ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン ARシャーシ化への道 Vol.6 - 〜玩具の備忘録〜
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

〜玩具の備忘録〜

鬼滅の刃が面白すぎ!!

ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン ARシャーシ化への道 Vol.6 

本日は、

ミニ四駆 ダッシュ02号・新太陽

ネオ・バーニング・サン MAシャーシ化への道

の製作記録Vo.6です。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_01.jpg



■過去記事■
新バーサン入手記録。
vol.1 : ARシャーシへポン乗せならず。
vol.2 : ARシャーシへ換装!。
vol.3 : マスダンの悲劇。
vol.4 : ようこそ MAシャーシ♪
vol.5 : 穴を塞ぎたいの・・・(゜_゜)
vol.5 : 穴を塞ぐぜ!!



超マイペースで進行中の新バーサンのボディ加工・・・


2014年夏、いや、秋の公式までには


MAシャーシ


で突撃したい所。

ただ色々試行錯誤で上手く行くかは不明(;´Д`)・・・



一先ず、

「貰った貴重なボディを無駄にしない」

を思いに頑張りまっす。



それでは、
 
 
・・・で、Vol6では現在の課題である

プラ版の蓋の接着作業

に入ります。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_02.jpg

接着剤を色々探したところ、

最終的に

"アクリサンデー"

なる一品に辿り着きました。

後々出番もあるかと思い購入。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_03.jpg

専用のスポイトと注射針が同梱されてます。
ちょっと使い方に癖がある感じ・・・
neo_burning_sun_ma_chassis_6_04.jpg

まずは蓋パーツを400番のサンドペーパーで整えます。

ついでに接着面を軽く擦っておきます。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_05.jpg

お次はアクリサンデーを流し込んで接着してきます。

いやぁ、事前に調べてはいたのですが、めっちゃ

サラサラ

すね。

油断してると流れちゃいます。。。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_06.jpg

あれだけ警戒していたのに剤が流れて一部を


侵され


ちゃいました(;´Д`)ガガガーーン

まぁ、リカバリ可能なんで問題ないんですけど使い方は慣れていくしかないですね~。。。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_07.jpg

念には念を・・・

ということで約1日放置後、お次はパテをコネコネして・・・
neo_burning_sun_ma_chassis_6_08.jpg

穴の溝に盛っていきます。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_09.jpg

一番の懸念材料だった

大きな隙間
neo_burning_sun_ma_chassis_6_10.jpg

こいつもパテで埋めてきます。

快感~~~(・∀・)ドゥヘヘヘ
neo_burning_sun_ma_chassis_6_11.jpg

要領がつかめずかなり余ってしまった・・・
neo_burning_sun_ma_chassis_6_12.jpg

・・・ので、う○ちでも。

正直作業が楽しすぎて・・・


公式? レース? セッティング??

はぁ?、んなもん

どーでも良いよ。


ってな感じ。
neo_burning_sun_ma_chassis_6_13.jpg



以上、


お次は

サンドペーパーでなでなで



コンパウンドでピカピカ


作業が待ってるな・・・

これは根気が要りそうだわ~。。。



早く塗装に行きたい・・・

そんな ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン MAシャーシ化への道 Vol.6 でした。
Vol.7へ続く。

テーマ: ホビー・おもちゃ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ミニ四駆  新太陽  ネオ  バーニング  サン  AR  MA  シャーシ  換装 

トラックバック

トラックバックURL
→https://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/237-b14c56d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top