1/72 フェラーリ 軌跡の名車コレクション / ローソン限定(ホットウィール) - ~玩具の備忘録~
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

~玩具の備忘録~

必殺!! 両手・連続普通のパンチ!!!!

1/72 フェラーリ 軌跡の名車コレクション / ローソン限定(ホットウィール) 

本日は、



ローソン限定

1/72 フェラーリ 軌跡の名車コレクション

(ホットウィール製)


の今更 & 玩具レビューです。
Lawson_Ferrari_model_car_01.jpg



■関連・過去記事■

ローソン限定 1/72 ランボルギーニ 軌跡の名車コレクション

ローソン限定 1/72 フェラーリ 軌跡の名車コレクション



■商品詳細■

・発売日 : 2006年4月18日~サービス開始

<ミニカー>
価格:240円(税込)      
※缶コーヒー2本

<専用ケース>
価格:1,500円(税抜)
※缶コーヒー1本付き




あんぐるが所謂









コンビニコーシーオマケミニカー









に嵌るきっかけとなった記念すべき??一品す。

コレを知らなければ以降、散財することなかったという・・・(;´Д`)
Lawson_Ferrari_model_car_02.jpg


<パンフレット 表面>
サービス開始は2006年4月18日から。


!!??







もう約9年前なんかぁーーー!!







・・・で、販売形態というと、缶コーシー2本にミニカー1台が付属。

車種はメジャー所から7種。













コーシーを飲めないあんぐるの過酷な戦いはここから始まったのだ(; ・`д・´)キリ













いや、マジで。
Lawson_Ferrari_model_car_03.jpg


<パンフレット 裏面>

いや~、今じゃ考えられないくらい金掛かってるわ。

もうこんなブルジョワなオマケは無理だろーなー。。。
Lawson_Ferrari_model_car_04.jpg


そんなあんぐるの思い出が7割な記事っす(*´з`)





それでは、、、
 




■パッケージ■

販売形態は、今やデファクトスタンダードとなった





コーヒー2缶に1台





付属形式。
Lawson_Ferrari_model_car_05.jpg




■同梱物一覧■

パッケージ内容としては、ミニカー本体に専用ブックレットが付属。
Lawson_Ferrari_model_car_06.jpg


そうそう・・・

パッケージの蓋なんですが、










プラスチック仕様










なんですよ!!!!

コレ、コスト的に厳しかったんでしょうね・・・

直ぐに厚紙仕様になっちゃいました。
Lawson_Ferrari_model_car_07.jpg




■ブックレット 共通面■

全7車種の一覧画像が記載されてます。

ちなみに








ホットウィール製








っす。



そうそう、マテル社の独占ライセンス契約が2015年に切れるそう?です。

・・・で、お次はマイスト?かブラーゴ?が独占契約を締結したそう。



どちらにせよトミカでフェラーリのリリースは夢のまた夢かな・・・(*´з`)
Lawson_Ferrari_model_car_08.jpg




■250GTO (1962)■

<解説書>
1台目はピニンファリーナデザインの名車、250GTOから。

GTO"はGran Turismo Omologato(グラン・ツーリスモ・オモロガート)の頭文字で、GT選手権用として公認を受けたモデルの事。
Lawson_Ferrari_model_car_09.jpg


