ガシャポン戦士 自作NEXTベース製作に挑戦!! - ~玩具の備忘録~
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

~玩具の備忘録~

ま、 ・・・卍解!!

ガシャポン戦士 自作NEXTベース製作に挑戦!! 

本日は、

ガシャポン戦士NEXT用の


自作NEXTベース製作


に挑戦してみました。

DIY_NEXT_base_01.jpg



■過去、関連記事■

以前のディスプレイ方法

自作NEXTベースの構想

試作版の製作

"真"Verの製作 その①

"真"Verの製作 その② 【完】




”ガシャポン戦士 NEXTシリーズ”


現在最新版が第19弾なので、


所有機体数が

それなりの数

になってます・・・


現在は、ディスプレイケースに以前紹介した
↓↓↓
■耐震マット■

を敷いて、その上に飾っているのですが、、、

~・~・~・~・~・~・~
①若干粘着性のあるシートなので足裏の癒着が心配。
②機体を交換する際に都度耐震シートの位置合わせが必要なので面倒。
③そもそも耐震シートが丸見えなのでカッコ悪い。
~・~・~・~・~・~・~

・・・と、色々不満があり、


これなら自作でも!!


とほぼ思い付きでチャレンジしてみました。

ちなみに構想は過去記事の通りデス。
↓↓↓
■自作NEXTベースの構想■

DIY_NEXT_base_02.jpg



だって、、、

NEXTベースは使い難いし・・・

DXはそもそもそんなに数持ってない・・・(;´Д`)



それでは、
 
 


はずはプラ棒に5cm間隔で穴を開けていきます。
DIY_NEXT_base_03.jpg

穴を開ける箇所に印を付けて、
DIY_NEXT_base_04.jpg

ピンバイスでぐりぐり。

これ、めっちゃ楽しい♪♪
色々穴を開けたくなっちゃうw

最初、手動か電動かで悩んだけど手動のピンバイスで十分すね。
強弱の調整がし易い分、こっちをチョイスして正解でしたわ。
電動高いし・・・(;´Д`)
DIY_NEXT_base_05.jpg

・・で、開けた穴に支柱となるパイプを差し込もうとしたら・・・


(・_・?) ハテ?


何故刺さらない・・・??

外径3mmのパイプ

を、

3mmのピンバイスで開けた穴

に差し込んでるのに・・・
DIY_NEXT_base_06.jpg

!!!!!!!!!!!

パイプのラベルを確認したら、、、


外径4mmタイプ


でした。。。( ゚Д゚)エエエ??


多分、商品棚からは3mmタイプのフックから取ったのですが、そのフックには間違って?4mmタイプがぶら下がっていたと思われます。

手に取った商品を確認しなかった為に・・・(´Д`)

オレのおバカ・・・


・・・で、3mmタイプのパイプの再購入も考えたのですが、


一先ずテスト版


として、穴を広げこのまま作業を進めることに。
DIY_NEXT_base_07.jpg

パイプは2cm幅でカット。
これを7個。
DIY_NEXT_base_08.jpg

で、苦労して穴を拡張したプラ棒へ

怒りを抑えつつぶっ差して行きます( ゚Д゚)オリャー

今回はテスト版ということで塗装はしませんが、この時点でサフ⇒塗装の流れかと。

最終的にはフラットブラックかメタリック調のカラーで塗装したいな。
DIY_NEXT_base_09.jpg

そしたら

2mmの丸棒を1.5cm幅でカット。
これを7個。
DIY_NEXT_base_10.jpg

お次は、今回の生贄となる機体の*にカットした2mmの丸棒を差し込みます///
DIY_NEXT_base_11.jpg

これを7機体分用意。
DIY_NEXT_base_12.jpg

予めパイプを差したプラ棒の裏面に両面テープを貼り、
DIY_NEXT_base_13.jpg

ディスプレイケースの台へ固定します。
DIY_NEXT_base_14.jpg

こんな感じに。

ぐらぐらしなければOK。
DIY_NEXT_base_15.jpg

ここでやっと機体に差した2mm丸棒をパイプに差し込んでいきます。

ちなみに今回使用したパイプは

外径4mm / 内径2.2mm

なので2mm丸棒が綺麗に刺さります。


2mmパイプを数個用意して機体に差しておけば、ベースへの交換は超簡単に出来ます。
後は、機体の移動時とか。。。

これが今回の一番のメリット
DIY_NEXT_base_16.jpg

7機体を一列設置するとこんな感じに!!
DIY_NEXT_base_17.jpg

これを1ユニットとして、ディスプレイケースへ戻せば

(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)

一先ず完成♪♪

(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)
DIY_NEXT_base_18.jpg

今回は未塗装なのでベース部が目立ちますが、塗装すれば良い感じになるかと。
DIY_NEXT_base_19.jpg

パイプの高さはこれでOKかな~。。。

スペースを考えるともう5mm程短くても良いかも。
DIY_NEXT_base_20.jpg

横のクリアランスについては5cm間隔にしたけどもう1cm余裕があると良いかな~??

重装備の機体だと若干干渉する感じ。
DIY_NEXT_base_22.jpg

ベースの長さを調節すれば色々なケースでも流用出来るね。
DIY_NEXT_base_21.jpg




以上、

一先ず形になったので材料の買い増しと量産に入りま~~~っす。

出来るだけ低コストを目指したので安くつくはず!!


行く行くはオールクリアパーツにしてみたり、DXみたいに可動式にもしてみたい。。。



それと残る大きな課題は・・・



NEXTベース未対応



の関節を持つ初期弾の機体をどうするか・・・

だな・・・(;´Д`)


そんな ガシャポン戦士 自作NEXTベース製作に挑戦!! でした。

テーマ: ホビー・おもちゃ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ガシャポン  戦士  NEXT  ネクスト  ベース  自作 

トラックバック

トラックバックURL
→https://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/269-f95051a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top