【38】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) - 〜玩具の備忘録〜
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

〜玩具の備忘録〜

№3!! №5を泣かせるんじゃあねぇーーーーー!!!!!!!!!

【38】 週刊ランボ制作記 ( デアゴスティーニ ランボルギーニ 週刊 カウンタック LP500S ) 

本日は、


デアゴスティーニ社

週刊 ランボルギーニ

カウンタック LP500S

Vol.38

の玩具レビュー & 製作記録です。

Weekly_LP500S_38_01.jpg



■過去・関連記事■

前夜祭

公式サイト

専用バインダーが到着したぜ!!

ヒストリーイラストが到着したぜ!!

特製バインダーにマガジンをファイリングしてみたぜ!!

 [01] [02] [03] [04] [05]

 [06] [07] [08] [09] [10]

 [11] [12] [13] [14] [15]

 [16] [17] [18] [19] [20]

 [21] [22] [23] [24] [25]

 [26] [27] [28] [29] [30]

 [31] [32] [33] [34] [35]

 [36] [37] [38] [39] [40]

 [41] [42] [43] [44] [45]

 [46] [47] [48] [49] [50]

 [51] [52] [53] [54] [55]

 [56] [57] [58] [59] [60]

 [61] [62] [63] [64] [65]

 [66] [67] [68] [69] [70]

 [71] [72] [73] [74] [75]

 [76] [77] [78] [79] [80 ゴール!!]

黄色文字は作業中 or 未完結
赤色文字はトラブル発生中(;´Д`)

完成しちゃったぜ!!




家電量販店や玩具屋さん等の



低価格ラジコンコーナー




を良く覗くのですが、何時も思う事があります。


大体1,980円~4,980の範囲でのお話なんですけど・・・


何で


カウンタック


って無いんですかね???

ランボ枠としては良くあるのですが、

ムルシやディアブロ等ばっかり( ゚Д゚)


正直カウンタックならどんなにチープな出来でも



購入するのにな。。。



ライセンスとか大人のお話なんですかね??

レヴェ様よりも安っすく作れそうなのに。。。

1/24でドア開閉ギミック付きのLP500とか。



それでは、、、
  


■外箱■
Weekly_LP500S_38_02.jpg



■書籍■
①カウンタック・ヒストリーは、

「カウンタックとイギリスのカーマガジン『Car』」



"Car"



とは、ランボルギーニびいきの車専門誌の冊子名称。
どうも1968年~80年まで月刊誌として刊行されていた模様。
Weekly_LP500S_38_03.jpg

写真はランボルギーニ・マルツァル。
※Car誌(1967年5月号)の記事から。

流石にチャンネーより車体に目が行きますね。

ちなみに


「マルツァル」


初めて知りました。コンセプトカー??

ドアが特徴的だけどこれ、立体物ってあるのかしら??
あるなら一台欲しい所。

剛性、雨漏り、UV対策等、課題がてんこ盛りな感じ。
Weekly_LP500S_38_04.jpg

②ランボルギーニ・ワールドは、

「幻となったマクラーレンとの契約」

サブタイトルは


"ランボルギーニ製F1エンジンの最期"


とちょっと悲しい内容(T_T)/~~~~

1993年、ランボルギーニ社はマクラーレンにエンジンを供給する契約を結べる・・・と期待していたが・・・


結果資金難から立ち消えに。


これにてランボ社のF1参戦への終止符が打たれたとのこと。

ちなみにセナ、、、ランボ社製V12エンジンに高い評価を与えていたらしいっす。
Weekly_LP500S_38_05.jpg

③スーパーカーブームの主役たちは、

「マセラティ・クラトロポルテ(1974)」

スーパーカー枠かは別として高級車・・・


お高いんでしょうな~。


今後この記事には当時で良いので価格の相場を載せてくれると面白いのにな~~~。。。


結局お幾らなのか気になるよねw
Weekly_LP500S_38_06.jpg



■梱包状態■
リアハブのお陰て若干厚め。
Weekly_LP500S_38_07.jpg



■同梱パーツ一覧■
左上から、

➀左リアハブ x1
②ブレーキディスク x1
③リアアッパーアーム x1
④リアクーリングエアホース x1
⑤左リアクーリングエアホースコネクタ x1
⑥リアアクスルシャフト x1
⑦M2.6x12mmビス x5
⑧M2.6x8mmビス x9
⑨M2.0x4mmビス x7