正直、





今のオマケミニカーが霞んでしまう





位、力が入ってます。
Lawson_Ferrari_model_car_10.jpg


跳馬のエンブレムは勿論、リアのコンビライト類にも色が差されてます。

4本出しマフラーカッコエェなぁ(*´ω`*)
Lawson_Ferrari_model_car_11.jpg




■Dino246GT (1969)■

<解説書>
2台目はエンツォ氏の長男の愛称であるディーノの冠を称したDino246のGTモデル。
Lawson_Ferrari_model_car_12.jpg


バンパーや窓枠のシルバー塗装がめっちゃ綺麗。

そしてエンブレムも跳馬じゃなく、Dinoブランンドが再現されてます(゚д゚)ワオ
Lawson_Ferrari_model_car_13.jpg


ヘッドライトとか当たり前の様に別パーツ仕様。

シリーズ共通のホイールがメッキ仕様なのは残念だけど。

オマケと考えるとスゲェな。
Lawson_Ferrari_model_car_14.jpg




■512BB (1976)■

<解説書>
3代目はキングオブスーパーカーのカウンタックと公道世界最速の称号を競ったお車。
Lawson_Ferrari_model_car_15.jpg


しっかり赤・黒のツートンカラーが再現されてます。

このモデル(年代)以降、ドアミラーが再現されているという






変態仕様






す。

注)コーシーのオマケです。
Lawson_Ferrari_model_car_16.jpg


改めて意識して見ると、内装が再現されてるわワイパーは塗装されてるわでホント手が入ってる。

やっぱり512BBは人気車種かな??
Lawson_Ferrari_model_car_17.jpg




■Testarossa (1984)■

<解説書>
4代目はテスタキターーーー!!

あんぐるの中では





フェラーリ = テスタロッサ





っつう漠然としたイメージが。

サイドのスリットやエンジンフードもしっかり再現されてますね。
Lawson_Ferrari_model_car_18.jpg


ちなみに右側のドアミラーが付いてないけどこれは84年前後のシングルミラーモデルを再現してるのかな??

Aピラーの中央辺りにサイドミラーが付いてるので。


まぁパンフの画像もそうなので不良品ではないでしょう。
Lawson_Ferrari_model_car_19.jpg


ビジュアル的に羽も付いてないしシンプルだけどやっぱりテスタロッサはカッケェなーーー。
Lawson_Ferrari_model_car_20.jpg




■F40 (1987)■

<解説書>
5台目は走る不動産ことF40。



フェラーリといえばF40



と答える方も多いのでは??
Lawson_Ferrari_model_car_21.jpg


所でF40の40って・・・









フェラーリ社創業40周年









から来てるんですかねぇ。。。

どうなんだろ??
Lawson_Ferrari_model_car_22.jpg


玩具面としては、

ヘッドライトのクリアパーツ仕様もGJですが、リアのエンジンフードもクリアパーツにスリットが入っていて







変態的な再現率







かと。

担当者様がフェラーリ好きだったのかな??
Lawson_Ferrari_model_car_23.jpg




■F50 (1995)■

<解説書>
そろそろ終盤の6台目は一般道走っちゃ駄目でしょ!!的なF1マシン。
Lawson_Ferrari_model_car_24.jpg


こりゃ、かっこえぇ。。。

F40よりも大型で攻撃的っすよね。


なんだろ、昔っからあんぐるのイメージとしては、









クワガタに例えるとミヤマクワガタ









なんですよ(*´з`)
Lawson_Ferrari_model_car_25.jpg


画像だと見難いけど、、、

サイドミラー・・・




鏡部分にはしっかりとシルバー塗装されてます。。。




ホントコストを度外視してますな。



そしてF50の50はやっぱりF社創立50周年から来てるの???
Lawson_Ferrari_model_car_26.jpg




■EnzoFerrari (2002)■

<解説書>
最後の7台目はお馴染みエンツォフェラーリ。

日本人デザイナーが手掛けたことで有名っすね。
Lawson_Ferrari_model_car_27.jpg


ミニカーとしても一番大きくて存在感があります♪♪
Lawson_Ferrari_model_car_28.jpg


リアのエンジンフードから見えるエンジンに跳馬がタンポ印刷で再現されてたりとホント







あんたおバカ??







