【87】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / オイルヴェイパーリターンタンクを組み立てる - 〜玩具の備忘録〜

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

〜玩具の備忘録〜

箸の持ち方には自信あるぜ!!(・∀・)  …さんくす、ばあちゃん。

【87】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / オイルヴェイパーリターンタンクを組み立てる 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.87


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_87_01.jpg



■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




引き取りに行くのをさぼってた最新号をお迎えに書店へ突撃。




!!??






!!!???





な、なんすかこのパッケージ!!

ちょいデカいんで数号まとめて引き取るのが大変だったという。。。
Weekly_LaFerrari_87_02.jpg


って、キターーーー!!!





リアボディ!!





フレームと同様に通常のパッケージだと収まらないんで特別仕様なんですね。

ただこの形態だと










冊子を裸で渡される










のが嫌なのよね。

冊子のみでもシュリンク包装対応して欲しい所。
Weekly_LaFerrari_87_03.jpg


そして#95の裏面を見ると


リアボディはどーーーんと1パーツ構成の模様。

これはめっちゃテンション上がる。



しかも#95は遂にリモコンが登場。

早く組み立ててみたいな~~~~。
Weekly_LaFerrari_87_04.jpg


ちなみに#96は込々で939gでした。

1kgまで届きませんでしたね。

残念。
Weekly_LaFerrari_87_05.jpg


どうでも良いけど・・・

毎週書店に引き取りに行って1,666円(税抜き)を3週に渡って払うのと、

3週分の4,998円(税抜き)を一気に払うのって



絶対後者の方が損した気がする。




それでは、、、



  




■梱包状態■

つい先ほど超豪華な#95、#96を見ちゃったんでその温度差に萎えるの巻。


でもね、






楽しいことは後に取っておくのだ(・∀・)






の精神で。
Weekly_LaFerrari_87_06.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「情熱の24時間」


ル・マン24時間耐久レースといったら流石にあんぐるでも知ってる。

名前だけ・・・(*´з`)


写真はそんなNART(ノース・アメリカン・レーシング・チーム)所有のル・マン仕様 フェラーリ512BB。

っていうかそれよりも後ろのガルフ仕様が気になる。

ポルシェ??
Weekly_LaFerrari_87_07.jpg


②フェラーリという物語は、

「苦しみと勝利」


また^2ミハエルですか・・・


写真はF2003-GAで激走中の赤い皇帝。
Weekly_LaFerrari_87_08.jpg


なんか変にシューマッハ氏の知識が増えつつありますが・・・

総評すると、
Weekly_LaFerrari_87_09.jpg


『F1界の歴代的な記録を塗り替えまくってF1史上に名を刻んだドライバー』




いよっ色男!!




的な評価ですかね??
Weekly_LaFerrari_87_10.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「599 (599 GTB フィオラノ) (2007)」


あんぐる、、、

『599』のパワーアップ版が『599 GTB フィオラノ』だと思ってたんだけど、後者が正式名称だったんですね。(イタリア本国での正式名称)

グーグル先生に聞いてみたら、日本だと既に「GTB」&「フィオラノ」が他メーカーに商標登録されちゃってたんで





日本(限定)では『599』





と表記されてるそうな。

X-JAPAN的な?


ちなみにフィオラノはイタリア フィオラーノ・モデネーゼにあるフェラーリのテストコース、フィオラノサーキットが由来とのこと。

へ~~~、、、ナルホド。


っていうかこういうことをもっと深堀して記事にして欲し~な~~~。。。
Weekly_LaFerrari_87_11.jpg




■同梱パーツ一覧■

①オイルヴェイパーリターンタンク(A) x1
②オイルヴェイパーリターンタンク(B) x1
③タンクベース x1
④リターンタンク フロート x1
⑤タンクベース サイドパーツ x1
⑥タンクベース 上部キャップ x1
⑦リターンタンック キャップ x1
Weekly_LaFerrari_87_12.jpg




