【86】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / アクティブディフューザーを取り付ける - 〜玩具の備忘録〜

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

〜玩具の備忘録〜

悟空役の野沢雅子の物まね芸人さんが面白すぎる(・∀・)

【86】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / アクティブディフューザーを取り付ける 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.86


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_86_01.jpg



■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




月初・・・


めちゃくちゃ快晴の日にあんぐる息子の運動会へ突撃することに。




まぁ、親が来て喜ぶような年じゃないんでこっちも出場競技をピンポイントで狙い撃ちする訳です。

ちと寂しいですが成長の証かと。
Weekly_LaFerrari_86_02.jpg


立っているだけで汗が吹き出しHPがゴリゴリ削られちゃう超過酷な環境の元・・・



















皆命張ってます!!



















ブラボー!!
Weekly_LaFerrari_86_03.jpg


そして・・・


そんなマッドマックス張りな過酷な戦いで負った傷を癒すべくお寿司を嗜む。




















まぁ、お皿が公転してるお店ですが…




















そんな中、あんぐる息子がお寿司と全く縁もゆかりもない一品を発注。。。
Weekly_LaFerrari_86_04.jpg



デターーードラゴンフルーツ。





ジャパニーズフード屋さんで何故???
Weekly_LaFerrari_86_05.jpg


果実部もアレだけど・・・









外観もアレだよね・・・
Weekly_LaFerrari_86_06.jpg


思わず画質調整したくなっちゃう(*´з`)
Weekly_LaFerrari_86_07.jpg














思わずモザイクかけたくなっちゃう(*´з`)
Weekly_LaFerrari_86_08.jpg


でもね・・・

そんなドラゴンフルーツが霞んでしまう事態に・・・




そう、、、、















更に上を逝く者が存在したんです・・・















そ、存在感がパネェっす( ゚Д゚)
Weekly_LaFerrari_86_09.jpg


しかもあんぐる家の隣の席のチビッコが発注したっぽいです。


横目で観察してましたが・・・







美味しそうな顔はしてなかった様な・・・






今度機会があったらあんぐるも注文してみようかな・・・
Weekly_LaFerrari_86_10.jpg


ちなみにドラゴンフルーツ・・・

あんぐるも食してみました(人生初)が・・・・






可もなく不可もなく??






的なテイスト。


結論:

サボテンと思っちゃ負けです。


それでは、、、



  




■梱包状態■

パーツチェックで違和感・・・





それは・・・
Weekly_LaFerrari_86_11.jpg


取説の写真で(あんぐるが)勝手に













ディヒューザーは金属パーツ!!













と勘違いしちゃってたんです。




勿論・・・





現実は・・・
Weekly_LaFerrari_86_12.jpg








普通にプラパーツでした。。。













まぁ、当たり前だよね。。。


糞ハチェットに期待しちゃ負けです。
Weekly_LaFerrari_86_13.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「数々の受賞」


公開当初からめちゃマブなフェラーリ488って素敵!!

的なお話。

メディアやら雑誌やらで絶賛されたみたいだけど






一般庶民からすると








「で???」








ですな。
Weekly_LaFerrari_86_14.jpg


ちなみにスパイダーモデルがめちゃくちゃカッコイイ。

フェラーリってオープン仕様映えするよね。







一方、キングカウンタックの唯一の弱点としてはオープン仕様にしてもカッコ悪い点かと。

まぁ、公式で存在しない時点で察します。
Weekly_LaFerrari_86_15.jpg


②フェラーリという物語は、

「圧倒的なシューマッハ」


またミハエルですか・・・






プロストの活躍が皆無な冊子ですね。(糞だわ)
Weekly_LaFerrari_86_16.jpg


写真は2001年のオーストラリアGPの予選後にサインサービス中のフェラーリチームであるバリチェロとシューマッハ。
Weekly_LaFerrari_86_17.jpg










いや、実際はどうだったか知らないですが・・・
Weekly_LaFerrari_86_18.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「F430 (2004)」


高級スポーツカーであり、スーパーカーではないF430。



そろそろ







チビッコがチビっちゃいそうなスーパーカー







をお願いしますよ、、、

フェラーリさんよぉ。
Weekly_LaFerrari_86_19.jpg




■同梱パーツ一覧■

①右アクティブディヒューザー x1
②右アクティブディヒューザーフレーム x1
③左アクティブディヒューザー x1
④左アクティブディヒューザーフレーム x1
⑤M2x5mm 皿ネジ(Fタイプ) x2
⑥M2x6mm タッピングネジ(Pタイプ) x4
⑦M2x5mm 丸ネジ(Hタイプ) x9

※⑤~⑦については内1個は予備。
Weekly_LaFerrari_86_20.jpg




■組み立て作業■

①今号で提供された、

・M2x5mm 皿ネジ(Fタイプ) x1
・M2x6mm タッピングネジ(Pタイプ) x2

及び、過去号で組み立て・提供された、

・可変式リアスポイラー x1(#80)
・リアスポイラー接続パーツ x1(#80)
・リアスポイラー接続ヒンジ x1(#83)
・リアスポイラー接続ロッド x1(#83)
・リアスポイラー接続ロッド(下) x2(#85)