※⑦はチェック後保管のみ。
※⑦~⑧は内1本は予備。
Weekly_LP500S_38_08.jpg

ちなみに今号、


ネジ祭り


なので紛失に注意よ!!
Weekly_LP500S_38_09.jpg



■組み立て作業■

<左リアハブの組み立て>

➀まずは本号で提供された、

・左リアハブ x1
・リアアッパーアーム x1
・M2.6x8mmビス x1

を用意。
Weekly_LP500S_38_10.jpg

ちなみにリアアッパーアーム、、、

「ビス穴に左右及び、裏表の指定は無い」

と記載されてますが、

ビス穴付近に欠けがあったのでそちらを左リアハブ側にしました。

パーツ単位での作業なんで小さな傷が気になるな(*´з`)
Weekly_LP500S_38_11.jpg

②・・・で、さくっとM2.6x8mmビスでネジ止め。
Weekly_LP500S_38_12.jpg

③お次は本号で提供された、

・左リアクーリングエアホースコネクタ x1
・M2.0x4mmビス x1

を用意。
Weekly_LP500S_38_13.jpg

④エアホースコネクタは念のため、 "L" の刻印を確認しときます。
Weekly_LP500S_38_14.jpg

⑤左リアハブの所定の取り付け穴にエアホースコネクタを差し込み、M2.0x4mmビスでネジ止め。

勢い余ってドライバ先端で突っつかないように注意よ!!
Weekly_LP500S_38_15.jpg

⑥そしたら本号で提供された、

・リアクーリングエアホース x1
・リアアスクルシャフト x1

を用意。
Weekly_LP500S_38_16.jpg

⑦リアブレーキクーリングホースをエアホースコネクタに取り付け、リアアクスルシャフトは左リアハブ中央のビス穴に軽くねじ込みまっす。
Weekly_LP500S_38_17.jpg

⑧最後は過去号で組み立てた

・リアタイヤ x1(2 or 13号)

と、今号提供の

・ブレーキディスク x1

を用意。
Weekly_LP500S_38_18.jpg

⑨前号のフロントタイヤと同様に、ブレーキディスクをスリットを合わせてセット。

・・・で、マスキングテープで仮止めっと。
Weekly_LP500S_38_19.jpg

はい、以上で今号の作業は終了♪♪

次号も左リアハブ回りの作業っぽいな・・・(;´Д`)
Weekly_LP500S_38_20.jpg

一先ず各パーツをお片付け。
Weekly_LP500S_38_21.jpg

グカ 「マダ カンセイ シナイノ、、、」






グカ 「カイ??(Φ□Φ)」
Weekly_LP500S_38_22.jpg




以上、

や、

ややや、、、、





やってもうたぁ~~~!!






写真撮影に必須の電気スタンド・・・


落っことして電球を割ってもうた・・・(;´Д`)
オレのおバカ・・・(;´Д`)



ま、



あんぐる息子の勉強机から パクって お借りしてる物なんですがね(*´з`)オレノジャナイシー
Weekly_LP500S_38_23.jpg



そんな、デアゴスティーニ社 週刊 ランボルギーニ カウンタック LP500S Vol.38 の玩具レビュー & 製作記録でした!!




残り 42ランボ / 77,322ボルギーニ







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ランボルギーニ  カウンタック  1/8  ミニカー  LP500S    デアゴスティーニ  週刊  ウルフ  38号