ガチャ サイエンステクニカラー 元素周期表マグネット / SCIENCE TECHNI COLOUR 株式会社いきもん - 〜玩具の備忘録〜
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

〜玩具の備忘録〜

カプロボX当たると良いな~~~♪

ガチャ サイエンステクニカラー 元素周期表マグネット / SCIENCE TECHNI COLOUR 株式会社いきもん 

本日は、



ガチャ

株式会社いきもん

サイエンステクニカラー 元素周期表マグネット



の玩具レビューです。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_01.jpg




■帯:ラインナップ■

①H/1/水素
②Li 3 リチウム
③C 6 炭素
④Ne 10 ネオン
⑤S 16 硫黄
⑥Ti 22 チタン
⑦Cu 29 銅
⑧Zn 30 亜鉛
⑨Ag 47 銀
⑩Au 79 金
⑪Bi 83 ビスマス
⑫Pu 94 プルトニウム
⑬U 92 ウラン
⑭Nh 113 ニホニウ
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_26.jpg




■過去・関連記事■

・購入記録 by科学技術館



■商品詳細■

・価 格 : 200円
・発売日 : 2017年1月~
・発売元 : 株式会社いきもん
・公式サイト :http://naturetechnicolour.com/




以前、都内の科学技術館に突撃した際に発見したガチャの元素周期表マグネットシリーズ。

学生時代に勉強したな~~~、、、

スイヘーリーベーボクノフネ・・・


玩具的には元素をイメージした立体フィギュアではなく




シンプルなマグネットタイプ




っぽい。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_02.jpg


これはニホニウム一択でしょう!!




後、A3サイズの特製ミニパンフってのも気になる。

・・・んですが、これが後に苦労することになるという(´Д`)
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_03.jpg


一先ずあんぐるの欲しかったニホニウムはゲットならずでしたが、あんぐる息子が狙ってたウランを引き当てたのでこれを観察してみまっす。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_04.jpg


基本ガチャコーナーを発見したら一通り確認しちゃうんですが、このシリーズは全くの初見。

コレ、好きな人はヤバイジャンルなんだろ~な~。。。。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_05.jpg



それでは、、、




  




■開封の儀■

元素マグネット本体の他、紙媒体でA3の特製ミニパンフが付属。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_06.jpg




■各アングルから■

なる程、こういう商品でしたか。

元素のイメージ写真に加え、元素記号、和名、原子番号等がプリントされたマグネット。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_07.jpg


実際に手に取ってみると意外と質感が良いんですよ。

正直印刷面のクオリティは微妙なんですが、アクリルパネルのお陰でプチ高級感が出てます。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_08.jpg


光にかざすとめっちゃ綺麗(・∀・)
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_10.jpg


尚、サイズは大体

高:28mm
幅:22mm
奥:5mm
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_09.jpg




■真の強敵はミニパンプだった・・・■

あんぐる的にめっちゃ期待してた特製のミニパンフ。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_11.jpg


薄々気付いてはいましたが、、、
















A3サイズの紙を小さなガチャカプセルに押し込むと大変な事になるよね。。。
















めちゃくちゃ分厚い。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_12.jpg


必然的に折り目が多くなりしわくちゃ状態。

所々破れてるし・・・

電子化しようにも皺、破れが酷いから綺麗にスキャン出来ないし・・・
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_13.jpg


折角の資料なんだしちょっと残念な気持ちに。

ガシャポン缶だったらもっと折り目を減らせたと思うんだけどな~。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_14.jpg


一先ずA3サイズのビニール袋に入れた後、重石を載せて折り皺を極力伸ばします。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_15.jpg


そしたらコレを用意。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_16.jpg


100均で購入出来る硬質カードケースっすね。

今回は一番大きなA3サイズを使用。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_17.jpg


・・・で、問題のミニパンフをカードケースに入れてあげれば







少見栄えが良くなり実用性もUP







します。

注)ミニパンフの左右を3mm程折る必要あり。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_18.jpg




■ミニパンフを凝視してみる■

<表面>

資料としてはガチャのオマケレベルじゃないです。

フルカラーでA3サイズなので見ごたえ抜群です。

担当者様もこの辺こだわられたのかな?
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_19.jpg


ちなみに今回ラインナップされた元素マグネットを所定の位置に置くと最終的に元素周期表が完成する?みたいです。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_20.jpg


<裏面>

主に今回ラインナップされた元素の詳細情報が記載されてます。

こちらもフルカラーでコスト掛かってますね。

是非完全版の電子データが欲しい。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_21.jpg




■その他・色々と■

マグネット自体はそんなにパワーが無いです。

もっと実用性が欲しい場合は磁力の強いマグネットシート等を両面で貼ってあげると良いですね。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_22.jpg


ちなみに冷蔵庫に付けて気付いたんですが、、、

このシリーズって




















フルコンプしようと考えたら超修羅の道




















ですよね。

令和元年時点で118個ですからダブり無しで単純に23,600円かかります。

これは恐ろしい。





でも集めたい(*´з`)
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_23.jpg


おぉ!!






窓際にスッと飾ると知性が+10アップした気に。












そう、賢くなった錯覚を得られます。

200円でね!!
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_24.jpg







以上、

今回リリースされたのは元素118個(令和元年現在)中14個のみ。

しかもまだ第1弾っぽいので今後第2弾とか予定されてたりするのかな?




身近な酸素や鉄、カルシウム…

回復系っぽい白銀。

ヒ素とか臭素って逃げ足速そう。

黒色コーデが好きそうなクロムにコバルト。

圧倒的BOSS感満載なメンデレビウム。



とかまだまだラインナップ的に飽きないよね。

でも第1弾が2017年1月からだからな~。。。
SCIENCE_TECHNI_COLOUR_Periodic_Table_25.jpg


そんな 株式会社いきもん サイエンステクニカラー 元素周期表マグネット / マジでフルコンプしたいけど・・・ その為だけに科学技術館へ行くのもどうなの?的な玩具レビューでした!!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ガチャ  科学技術館  元素  周期表  マグネット  ウラン  いきもん  結晶美術館