突撃!! 科学技術館。 理系も文系も楽しめるのぉ? - 〜玩具の備忘録〜
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

〜玩具の備忘録〜

あべし! ひでぶ! たわば! うわらば! ぱっぴっぶっぺっぽぉっ!!

突撃!! 科学技術館。 理系も文系も楽しめるのぉ? 

本日は、




東京 科学技術館




に突撃してきたお話。
Science_Museum_Tokyo_01.jpg




■関連記事■

科学技術館

ガチャ 元素周期表マグネット レビュー




急遽あんぐるの思い付きで都内の科学技術館へ突撃することに。

場所は皇居のすぐ近く。

施設自体は北の丸公園内なので緑が沢山で散歩だけでも楽しめちゃいますね。
Science_Museum_Tokyo_02.jpg


記念に桜をパチリ♪♪
Science_Museum_Tokyo_03.jpg

通り道の武道館ではエリック・クラプトンのライブ公演があるみたいです。

こりゃ、早めに帰らないと道が激混みか!?
Science_Museum_Tokyo_04.jpg


ってな訳で無事科学技術館に到着♪

★型の変わった外観の建物です。
Science_Museum_Tokyo_05.jpg


入場料がお安め(大人:720円、中・高校生:410円~)なのが嬉しい♪



それでは、
 



■ものづくり体験を学ぶ■

施設に入場して一発目はものづくりの部屋へ。

大型のレーザー加工機をフムフムを眺めてたら














スタッフさんのマンツーマン状態














に!!

平日の月曜日だったんで超空いてたんです(・∀・)
Science_Museum_Tokyo_06.jpg


めちゃくちゃ分かり易い説明でした。

様はレーザーって凄いんだぜ!!ってことです。
Science_Museum_Tokyo_07.jpg


そんなレーザー加工機を実際に使用してしてオリジナル定規 or キーホルダーを作成出来るってことで試してみました。

操作は名前を入力してOKボタンを押下するだけ。



後500円もね♥♥♥
Science_Museum_Tokyo_08.jpg


後はレーザー加工機でキーホルダーが出来上がるのをじっと凝視するだけで完成!!
Science_Museum_Tokyo_09.jpg


100均等で買うた根付けストラップに付ければ良い感じに。
Science_Museum_Tokyo_10.jpg


あんぐる的に楽しめたのがこの恐竜ヘッド。

何か分かります??
Science_Museum_Tokyo_11.jpg


実はこれ・・・








レーザープリンタで作ったものなんです。

裏面からみると内部が網目状になっているのが分かります。
Science_Museum_Tokyo_12.jpg


今回説明を受けたのは熱で融解した樹脂を少しずつ積み重ねていくタイプでした。

欲し~~~な~~~。。。
Science_Museum_Tokyo_13.jpg




■ワクエコ・モーターランド■

お次は自動車やバイク等について楽しく学べるコーナー。

体験型装置もあってチビッコ達に人気でした。
Science_Museum_Tokyo_14.jpg


あぐる的にはこの入口のディスプレイでお腹いっぱい。

めっちゃ楽しめました♪






だってぇ・・・
Science_Museum_Tokyo_15.jpg











トミカ博か!!!


Science_Museum_Tokyo_16.jpg











ピノ好きか!!!


Science_Museum_Tokyo_17.jpg











パン屋を買い占めたのはお前か!!!


Science_Museum_Tokyo_18.jpg


思いの外ミニカーの展示が充実しててこれだけでも楽しめます。
Science_Museum_Tokyo_19.jpg


後は折角のレクサスが・・・
Science_Museum_Tokyo_20.jpg


2枚おろし状態に。
Science_Museum_Tokyo_21.jpg


全体的に派手さは無いけど学びを目的とした展示品がメインっすね。
Science_Museum_Tokyo_22.jpg


うん、しっかり(入場料分)勉強しろよ!!


あ、あんぐるは・・・









ミニカーを眺めるお仕事で忙しいです。(; ・`д・´)
Science_Museum_Tokyo_23.jpg




■募金した。■

これは上手い演出。

普通は鉄球等を転がすのが一般的ですが・・・



ここではコイン投入型でした。

あんぐる息子も募金ついでにチャレンジ。
Science_Museum_Tokyo_24.jpg







10円ですがね。
Science_Museum_Tokyo_25.jpg




■お薬コーナー■

最初に言っておく!!

このコーナー、、、







あんぐるとあんぐる息子だけ・・・







平日の空いてる時間とはいえ人気無さすぎぃ。

マジで貸し切り状態なの。
Science_Museum_Tokyo_26.jpg


そんなプライベート空間でこんなのを発見。
Science_Museum_Tokyo_27.jpg


炭素が6428個って・・・

関節リウマチのお薬って凄いんだな~~~ってことは学べた気がします。
Science_Museum_Tokyo_28.jpg




■電気と磁石と力のコーナー■

球体の表面に触れると、稲妻が手に集まってくる展示品。

見た目が派手なんでチビッコ人気は凄かったです。
Science_Museum_Tokyo_29.jpg


ちなみにiPhoneで写真を撮ると何故かシャッターを切った後にアウトカメラからインカメラへ勝手に切り替わっちゃう現象が。

具体的な原因は分かりませんが、しっかり注意書きが掛かれてました。






「携帯電話や精密機器は近づけないでください。」






こ、壊れてないよね!?

