【33】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) - 〜玩具の備忘録〜
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

〜玩具の備忘録〜

またワンパンで終わっちまった・・・

【33】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) 

本日は、


デアゴスティーニ社

週刊 ランボルギーニ

カウンタック LP500S

Vol.33

の玩具レビュー & 製作記録です。

Weekly_LP500S_33_01.jpg



■過去・関連記事■

前夜祭

公式サイト

専用バインダーが到着したぜ!!

ヒストリーイラストが到着したぜ!!

特製バインダーにマガジンをファイリングしてみたぜ!!

 [01] [02] [03] [04] [05]

 [06] [07] [08] [09] [10]

 [11] [12] [13] [14] [15]

 [16] [17] [18] [19] [20]

 [21] [22] [23] [24] [25]

 [26] [27] [28] [29] [30]

 [31] [32] [33] [34] [35]

 [36] [37] [38] [39] [40]

 [41] [42] [43] [44] [45]

 [46] [47] [48] [49] [50]

 [51] [52] [53] [54] [55]

 [56] [57] [58] [59] [60]

 [61] [62] [63] [64] [65]

 [66] [67] [68] [69] [70]

 [71] [72] [73] [74] [75]

 [76] [77] [78] [79] [80 ゴール!!]

黄色文字は作業中 or 未完結
赤色文字はトラブル発生中(;´Д`)

完成しちゃったぜ!!




【訃報】

H.R.ギーガー氏が2014年4月12日(月)に自宅階段から転落、そのまま運ばれた先の病院で亡くなったとのこと。

74歳。

マジスカ・・・


これでまた残念な人を亡くしました


エイリアンのデザイナーで有名になっちゃたけど実は


建築物のデザイン


に秀でている人だと思ってる。

個人的に。


事故ということで早すぎる死ではあるので残念でしょうがない。。。


ご冥福をお祈りします。



それでは、、、
 
 


■外箱■
Weekly_LP500S_33_02.jpg



■書籍■
①カウンタック・ヒストリーは、

「アルベール・シルヴェラ」

リゾートスマイル全開の
シルヴェラさん、、、

ランボルギーニ社創業当時からの顧客の一人とのこと。

ランボだけじゃなくフェラ様オーナーでもあったそう。

悔しいので目線入れた。

ちなみに画像中央のエンブレムは彼の経営するホテルのロゴなので、

ランボとは無関係。 注意ヨ!!
Weekly_LP500S_33_03.jpg

②ランボルギーニ・ワールドは、

「ジュリオ・アルフィエリ」

今号2人目の人物記事。

エンジン大好きっ子

のアルフィエリさん。
20年以上マセラティ社で経験を積んだ後、1978年にランボ社に採用されたとのこと。

写真は水前寺清・・・LM002とパチリ♪

強面??
Weekly_LP500S_33_04.jpg

③スーパーカーブームの主役たちは、

「ジャガーXJ12(1972)」

イギリスの自動車メーカーだけあってアメリカンマッスルとは違う路線。
エレガントではあるけど、玩具としてブーブーガーガーするならちょっと物足りないエクステリア。

ちなみに資料として、

当時の車体価格

とかも記載されてると面白いんだけどな~~~。。。
Weekly_LP500S_33_05.jpg



■梱包状態■
32号と同じ。
Weekly_LP500S_33_06.jpg



■同梱パーツ一覧■
左上から、

➀フロント右ロワアーム x1
②アンチロールバーリンクロッド x1
③フロントダンパー x1
④フロントダンパースプリング x1
⑤フロント右アッパーアームポボット x1
⑥樹脂ワッシャーA x1

※④~⑥はチェック後保管のみ。
第32号の左側に引き続き右側のパーツ構成。
Weekly_LP500S_33_07.jpg



■組み立て作業■

<フロントダンパーの下処理>

➀まずは32号及び、33号で提供された

・フロントダンパー x2
(左右で差異は無し)

