【68】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / ドア開閉モーターを取り付ける - 〜玩具の備忘録〜

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

〜玩具の備忘録〜

悟空役の野沢雅子の物まね芸人さんが面白すぎる(・∀・)

【68】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / ドア開閉モーターを取り付ける 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.68


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_68_01.jpg



■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




過去号(#55等…)で幾度となくネジ締めに苦戦してきましたが・・・

やっとこさ重い腰を上げてタップを物色してみることに。[68]ドア開閉モーターを取付ける













なーーーーんも調べず店頭へ突撃したけどまぁ、デカイお店なら何とかなるっしょ













的な。
Weekly_LaFerrari_68_02.jpg


・・・で、早速お店に到着した訳ですが、、、

なにこれ、














いっぱいある(;´Д`)















ど、どれを頂ければ宜しいのでしょうか?

正直どれも一緒に見える。

マジで困っちゃったんで一先ずお店設置の解説書を読みつつ店員さんに縋ってみることに。
Weekly_LaFerrari_68_03.jpg


今回週刊ラ フェラで使用するネジの傾向から・・・

2M、2,3M、2.6Mがあれば事足りるでしょうか・・・





一先ず分かったのが、、、







あんぐるの探してるタップの径を考えると選択の余地が無し







らしい。

っつーことで2Mと2.6Mはゲッツ出来た。

2.3Mについては在庫が無い模様。

まぁ、必要になったら再突撃しよう。
Weekly_LaFerrari_68_04.jpg


後は取っ手になるタップホルダーなるものも必要らしい。

これが無いとクルクル出来ないからね。
Weekly_LaFerrari_68_05.jpg


ほい、何とか店員さんのお陰で一通り武器をゲッツ出来たかと。


ただ・・・



この後・・・
Weekly_LaFerrari_68_06.jpg
















そんなもんに構ってる暇じゃなくなる事態に陥る訳ですが・・・(;´Д`)
















いや、マジデ。

それでは、、、



  




■梱包状態■

今号はドア開閉ギミック用のモーターが付属!!

シンプルにドア1枚に1つ使用するみたい。
Weekly_LaFerrari_68_07.jpg


モーターユニット自体はほぼ組み上がってます。

これでドアを開閉しちゃう訳っすね。

楽しみです♪♪







なんですが・・・
Weekly_LaFerrari_68_08.jpg


なんすか、この心許ないコネクタの処理・・・(ー'`ー;)

昔話の蜘蛛の糸的な。。。
Weekly_LaFerrari_68_09.jpg


そして今後の作業の足枷になることになる






山盛りグリス・・・






これ、ユーザに塗布させる手順の方が良かったんじゃ・・・
Weekly_LaFerrari_68_10.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「12気筒FRスポーツの復権」


F512Mの後継車である550マラネロのお話。

ピニンファリーナデザインでカッケェけどレース(スポーツ)カーであってスーパーカー枠ではないな。
Weekly_LaFerrari_68_11.jpg


ちなみに面白かったのが車体裏面。

アンダーボディとディフューザーを装備してるんでツルッツル。






そう、遠目だとチープ系ミニカーと一緒(*´з`)






今後車体裏面がツルツルなミニカーでも決してメーカーが手を抜いてるんじゃなくてレースカーを再現してるんだ!!

って思うことにしよう(・∀・)
Weekly_LaFerrari_68_12.jpg


②フェラーリという物語は、

「長い暗闇」


おぉ、遂にフェラーリ時代のベルガーが登場!!


あんぐるはセナとベルガーのマクタッグ時代辺りからF1観出したのでそのちょい前の時代っすね。

余り結果を残してないイメージだけどあんぐるはベルガーファンでした。


当時はセナ、プロスト、マンセル、アレジ、中島・・・とスター級のドライバが盛りだくさんだったな。。。
Weekly_LaFerrari_68_13.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「テスタロッサ (1984)」


キターーー!!

紛れもないフェラーリを代表するスーパーカー!!