■組み立て作業■

①今号で提供された、

・オイルヴェイパーリターンタンク(A) x1
・オイルヴェイパーリターンタンク(B) x1
・タンクベース x1
・リターンタンク フロート x1
・タンクベース サイドパーツ x1
・タンクベース 上部キャップ x1
・リターンタンック キャップ x1

を用意。
Weekly_LaFerrari_87_13.jpg


②まずはタンクベースに上部キャップとサイドパーツを嵌め込んでいきます。

精度の悪いプラモ感覚。
Weekly_LaFerrari_87_14.jpg


③そしたらオイルヴェイパー リターンタンク(A)と(B)にリターンタンク フロートを挟み込んで組み立てた後、キャップを嵌め込みまっす。

パーツ精度が悪いんで一旦バラしてヤスリでゴシゴシしてから圧着しないとかな~。。。

写真だと目立つ目立つ(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_87_15.jpg


う~~~ん、、、
Weekly_LaFerrari_87_16.jpg























呑みすぎたかな・・・
Weekly_LaFerrari_87_17.jpg


④最後はオイルヴェイパーリターンタンク部にタンクベース部をぶっ差して作業終了♪♪
Weekly_LaFerrari_87_18.jpg


これでなんとも 卑猥 不思議な物体が完成しました。

ここで蒸気となったオイルを集めて凝結作用によって液化させ、再びオイルを循環させるシステムとのこと。



オイル(油)

ヴェイパー(蒸気)

リターン(循環)



タンクっすね。
Weekly_LaFerrari_87_19.jpg


ビールも循環出来ると幸せなのにな~(*´з`)
Weekly_LaFerrari_87_20.jpg


ってことでお片付け♪♪
Weekly_LaFerrari_87_21.jpg





以上、

気付けばゴール目前といういうことに気付く。

う゛う゛う゛う゛・・・

まだ問い合わせ中の#73の右フロントフェンダーへの回答は無いし・・・

ってことでちょっとアシェットへアクション起こしてみた。



以下備忘録

/*
2017/2/18にメール。
 →7/6時点で返信無し。

2017/5/6にメール。
 →7/6時点で返信無し。

2017/7/5にメーカーへ電話問い合わせ
 →「直ぐに商品送ります」とのこと。
 →「なんで半年も返答がなかったのか?」と質問すると、
 →「オペレータじゃ分からないので担当者から折り返し本日の18:00までに連絡します」とのこと。
 →あんぐる暫し茶でもしばきつつ待機。
 →電話こず・・・(ー'`ー;)
*/

ま、まじムカつくわ。

流石に過去ここまで馬鹿にされたことないんだけど。。。

仮に担当者が忙しくても「明日に再連絡とさせて下さい・・・」等連絡があればこっちも対応するのに。

何かあんぐるの常識が全く通用しない企業なんでやり難いわぁ。。。




小〇!! 言ってたことと違うじゃんかよ~~~!!

〇山!! ちゃんと仕事しろや!!

小〇!! 代替品送るって言ったけどどうせ送ってこないんだろぉぉ!!


ちなみに通常の『お客様サポートセンター』に掛けても一向に繋がらない(なんか一定時間経過で勝手に切られちゃう仕様に変わったっぽい)んで『定期購読の申し込み』の方に掛けたらあっさり繋がったという。。。

ナルホド、サポートセンター側は蔑ろ(電話に出ないで適当にあしらっとく)にしといて新規ユーザー取り込みは積極的に行う企業体質なのね。。。

まぁ、100号完走直前のユーザーなら逃げれないと踏んでるのでしょう。
Weekly_LaFerrari_87_22.jpg





残り ***** / *****リラ(税抜き)





自損ならある程度自粛するけど明らかな不良パーツだしその対応にムカつくから絶対引かないぜ。




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ラ・フェラーリ  LaFerrari  1/8  モデルカー  アシェット  週刊  87号  オイルヴェイパーリターンタンク  オイル循環