を用意。
Weekly_LaFerrari_86_21.jpg


②まずはリアスポの裏面中央にリアスポ接続ヒンジをネジ止め。
Weekly_LaFerrari_86_22.jpg


③そしたらリリアスポ接続ヒンジに接続ロッドをネジ止めしていく訳ですが・・・







何このなんも考えてないクソな作業ステップ。
Weekly_LaFerrari_86_23.jpg


普通に





リアスポ接続ヒンジに接続ロッドをネジ止め。

 ↓

リアスポ接続ロッドブロックをリアスポへネジ止め。





で良いじゃんねぇ。

ホント作業ステップに悪意しか感じられないという。。。
Weekly_LaFerrari_86_24.jpg


そうそう、リアスポ接続ロッド・・・

向きがあります・・・







ほろ酔い状態で作業すると見逃しちゃうんでご注意よ!!!
Weekly_LaFerrari_86_25.jpg


④お次はリアスポイラー接続パーツを愛を込めてネジ止め。
Weekly_LaFerrari_86_26.jpg


⑤そしたらリアスポ接続ロッド(下)を、
Weekly_LaFerrari_86_27.jpg


⑥リアスポ接続パーツの所定の突起に取り付け。
Weekly_LaFerrari_86_28.jpg


⑦ほい、これでリアスポ周りが組み上がってきました♪♪
Weekly_LaFerrari_86_29.jpg


そうそう、リアスポ接続ロッド(下)・・・

取り付け穴に向きがあります・・・







ほろ酔い状態で作業すると見逃しちゃうんでご注意よ!!!


※ちなみにパーツ精度が悪く、ヤスリである程度成型する必要ありっす。
Weekly_LaFerrari_86_30.jpg


⑧追加で今号で提供された、

M2x5mm 丸ネジ(Hタイプ) x2

及び過去号で組み立て、提供された、

・エンジンフレーム x1(#85)
・リアスポイラー固定パーツ(右/左) x2(#83)
・M2x5mm 皿ネジ(Dタイプ) x2

を用意。
Weekly_LaFerrari_86_31.jpg


まずは事前にフレーム上のネジ穴全てにタップ処理。

「する」 or 「しない」で作業効率が









1,000,000,000,000,000,000倍









変わってきます。

流石に学習しました。
Weekly_LaFerrari_86_32.jpg


⑨まずはリアスポ接続ロッドをエンジンフレームにネジ止め。
Weekly_LaFerrari_86_33.jpg


⑩その際にリアスポ接続ロッド(下)の2本は真下に垂らしときます。

で、リアスポ固定パーツをネジ止めしてリアスポを固定しちゃいます。
Weekly_LaFerrari_86_34.jpg




おぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!











お尻が一層セクシーに(・∀・)
Weekly_LaFerrari_86_35.jpg


⑪まだまだ作業は続き、追加で過去号で組み立てた、

・リアバンパー(#84)

を用意。
Weekly_LaFerrari_86_36.jpg


⑫ここで遂にエンジンフレームとリアバンパーが合体する訳ですが・・・



これまた素直に逝きませんなぁ。。。(ー'`ー;)
Weekly_LaFerrari_86_37.jpg


⑬一先ず傷に注意しつつ









冷静に、かつ大胆に、時には力強く、しかし繊細に、ヤバイと思ったらアルコールパワーを摂取し、









リアバンパーをエンジンフレームに組み込んでいきます。


一先ずネジ穴が合う所まで頑張ってみました。
Weekly_LaFerrari_86_38.jpg


⑭まだまだ作業は続くのね・・・って感じで追加で今号で提供された、

右アクティブディヒューザー x1
右アクティブディヒューザーフレーム x1
左アクティブディヒューザー x1
左アクティブディヒューザーフレーム x1

及び過去号で提供された、

・M2.3x5mm 皿ネジ(Yタイプ) x4 x1(#83)

を用意。
Weekly_LaFerrari_86_39.jpg


⑮傷、破損に怯えつつエンジンフレームをひっくり返して・・・

まずは左アクティブディヒューザーをセット。
Weekly_LaFerrari_86_40.jpg


⑯そしたら左アクティブディヒューザーの突起に合わせてフレームを良い感じで組み込み。
Weekly_LaFerrari_86_41.jpg


⑰後は2か所をネジ止めしてやります。
Weekly_LaFerrari_86_42.jpg


⑱これを左右2か所実施。

正直、、、



正直言います!!


















完成後には全く見えなくなる部分にめちゃくちゃ神経と時間と根気を要しました!!


















いや、愚痴じゃありません。
Weekly_LaFerrari_86_43.jpg


早速リアスポとディヒューザーの可動と連動をチェック。


うん、ばっちり!!!









でも地味!!









だから褒めてますってば。
Weekly_LaFerrari_86_44.jpg


ほい、これでやっと今後の作業は全て終了♪♪

気合い入れるとパーツ確認のみだったり、なめてかかると作業量が多かったり俺とは相性悪いなぁ。。。
Weekly_LaFerrari_86_45.jpg


でも金属パーツと勘違いしちゃってたリアディヒューザーの組み込みも終わってかなり良い感じになってきた。
Weekly_LaFerrari_86_46.jpg

リアバンパーの存在も大きいですね。
Weekly_LaFerrari_86_47.jpg


ってことでお片付けっと♪♪
Weekly_LaFerrari_86_48.jpg





以上、

今号は思いの外作業が多くて楽しめました♪♪

作業工程も終盤に入りどんどん形になってくるので達成感はあります。




ただ、

無駄にエンジンフレームをひっくり返すので














パーツのポロリに泣かされた感じ













なんですよ。

もうね、、、

我慢の限界で片っ端から瞬接を決めてやりましたよ。

個人的に接着しちゃうの嫌なんだけど。。。
Weekly_LaFerrari_86_49.jpg





残り ***** / *****リラ(税抜き)







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ラフェラーリ  LaFerrari  1/8モデルカー  アシェット  週刊  86号    アクティブディヒューザー  回転寿司  ドラゴンフルーツ