的な変態仕様。

もう脱帽っす。


もう普通にお金をだしてもここまでのクオリティは望めないかと。


FXXやラ フェラーリも手に取ってみたいけどもう絶対無理っすね。
Lawson_Ferrari_model_car_29.jpg




■エンブレム型専用ケース■

コーシーのオマケじゃないけどもう一つの主役である専用ケースを見てみまっす。
Lawson_Ferrari_model_car_30.jpg


ケースのパッケージ上部に缶コーシーが1本付属した状態で1,500円(税抜)でした。

しっかりオフィシャルコレクションケースと記載されてますね♪♪


当時、そんなに競争率が高く無かったんだけどこのケースは中々取扱い店が無く苦労した記憶が。
Lawson_Ferrari_model_car_31.jpg


パッケージには車種毎のネームプレートが付属してます。

しかも単なるシールじゃなくて厚みのあるアルミの様な質感。


ホントにコスト度外視っすな。
Lawson_Ferrari_model_car_32.jpg


パッケージ裏面にはミニカーの設置手順とか注意事項とかが記載。
Lawson_Ferrari_model_car_33.jpg


専用ケース自体はエンブレムの形を模しててカッコエェっす。

ベースと上物のクリアパーツで形成されてます。
Lawson_Ferrari_model_car_34.jpg


ベース部にはフェラーリのオフィシャル製品であるプレートが。

貧乏性なあんぐる、、、保護シートを剥がせないでいるの・・・(;´Д`)
Lawson_Ferrari_model_car_35.jpg


そしてミニカーの接続ピンには★型のホイールをイメージしたプレートが!!

これ、遠目にはカッコイイんだけど・・・
Lawson_Ferrari_model_car_36.jpg


実は紙製だったり・・・(*´з`)
Lawson_Ferrari_model_car_37.jpg


ちなみにケース背面には可動式の脚が付属。
Lawson_Ferrari_model_car_38.jpg


早速ミニカーを陳列してみた。

本当はですねぇ、、、


年代順やお気に入り順で並べたいんだけど、








ケース側の凸とミニカー側の凹の大きさが大雑把








な為、適度に固定出来る箇所を探った結果このような並びに。
Lawson_Ferrari_model_car_39.jpg


でも1/72といえど、真っ赤なフェラーリが7台終結するとそれなりの迫力っすわ!!
Lawson_Ferrari_model_car_40.jpg


個々の小傷や色剥げとか全く気にならなくなるから不思議(*´з`)
Lawson_Ferrari_model_car_41.jpg


ちなみにミニカーの裏面はこんな感じ。

基本的にケース接続用の穴と車種名の刻印のみ。

ボディはカシメで止められてます。
Lawson_Ferrari_model_car_42.jpg


前回レビューしたランボシリーズとはまた違った雰囲気を醸し出してますね♪♪
Lawson_Ferrari_model_car_43.jpg


クオリティは別としてここまで手の込んだオマケミニカーは今後出ないだろうな~っと思わされます。

ケースも1,500円(税抜)しますが専用と考えれば安い位かと。
Lawson_Ferrari_model_car_44.jpg




以上、

造形、塗装、タンポ等、全てにおいて昨今のオマケミニカーには負けない魅力満載のフェラーリ 軌跡の名車コレクションでした。

ホイールは銀メッキでチャチイしゆるゆるだし、塗装も汚いヶ所が多々あったりするけど










良い時代だったな~~~










っと思わされる一品でした。

一応2セット購入してますが、多分みんな同じ様なクオリティなんだろうな(*´з`)



ところでミニカーケースの上面に対象コーシーの名称が刻まれてるのですが、、、

このバリまで揃えるといった猛者は存在するのでしょうか??


ちなみにあんぐるは7台x2セット購入してるにもかかわらず、FireとUCCのケースが無かった・・・(;´Д`)
Lawson_Ferrari_model_car_45.jpg



そんな、ローソン限定 1/72 フェラーリ 軌跡の名車コレクション の今更 & 玩具レビューでした!!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: コンビニ  ローソン  フェラーリ  軌跡の名車コレクション  1/72  コーヒー  オマケ  ホットウィール