【67】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / 電子基板を取り付ける - 〜玩具の備忘録〜
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

〜玩具の備忘録〜

今期の目標… 尿酸値を下げる!! でもさぁ、1日に水1L以上も飲めないんですけど・・・(*´Д`)

【67】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / 電子基板を取り付ける 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.67


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_67_01.jpg



■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




書店のパートワークコーナーでこんなものを発見。



バックトゥザフューチャー??


デロリアン??




そして・・・
Weekly_LaFerrari_67_02.jpg


1/8 インプ WRC2003の創刊号が大量に。

あ~~~、そういえばTVCMがバンバン流れてましたね。
Weekly_LaFerrari_67_03.jpg


そんなタイミングでデアゴさんから1/8 デロリアンのパンフが郵送されたりして。

ま、まじか・・・
Weekly_LaFerrari_67_04.jpg


ざっと写真を見る限りボンネット上の形状からパートⅠ or Ⅱのデロリアンがモデルになってると思うけど・・・

雷から電力を伝えるアンテナとかって再現されてるのかな??

でも1/8だとめちゃくちゃ縦にスペース食っちゃうね~~~(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_67_05.jpg


んで、












全130号












で完成とのこと。

カウンタックは全80号、ラ フェラは全100号なんで順調に巻数が増えてるな・・・(ー'`ー;)



単純計算231,409円かぁ・・・

ケースやバインダーを考えると更にお高く。
Weekly_LaFerrari_67_06.jpg


ちなみにそんな高価なシリーズなのに






500円分キャッシュバック






はケチ過ぎだろ~~~!!

過去シリーズ完走者への優遇制度とかあったら良いのになぁ。
Weekly_LaFerrari_67_07.jpg




それでは、、、



  




■梱包状態■

何気にめちゃくちゃ大事なパーツであるルーフトップが同梱されてます。
Weekly_LaFerrari_67_08.jpg


塗装とか初期傷とか心配だったけど特に問題は無さそうで一安心(・∀・)
Weekly_LaFerrari_67_09.jpg


後は電子基板もお目見え♪♪
Weekly_LaFerrari_67_10.jpg


でも作りは安定のちゃちさ。

相変わらず導通チェックが無いけど・・・




後で不良だった場合初期不良か否かの切り分け出来ないじゃんね~~~。。。
Weekly_LaFerrari_67_11.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「GTレース用戦闘マシン」

488 GTE と 488 GT3ってスゲーんだぜ!!的なお話。

写真はGTレース用モデルである488 GT3。
Weekly_LaFerrari_67_12.jpg


ちなみに



「GTE」
GT2クラスに取って替わったカテゴリー。(既に消滅してしまったGT1クラスを併合したもの)。ル・マン24時間レースとそれに関連する選手権で採用。


「GT3」
GTEのひとつ下のランクで、ブランパン耐久シリーズやピレリ・ワールドチャレンジなどのレースで採用。



直ぐ忘れちゃうだろうけど勉強になった(・∀・)
Weekly_LaFerrari_67_13.jpg


②フェラーリという物語は、

「失われたチャンス」


コックピット内の超イケメンは元フェラーリF1ドライバーのルネ・アルヌー氏。




中々のプレイボーイだったそうで・・・




流石にチームマネージャーの奥さんとラブラブ問題起こしちゃ駄目っしょ。

案の定(正確には不明らしいけど)・・・









1985年に突然解雇の計









を食らっちゃった人。
Weekly_LaFerrari_67_14.jpg


でも翌年には別チームで復帰してるんですね。

流石バイタリティのあるイケメン。

スゲェっす。
Weekly_LaFerrari_67_15.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「GTO (1984)」


後のF40に繋がる288GTOっすね。
Weekly_LaFerrari_67_16.jpg


エンジンフード回りがカッケェスーパーカーかと。
Weekly_LaFerrari_67_17.jpg




■同梱パーツ一覧■

①ルーフトップ x1
②電子基板 x1
③M2.3x7mm 丸ネジ(EEタイプ) x5
④M2.6x6mm 丸ネジ(Iタイプ) x4
⑤M2x5mm 皿ネジ(Fタイプ) x3
⑥M2x6mm 丸ネジ(Pタイプ) x3

※③~⑥については内1個は予備。
Weekly_LaFerrari_67_18.jpg




■組み立て作業■

①今号で提供された、

・ルーフトップ x1
・M2x5mm 皿ネジ(Fタイプ) x2
・M2x6mm 丸ネジ(Pタイプ) x2

及び、過去号で組み立てた、

・ボディ x1(#66)