を用意。

②「KONI」のロゴを残し、マスキングテープで養生する。

③Mr.トップコート(光沢)でコーティング。

 ⇒①~③の作業については、

 >■第32号の記事を参照■

~・~・~・~・~・~・~

★2014/05/20追記★☆★☆★☆★☆★

<リアダンパーの取り付け>

④まずはトップコートを吹いたFダンパーとその他パーツを用意。
Weekly_LP500S_33_08.jpg

⑤・・・で、まずはマスキングテープをむきむきします。
Weekly_LP500S_33_09.jpg

⑥そしたら、今号提供の

・フロントダンパー x1
・フロント右ロワアーム x1
・アンチロールバーリンクロッド x1

及び、

32号で提供された、

・M2.6x12mmタッピングビス x1

を用意。
Weekly_LP500S_33_10.jpg

⑦作業自体は、

32号

と全く同じ。

F右ロワアームへFダンパーをセットし、アンチロールバーリンクロッドを取り付けていきます。



・・・で!!



これで作業終了・・・


かと思った矢先!!!!
Weekly_LP500S_33_11.jpg

⑧フロントダンパーがアンチロールバーリンクロッドに干渉(接触)して


KONIのロゴが剥がれ、


あられもない姿に・・・(;´Д`)





( ゚Д゚)エェッ!!!
Weekly_LP500S_33_12.jpg

⑨写真見てもらえれば分かりますが、クリアランスはめっちゃシビアデス。。。
Weekly_LP500S_33_13.jpg





~・~・~・~・~・~・~


※対策後、記事を追記

★2014/09/03追記★☆★☆★☆★☆★

<リアダンパーを代替品との換品>

デアゴ社 サポートへ電話して代替品を送ってもらえました。(32、33号分)

ですので再度KONIロゴのトップコートを実施します。

今回は愛を少し弱く(塗面を薄く)してます(*´з`)
Weekly_LP500S_33_14.jpg

・・・で、問題のFロワアーム(左右)を用意して・・・
Weekly_LP500S_33_15.jpg

ダンパーを取り替えて作業終了。

念のため、

フロントダンパーのKONIロゴとアンチロールバーリンクロッドが重ならない様に角度を調節して保存しまっす。
Weekly_LP500S_33_16.jpg

交換後のFダンパーは一応予備パーツとして保存。
最悪KONIロゴなら自作も出来るので。。。
Weekly_LP500S_33_17.jpg

これで貼れて


第32号及び33号の作業は全て終了ーーー♪♪


なんかめっちゃ読みにくい記事になっちゃったな・・・(;´Д`)

でも無事終了して良かった良かった♪


~・~・~・~・~・~・~






以上、

何時か・・・


MRコレクションの


真っ赤なLP500S


が欲スィ~~~。。。


けど!!






1/43


であの価格・・・


無理だな・・・(;´Д`)

うん、諦めた・・・(;´Д`)(;´Д`)




~・~・~・~・~・~・~

★2014/05/20追記★☆★☆★☆★☆★

Fダンパーの取り付けを行った所、まさかの

アクシデント発生。


早速メーカーサポートへ問い合わせた所、


一先ず32号と33号のFダンパーは代替品を送ってもらえる事に。
原因はトップコートの厚塗りが考えられるとの事。
トップコートはあくまで軽く1回吹けば良いと回答貰ったけど。。。

俺の愛(トップコートの吹き方)が強すぎたのか???

だけど明らかにロワアームとダンパーのクリアランスは狭すぎと思うんだけど・・・


設計ミスの可能性


をお話したけど



「まだそのような問い合わせは来ていない・・・」


とのこと。


正直32号で作業した左側も怪しいんだけど・・・

しかもネジ止めも適度に緩めてるし・・・


まぁ、パーツを送ってもらえる(7~10日程)ことになったので作業はお預けっすね~(;´Д`)

※サポートの対応はとても良く気持ち良く状況を伝えることが出来ました♪♪

~・~・~・~・~・~・~






そんな、デアゴスティーニ社 週刊 ランボルギーニ カウンタック LP500S Vol.33 の玩具レビュー & 製作記録でした!!




残り 47ランボ / ¥86,527ボルギーニ












  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ランボルギーニ  カウンタック  1/8  ミニカー  LP500S    デアゴスティーニ  週刊  ウルフ  33号 

トラックバック

トラックバックURL
→http://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/272-136a4660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top