ただ・・・

ナゼ白の写真を掲載するかなぁ・・・












「赤い頭」












に失礼でしょうがぁ(*´з`)
Weekly_LaFerrari_68_14.jpg


ちなみにこの後ろ姿・・・



何かに似てる・・・
Weekly_LaFerrari_68_15.jpg






このスリット部分なんですが・・・



















あ、





アレだ・・・
Weekly_LaFerrari_68_16.jpg



























この人。
Weekly_LaFerrari_68_17.jpg



あーーーすっきりした♥♥♥
Weekly_LaFerrari_68_18.jpg




■同梱パーツ一覧■

①エンジン隔壁 x1
②左ドア開閉モーター(青コネクタ) x1
③右ドア開閉モーター(赤コネクタ) x1
④ドア開閉モーター支持パーツ x2
⑤ドアヒンジ用ピストンシャフト x2
⑥M2.6x6mm 丸ネジ(Gタイプ) x13
⑦M2.6x6mm ワッシャー付きネジ(GGタイプ) x2
⑧M2.3x5mm ワッシャー付きネジ(Nタイプ) x3

※⑥~⑧については内1個は予備。
Weekly_LaFerrari_68_19.jpg




■組み立て作業■

①今号で提供された、

・ドアヒンジ用ピストンシャフト x2
・ドア開閉モーター支持パーツ x2
・M2.3x5mm ワッシャー付きネジ(Nタイプ) x2
・M2.6x6mm 丸ネジ(Gタイプ) x2

及び、過去号で組み立てた、

・ボディ x1(#67)

を用意。
Weekly_LaFerrari_68_20.jpg


②ドアヒンジ用シャフトは角度(方向)が付いてるのでご注意ね。

ほろ酔い状態だとこういうところを見逃しちゃうから危険だわ・・・(ー'`ー;)
Weekly_LaFerrari_68_21.jpg


③まぁ、過去後でドア取り付け時に設置したヒンジ用ピストンにシャフトを差し込んだ状態で、、、
Weekly_LaFerrari_68_22.jpg


④ネジで〆てあげるだけ。

これを左右実施したら・・・
Weekly_LaFerrari_68_23.jpg


⑤お次はドア開閉モーターの支持パーツ2個を基盤下辺りの所定位置にネジ止め。
Weekly_LaFerrari_68_24.jpg


⑥そしたらギア付きショーとシャフトを用意する必要があるんですが・・・

このシャフトパーツ・・・










以前(#59)、その取り付けにめちゃくちゃ大苦戦したステアリングホイール










をまた取るの???

アンタSやな。
Weekly_LaFerrari_68_25.jpg


まぁ腐ってもしょうがないんで気合いで取りましたけど。。。
Weekly_LaFerrari_68_26.jpg


⑦ってことでお次は追加で過去号で提供された、

・ショートシャフト x1 (#52)
・ギア付きショートシャフト固定パーツ(後) x1(#52)
・ギア付きショートシャフト固定パーツ(中) x1(#52)
・2.6x6mm 丸ネジ(Gタイプ) x5(#52)

を用意。
Weekly_LaFerrari_68_27.jpg


ちなみにGタイプネジ・・・

#52と#68でそれぞれ指定されてるけどまぁ、同じっすね。
Weekly_LaFerrari_68_28.jpg


⑧そしたら前輪を真っ直ぐにした状態のステアリングバーと扇型のギアが中央になる位置でギア付きショートシャフトのギアを噛み合わせまっす。
Weekly_LaFerrari_68_29.jpg


⑨後はギアを動かさないように(実際は無理だけどね)ギア付きショートシャフト固定パーツ(後)をネジ止め。

まぁショートシャフトの位置は今後も調整可能なんでまずは固定パーツをネジ止めしちゃいます。
Weekly_LaFerrari_68_30.jpg


⑩・・・で、この状態でショートシャフト先端の切り込みが本体左側に来るように調整。
Weekly_LaFerrari_68_31.jpg


⑪ギアの角度調整が出来たらギア付きショートシャフト固定パーツ(中)をネジ止めして固定しちゃいます。

正直この時点でステア角がずれていてもまだ(ネジを緩めることなく)調整可能かと。

あんぐる的にはステアギミックはそんなに重要じゃないんすけど。
Weekly_LaFerrari_68_32.jpg


⑫まだまだ作業は続き… 今号で提供された、

・左ドア開閉モーター(青コネクタ) x1
・右ドア開閉モーター(赤コネクタ) x1
・M2.6x6mm 丸ネジ(Gタイプ) x8

を用意。
Weekly_LaFerrari_68_33.jpg


⑬まずは右側のモーターから取り付けて行きまっす。

予め所定のネジ穴を確認しつつ・・・
Weekly_LaFerrari_68_34.jpg


⑭モーターを設置し4ヶ所をネジ止め。


モーターの設置自体に苦戦したけど色々とグリグリしてると気持ちよく嵌まる箇所があるんで根気よく作業することに。



ポイントは・・・















短気は損気















急がば回れ















の精神で乗り切ります。
Weekly_LaFerrari_68_35.jpg









何だけどぉぉぉっぉ!!!!!!!!!!!!



