を用意。
Weekly_LaFerrari_67_19.jpg


②まずは左右のドアをボディフレームに固定しときます。
Weekly_LaFerrari_67_20.jpg


③そしたらルーフ部分中央の溝に・・・
Weekly_LaFerrari_67_21.jpg


④ルーフトップを組み込みまっす。

このまま裏返しちゃうんでここも外れないように固定しときます。






マジで擦り傷が怖えぇ・・・(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_67_22.jpg


⑤そしたらボディをひっくり返して裏面から4ヶ所をネジ止め。






マジで擦り傷が怖えぇ・・・(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_67_23.jpg


⑥お次は追加で過去号で提供された、

・サンバイザー(左・右) x2(#57)

を用意。
Weekly_LaFerrari_67_24.jpg


⑦先ほどネジ止めした箇所に嵌め込みまっす。

一先ず後の調整を考えて軽く嵌め込んでおいた方が吉かと。

内装パーツなんで・・・






マジで擦り傷が怖えぇ・・・(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_67_25.jpg


⑧そしたら更に追加で今号で提供された、

・電子基板 x1
・M2.6x6mm 丸ネジ(Iタイプ) x3

を用意。
Weekly_LaFerrari_67_26.jpg


⑨クーリングファン横に設置して3か所をネジ止め。

基盤に初期不良が無いことを天に祈る。
Weekly_LaFerrari_67_27.jpg


⑩そしたら説明書の通りにドアスイッチとクーリングファンのコネクタを基盤へ接続します。

ホントケーブルがちゃちくて扱いが怖い。。。
Weekly_LaFerrari_67_28.jpg


⑪まだまだ作業は続き… 追加で過去号で提供された、

・オイルタンクアッパーカバー x1(#56)

を用意。
Weekly_LaFerrari_67_29.jpg


⑫まぁ・・・

所定の位置に嵌め込むだけ・・・





愛を込めるのを忘れずにね♥♥♥
Weekly_LaFerrari_67_30.jpg


お次はリアホイールのアッパーフレームを使用するんですが・・・













行方不明













っというトラブルに。

めちゃくちゃ探した結果・・・





単純にダンボール包装のまま別保管してただっけだったわぁ(*´ω`*)

焦るぅ。
Weekly_LaFerrari_67_31.jpg


⑬ってな訳で更に追加で今号で提供された、

・M2.3x7mm 丸ネジ(EEタイプ) x4

及び、

過去号で提供された、

・リアホイール・アッパーフレーム x1(#52)

を用意。




金属パーツなんで適度な重みがサイコーな一品。
Weekly_LaFerrari_67_32.jpg


⑭サクサクっとボディフレームにネジ止め。



取っ手が出来て嬉しい♪♪
Weekly_LaFerrari_67_33.jpg



ほい、これで今号の作業は全て終了♪♪

作業自体は単純だけど









ルーフ部分の傷









が怖くて中々作業が進まないといふ・・・(ー'`ー;)








iPhone7のジェットブラックオーナーならこの怖さが分かるはず!!!
Weekly_LaFerrari_67_34.jpg


一先ずルーフ回りの組み込み自体は問題無さそうかな??

ただまだドアの可動確認はしてなかったりするけど。。。
Weekly_LaFerrari_67_35.jpg


基盤回りはまだこれからって感じだけどケーブルの取回しとか大変そうだよねぇ。。。
Weekly_LaFerrari_67_36.jpg


今後見えなくなるであろう内装部分を今の内に激写。
Weekly_LaFerrari_67_37.jpg


1/8 カウンタックの時も幾度となくひっくり返してきたけどラ フェラさんは更に取扱いが難しい感じ。

なんせルーフ部分の小傷が怖くてしょうがないのよねぇ。。。

まぁ、最終的に極小コンパウンドで磨けば良いだけだけど。
Weekly_LaFerrari_67_38.jpg


ってことでお片付け。

フロント側とリア側で大きいブロックが組み上がってきましたね。

ホント土地食い虫だわぁ(ー'`ー;)
Weekly_LaFerrari_67_39.jpg





以上、

ボディフレームを保管するにあたって一番神経を使うのが・・・















このドアの突起部分















マジで欠けない様に注意しないと。。。

刺さると痛いし。
Weekly_LaFerrari_67_40.jpg


ホント尖がった奴だよ・・・

ラ フェラくんは・・・







残り 33フェラ / 54,978リラ(税抜き)







   タグ:   フェラーリ  LaFerrari  1/8  モデルカー  アシェット  週刊  67号    電子基板