【71】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / ノーズをボディに取り付ける - 〜玩具の備忘録〜

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

〜玩具の備忘録〜

悟空役の野沢雅子の物まね芸人さんが面白すぎる(・∀・)

【71】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / ノーズをボディに取り付ける 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.71


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_71_01.jpg



■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




おぉ、遂にパートワーク系から1/8 デロリアンが発売されたんですね。。。

あんぐるも一先ず#1をお買い上げ。
Weekly_LaFerrari_71_41.jpg


創刊号はお求めやすい499円(税込(8%))。
Weekly_LaFerrari_71_02.jpg


映画バックトゥザフューチャーで登場するタイムマシンのデロリアンなんで映画ファン側の需要もある?のかな??

一先ず






これぞガルウィング!!






がカッケェっすね。
Weekly_LaFerrari_71_03.jpg


ちなみにパッケージサイズは冊子よりも一回り以上大き目なタイプ。

まぁ、こんな豪華仕様は最初の内だけですが・・・
Weekly_LaFerrari_71_04.jpg


一先ず冊子を眺めてみましたがなかなかどうして意外と面白かったり(*´з`)






セイバートロン星に居そうなデザイン・・・
Weekly_LaFerrari_71_05.jpg


そんな創刊号の提供パーツはこんな感じ。

主にリアバンパー回りから攻めてきたっぽい。
Weekly_LaFerrari_71_06.jpg


ダイキャスト製でズッシリ。

中々イイカンジかと。



ボディもこの材質、質感で行くのかな???
Weekly_LaFerrari_71_07.jpg


そしてまたドライバーが増えた(・∀・)

正直アシェットのインプ付属のよりは上質っぽい。(たぶん)
Weekly_LaFerrari_71_08.jpg



いやぁ、、、

劇中のデロリアン・・・

カッケェっすね~~~~。。。

ラ フェラと被らなければ100%逝ってたと思う。

しかもパート1に加えパート2のホバーモードも再現可能らしいし。。。









電飾ギラギラで華やかですわね~~~。









それでは、、、



  




■梱包状態■

今号はプラ製だけど何やらフレームっぽいパーツ。

ノーズとフロントフェンダー間の補強パーツとのこと。

地味だけど大事系パーツっすね。
Weekly_LaFerrari_71_09.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「新時代の幕開け」


小さなテスタロッサことフェラーリ348って中々どうしてスゲーんですよ!!的なお話。

確かにサイドの大型エアインテーク部分がテスタそのものっすね。
Weekly_LaFerrari_71_10.jpg


348の3タイプが集合。

手前から

ノーマルのtb(transverse berlinetta)

フルオープン仕様のスパイダー

タルガトップ仕様のts
Weekly_LaFerrari_71_11.jpg


②フェラーリという物語は、

「永遠の別れ」


モータースポーツ界の偉人、エンツォ・フェラーリ氏が亡くなったのは1988年8月14日。

享年90歳だったそう。
Weekly_LaFerrari_71_12.jpg


自動車製造会社としてのフェラーリを設立したお凄いお方ですが・・・

レーシングドライバーとしてはイマイチぱっとしなかったようで・・・
Weekly_LaFerrari_71_13.jpg


Wiki先生で面白かったのがエンツォ氏の名言、






フェラーリはタバコを吸わない。






1970年代以降、F1界にタバコスポンサーが蔓延する訳ですが、決してスポンサーカラーにマシンを塗り替えないという方針を貫いてたそうな。

へぇ~~~。。。
Weekly_LaFerrari_71_14.jpg


・・・で、1988から14年後の2002年に「エンツォ・フェラーリ」が発売される訳ですね。。。
Weekly_LaFerrari_71_15.jpg


ちなみにランボルギーニ社の事はどう思ってたんですかね??










「カウンタックやばくね??」










とかライバル視してたりして(*´з`)
Weekly_LaFerrari_71_16.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「GTB/GTS ターボ (1986)」


イタリア政府が2L車以上に重税を課したため、これを避ける意味で開発されたスモールフェラーリ。

モデル名に数字(エンジンタイプや排気量等)を含まないんですね。






GTBとGTSの違い???






(゚⊿゚)シラネ
Weekly_LaFerrari_71_17.jpg




■同梱パーツ一覧■

①右ノーズ補強フレーム x1
②左ノーズ補強フレーム x1
③右クーリングパイプ x1
④左クーリングパイプ x1
⑤M2.3x5mm ワッシャー付きネジ(Nタイプ) x3
⑥M2.3x6mm 丸ネジ(Aタイプ) x5
⑦M2x5mm 皿ネジ(Dタイプ) x5
⑧M2x8mm 丸段付きネジ(Wタイプ) x3
⑨M2x8mm 丸ネジ(Uタイプ) x2

※⑤~⑨については内1個は予備。
Weekly_LaFerrari_71_18.jpg




■組み立て作業■

①今号で提供された、

・右クーリングパイプ x1
・左クーリングパイプ x1

及び、過去号で組み立てた、

・フロントノーズ x1(#8)

を用意。
Weekly_LaFerrari_71_19.jpg


ちなみにクーリングパイプにLRの刻印が施されてるんだけど・・・
Weekly_LaFerrari_71_20.jpg


ぶっちゃけ、、、













ここにも必要だったの?