モーターを完璧に取り付けているにも関わらず・・・
Weekly_LaFerrari_68_36.jpg













ドアがプランプラン・・・









まったくギアと意思疎通出来ていないんですよ・・・








一先ず取り付けミスなのか部品の不良なのか等の切り分けをする為に一旦メーカーへメールをするも・・・











直ぐに回答を貰えるはずもなく・・・(ー'`ー;)ク○だわ。
Weekly_LaFerrari_68_37.jpg


そんな中メーカーサイトに#58の作業動画がアップされてることに気付いて・・・



どうもモーターとサスユニットの一部が干渉してるのが原因の一つっぽい。
Weekly_LaFerrari_68_38.jpg


確かにあんぐるの環境でもこの部分が干渉して無理なテンションが掛かってるようにも見える。
Weekly_LaFerrari_68_39.jpg



⑮っつーーーことで動画に見習いモーターユニット側の一部を削ることに。
Weekly_LaFerrari_68_40.jpg


・・・で、再度モーターを設置し直したところ、、、
















期待値通りドアがギアに噛み合い固定された
















っぽい(・∀・)


おぉ、キレコレ。
Weekly_LaFerrari_68_41.jpg


⑯右に習い左側もヤスリで処理しちゃいます。

もうね、グリスでべちょべちょ・・・




何回手を洗った事か。。。。

しかもモーター回りで削り作業ってどうなのよ!!??って思う。
Weekly_LaFerrari_68_42.jpg


⑰まぁ、何はともあれ左側も無事ギアが嚙み合ったっぽい。

この時点でモーターユニットの取付けを極めてきたかも(・∀・)
Weekly_LaFerrari_68_43.jpg


⑱ほい、これで苦戦しまくったモーターの設置が完了。


マジでク○メーカーに言いたいことは盛りだくさんだけどまぁ動画アップしただけ良しとするか・・・

正直指摘がメンドクサイ。





でもこれ、明らかに設計ミスっていうか不良品レベルだわ。


これから1/8インプに挑戦する方…

もう一度考えた方が良いかもね。。。
Weekly_LaFerrari_68_44.jpg


⑲最後は今号で提供された、

・M2.6x6mm 丸ネジ(Gタイプ) x2
・M2.6x6mm ワッシャー付きネジ(GGタイプ) x1

及び、

過去号で組み立てた

・ダッシュボード x1 (#59)

を用意。
Weekly_LaFerrari_68_45.jpg


⑳ボディフレームの所定の位置にダッシュボードを組み込み3か所をネジ止め。

最悪モーターの再調整が入る可能性が考えられるので軽めに締めときます。
Weekly_LaFerrari_68_46.jpg


㉑そしたらステアリングホイールを再度嵌め込むんですが、勿論ここも今後を考えて軽く差し込む程度で。
Weekly_LaFerrari_68_47.jpg


ってことで何とか今後も無事作業終了♪♪















見た目は殆ど変わってないけどめちゃくちゃ苦労















したなーーーー。。。
Weekly_LaFerrari_68_48.jpg


でも内装も情報量が増えてきて良い感じ♪♪
Weekly_LaFerrari_68_49.jpg


ステアギミックも一先ず機能してるみたいで一安心。

でも無理に切ろうとすると空回りするから微妙ではあるけど・・・
Weekly_LaFerrari_68_50.jpg


ホント疲れたんで速攻でお片付け。。。
Weekly_LaFerrari_68_51.jpg






以上、

今後も頻繁にボディをひっくり返すことを想定して









専用クッション









を買うてきた。

100円ですがね(*´з`)


まぁ、これでルーフ周りの小傷の心配が減れば作業も捗るかな・・・・っと。
Weekly_LaFerrari_68_52.jpg


そして今回は出番の無かったタップ君も活躍して欲しい所。
Weekly_LaFerrari_68_53.jpg





あ~~~~、ツカレタ。

そしてメーカーからの返信メールにはもう期待しないことにした(ー'`ー;)






残り 32フェラ / 53,312リラ(税抜き)







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ:   フェラーリ  LaFerrari  1/8  モデルカー  アシェット  週刊  68号  ドア開閉モーター  大苦戦だわぁ(;´Д`)