ミニ四駆 ブルヘッドJrのARシャーシ化の道 Vol.6 - 〜玩具の備忘録〜
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

〜玩具の備忘録〜

あべし! ひでぶ! たわば! うわらば! ぱっぴっぶっぺっぽぉっ!!

ミニ四駆 ブルヘッドJrのARシャーシ化の道 Vol.6 

ミニ四駆 ブルヘッドJrのARシャーシ化の道 Vol.6です。



■過去記事■
購入記録
vol.1
vol.2
vol.3
vol.4
vol.5
vol.6
vol.7
ミニ四駆グランプリ2013 東京大会3 in品川シーサイド
vol.8【完】



一先ずデカルの方、印刷まで漕ぎ着けました。。。
当初のイメージとは程遠いですがまずは現状の手駒で完成目指します。
mini4x4_AR_6_01.jpg

納得行くまでテスト印刷で位置合わせ。
mini4x4_AR_6_02.jpg

本番用の用紙は5枚しかないので何回もトライ&エラー。。。
この辺りの作業が嫌いじゃなかったりします(^^;
mini4x4_AR_6_03.jpg
本番印刷完了したら切り抜き。慣れない作業でので手首が痛い(><)
mini4x4_AR_6_04.jpg

ちっちゃい奴は苦労します。。。
mini4x4_AR_6_05.jpg

一通りデカル貼り終了!!
mini4x4_AR_6_06.jpg

後で総括しますけど、ぶっちゃけデカルの色が消されちゃってます。。。
mini4x4_AR_6_07.jpg

リアウイングも本当はもっとデカル作ったんですけど効果が薄いので超シンプルに・・・
mini4x4_AR_6_08.jpg



<デカル作成総括>
実際に作成してみて色々気付いた点を。

1.当初、下地が透明タイプの用紙しか眼中になかったが、下地が白タイプも使い分ける必要がある。

2.ボディ色が濃い系だと、下地が透明タイプの用紙でデカルを作成すると色が透けて映えない。(デカルの存在が殆ど分からなくなってしまう)

3.グラデ多様してもデカル用紙に色自体は綺麗にのるので、デカル作成に嵌りそう♪♪(キット付属の既存デカルは不要になりそう)

4.単純に作るのが楽しい。 使い道は・・・ (゚⊿゚)シラネ

※作業は素面で・・・

まだまだ試行錯誤ですけどちょっとずつ前進あるのみです。



暫く放置していたあんぐる息子用のトライダガーXX クリアスペシャル
デカルの内側からの貼り付け方法を考えあぐねていたのですが無事答えが見つかったので作業開始・・・
と思ったのですが、
mini4x4_AR_6_09.jpg

そもそもボディの切り出し工程のレベル高くないですか???
ハサミじゃとても綺麗に切り抜けませんし、デザインナイフだと立体物なので上手く切れない・・・
タイヤハウスを綺麗に抜く自信・・・というかシミュレーションが全く出来ない。。。
こりゃ困った。
最悪バーサンかなぁ。。。
mini4x4_AR_6_10.jpg



以上、なにかと試練が待っている ワイルドミニ四駆 ブルヘッド のARシャーシ化への道 Vol.6でした。
Vol.7へ続く。




 

テーマ: ホビー・おもちゃ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ワイルド    ブルヘッド  ARシャーシ  換装  トランスフォーマー  塗装  サフ  デカル  ラベル 

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/62-784cae72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top