Weekly_LP500S_30_14.jpg




以上、

実質何も作業していない

な・・・(;´Д`)

パーツのチェックのみ・・・


キャビンフロアは色々あって手付かずだし、リアダンパーのトップコートは次号で左右が揃ってから作業予定なので・・・(*´з`)


ま、マフラーの塗装も含めボチボチ逝きます。。。



~・~・~・~・~・~・~

★2014/05/02追記★☆★☆★☆★☆★

一先ず今号の作業はこれにて


全過程終了♪♪


キャビンフロアもシートがセットされ情報量が増えて来ました。


目に見えて変化がある


のでションテンアップスネ。

~・~・~・~・~・~・~



そんな、デアゴスティーニ社 週刊 ランボルギーニ カウンタック LP500S Vol.30 の玩具レビュー & 製作記録でした!!




残り 50ランボ / 92,050ボルギーニ










テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ランボルギーニ  カウンタック  1/8  ミニカー  LP500S    デアゴスティーニ  週刊  ウルフ  30号 

トラックバック

トラックバックURL
→http://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/261-54f39d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top