と小一時間。

いや、親切で良いことだしメーカー再度の愛と受け取るけど(*´з`)
Weekly_LaFerrari_71_21.jpg


②っつーことでサクッとパイプをノーズ裏面の突起に嵌め込んじゃいます。

ポロリが怖いんで接着したいけど・・・


位置はまだ決められなさそう・・・
Weekly_LaFerrari_71_22.jpg


③お次は今号で提供された、

・右ノーズ補強フレーム x1
・左ノーズ補強フレーム x1
・M2.3x6mm 丸ネジ(Aタイプ) x2
・M2x5mm 皿ネジ(Dタイプ) x4

及び、過去号で組み立てた、

・ボディ x1(#68) x1

を用意。
Weekly_LaFerrari_71_23.jpg


④まずは右側からAタイプとDタイプのネジでやっつけちゃいます。
Weekly_LaFerrari_71_24.jpg


⑤そして左側。




フレームへの割にはあっさりネジ止め出来たのでしばし慄く。
Weekly_LaFerrari_71_25.jpg


⑥最後は追加で今号で提供された、

・M2.3x5mm ワッシャー付きネジ(Nタイプ) x2

を用意。
Weekly_LaFerrari_71_26.jpg


⑦ここでついに









感動のボディとノーズの合体儀式









っす。

#8で放置プレーされてたブーメランが遂にボディにくっ付く訳です。
Weekly_LaFerrari_71_27.jpg


⑧ノーズ左側は綺麗に嵌ってる。

ネジ穴もばっちり重なってるし。











だけど・・・
Weekly_LaFerrari_71_28.jpg


⑨どんなにぐりぐりやりくりしても・・・
















右側のネジ穴がどうしても合わないの!!(;´Д`)
















何でよ~~~!!!
Weekly_LaFerrari_71_29.jpg


10最初はパーツ不良も疑いましたが、酔いが醒めてきた頃にマジマジとフロントノーズを眺めてたら・・・
Weekly_LaFerrari_71_30.jpg


⑪何となく・・・









原因が判明。









どうもグリルメッシュを取付けてるネジの1つがしっかり嵌っていなかったためにここが干渉してしっかり嵌らなかったっぽい。




あ~~~、、、

確か#8でダイキャスト製のノーズにどーーーーしてもネジが最後まで締まらなくて一先ず放置してたんだった・・・


い、一年以上前の事なんて憶えてねーっす(゜_゜)
Weekly_LaFerrari_71_31.jpg


⑫一先ず当時はネジの固さに屈しましたが今回は違います。

そう!!





タッーーーーープ氏に力を乞います。
Weekly_LaFerrari_71_32.jpg


⑬ほい、これでブジネジを最後まで締めれました♪♪

これで再チャレンジ。
Weekly_LaFerrari_71_33.jpg





































うん、上手く行った。

これでやっとフロントノーズとボディが合体っす。
Weekly_LaFerrari_71_34.jpg


⑭後は傷に怯えつつ2か所をネジ止め。

一先ず(後々クーリングパイプが取れることを想定して)軽く締める位で良いかと。
Weekly_LaFerrari_71_35.jpg


これで今号の作業は終了っす♪♪



おほほほーーーーー!!







めちゃくちゃカッコエェ!!
Weekly_LaFerrari_71_36.jpg


段々とお車っぽくなってきました。

こりゃテンション上がるわ(・∀・)
Weekly_LaFerrari_71_37.jpg



まぁ、その分作業し辛くなるってことだけどね。。。



この塊をひっくり返したり抑えたり・・・



ホント神経擦り切れるぅぅ(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_71_38.jpg


今号はネジ祭りだったんで残り分をしっかり保管しとかないと。

ほろ酔い気分だと調子に乗って捨てる恐れがあるのよね・・・(ー'`ー;)
Weekly_LaFerrari_71_39.jpg






以上、

満を持して購入したタップ氏。


今回実際に使用してみて分かったんですが・・・















タップ本体とタップホルダーのサイズが合ってなかったっぽい















今回は無理やり取り付けて乗り切ったけどやっぱりしっかりサイズの合ったものを買うてこないと。

またホームセンターに突撃しなきゃ・・・
Weekly_LaFerrari_71_40.jpg






残り 29フェラ / 48,314リラ(税抜き)







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ:   フェラーリ  LaFerrari  1/8  モデルカー  アシェット  週刊  71号    デアゴスティーニ