撮影される方はご注意下され。
Science_Museum_Tokyo_30.jpg




■アトミックステーション■

地球の様々なエネルギーや、燃料サイクル事情を学べます。

ここも貸し切りか??







いや、1組のファミリーが居ました!!

この逆に気まずく微妙な距離感が生まれてしまう現象を科学的に解明して欲しいぜ!!
Science_Museum_Tokyo_31.jpg


でもこんなクイズ的なアトラクションも空いていればこそストレスフリーで楽しめます。

激混みだったと思うと・・・




クワバラクワバラ。
Science_Museum_Tokyo_32.jpg




■その他・適当に①■

よく覚えてないけどフライパンを狙ったり・・・
Science_Museum_Tokyo_33.jpg


ボンネットを持ち上げたり・・・
Science_Museum_Tokyo_34.jpg


液体化現象を体験したり・・・
Science_Museum_Tokyo_35.jpg


2人で寂しくすごろくを楽しみました(・∀・)
Science_Museum_Tokyo_36.jpg


そうそう、


今後はミニカーの素材を、
Science_Museum_Tokyo_37.jpg



「ダイカスト」







と呼ぶようにします。
Science_Museum_Tokyo_38.jpg


コンストラクティコンズの皆さんがここでバイトしてました。
Science_Museum_Tokyo_39.jpg


後はヤヴァイ部屋で・・・
Science_Museum_Tokyo_40.jpg


気持ち悪くなるの図。

これはチビッコも大歓喜でしょう。
Science_Museum_Tokyo_41.jpg




■角のブラックホール■

あんぐるが超興奮してしまった『角のブラックホール』という展示品。

これは角の中に射し込んだ光は手前に反射しにくく、奥行きがわからないほど真っ暗に見えるというもの。
Science_Museum_Tokyo_42.jpg


うぉ゛~~~!!

マジで真っ暗。

一切、何も、1mmも見えない真の闇。






ここに頭を突っ込むと真っ先に恐怖が襲ってきます。






これ、自宅に1台欲しいなぁ。
Science_Museum_Tokyo_43.jpg


試しに写真撮ってみましたが予想通りの結果に。

真っ暗コエ―。




これだけでも体験する価値有り!と思います。

超地味だけどね。
Science_Museum_Tokyo_44.jpg




■その他・適当に②■

そうそう、ボンネットに続きミニクーパーも持ち上げてました。
Science_Museum_Tokyo_45.jpg


やっぱり地味だけどね。
Science_Museum_Tokyo_46.jpg


そしてこんなボタンがあったらどうします?
Science_Museum_Tokyo_47.jpg






うん、押しますよね。















それが真理。
Science_Museum_Tokyo_48.jpg


これはビジュアル的にも中々迫力があって楽しめました♪♪

貸し切り状態サイコー。
Science_Museum_Tokyo_49.jpg


施設5Fのワークスエリア。

好きな子は好きなんだろーなー、この雰囲気。
Science_Museum_Tokyo_50.jpg


ちなみにタイミングが合えば科学実験を実際に体験出来るそうです。
Science_Museum_Tokyo_51.jpg





以上、

平日の突撃ってことで待ち時間等が無くストレスフリーで科学について学べた気がします。

逆に空きすぎててスタッフさんと目が合うと気まずいのが玉にきず。

カップルもチラホラ居たのでUSBコネクタが刺さらない呪いをかけときました(・∀・)

展示内容的には小・中学生向けっぽいですが、休憩所が多くありチビッコも十分楽しめる施設かなと。



ちなみに★型の変わった謎の外壁・・・

内部から見るとこんな感じ。



なる程~、もやもやがスッキリしました。
Science_Museum_Tokyo_52.jpg


そして結局閉館まで居座っていたのですが・・・



XP愛用者ってことも分かりました。

賢くなった気がします。
Science_Museum_Tokyo_53.jpg


最後はミュージアムショップで



「元素周期表マグネット」



なるガチャを発見!!

これは回すしかないでしょう。



当りは


あんぐる → ニホニウム
あんぐる息子 → ウラン


でガチャリ。
Science_Museum_Tokyo_54.jpg


一先ずウランは当りましたが・・・







そもそもどういう玩具!!??
Science_Museum_Tokyo_55.jpg

そんな、 突撃!! 科学技術館 ~歩きすぎて足が痛て~よぉ~~~の巻でした!!




  

テーマ: 日記だよ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: 東京  科学技術館  ScienceMuseum    北の丸公園内  3Dプリンタ  オリジナルキーホルダー  元素周期表マグネット  ガチャ