トミカNo.F12 ランボルギーニ カウンタック LP500S(青箱 & ジャンク) - ~玩具の備忘録~
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

~玩具の備忘録~

ファイアー? ファイヤー?

トミカNo.F12 ランボルギーニ カウンタック LP500S(青箱 & ジャンク) 

本日は、



トミカ No.F12

ランボルギーニ カウンタック LP500S



の玩具レビューです。
Tomica_NoF12_LP500S_01.jpg




去年、某トミカ系掲示板で開催されたトミカクイズに












奇跡的に当選












してゲッツしちゃった一品。
Tomica_NoF12_LP500S_02.jpg


あんぐる的には

2015年にゲットした玩具の内、一番嬉しかったのが













このカウンタック













デシタ(・∀・)
Tomica_NoF12_LP500S_03.jpg



青箱のトミカ カウンタック・・・

どんな感じでしょうか??




それでは、、、
 




■各アングルから■

<前面>

市販されたLP500Sモデルっすね。

やっぱり羽付きの赤のカウンタックは別格っすわ。

カッコエェ(*´ω`*)
Tomica_NoF12_LP500S_04.jpg


<左面>

タイヤハウスの隙間がハンパないっす。

まぁ元々小径(15inch)と思えば納得も・・・
Tomica_NoF12_LP500S_05.jpg


<背面>

コンビランプ等の塗装は一切無し。

ボディ色一色っす。
Tomica_NoF12_LP500S_06.jpg


<右面>

ジャンク品だけあって塗装剥げが激しいですが、そんな事関係ない位カッコエエっすね。

流石










キングオブスーパーカー










っすわ。

流石っす。
Tomica_NoF12_LP500S_07.jpg


全体的に傷傷だけど、窓パーツ等は無傷。
Tomica_NoF12_LP500S_08.jpg


どんなチビッコがブーブーガーガーしたのかな??
Tomica_NoF12_LP500S_09.jpg




■その他・色々と■

フロント周り。

ナンバーにはLP500Sの刻印が。

フォグとかは成型色仕様。
Tomica_NoF12_LP500S_10.jpg


お弁当箱回りはこんな感じ。

トミカらしくデフォルメされてます。
Tomica_NoF12_LP500S_11.jpg


ドア回り。

やっぱり一切色が差されてません。。。。
Tomica_NoF12_LP500S_12.jpg


お尻周りもやっぱりボディの赤一色。

ナンバーの存在感が半端ないですが、その分マフラーが貧相な感じ・・・
Tomica_NoF12_LP500S_13.jpg


そしてリアナンバーには「F037」の刻印が。

コレ、どんな意味があるんでしょうか??
Tomica_NoF12_LP500S_14.jpg


そうそう、、、

リアウイングを下から見ちゃダメっす!!





どうせならしっかり塗装して欲しかったな~~~(*´з`)
Tomica_NoF12_LP500S_15.jpg




■ランボルギーニエンブレム■

Fボンネット上のエンブレムについては牛マークがゴールドでタンポ印刷されてます。





んんん・・・・・

爪楊枝のサイズと比較すると一目瞭然ですが・・・
Tomica_NoF12_LP500S_16.jpg


エンブレムが











デカ過ぎ










っすね。

サービスし過ぎかと。




まぁ、1970年台当時の技術だとこれが限界だったのかな??
Tomica_NoF12_LP500S_17.jpg




■ギミック■

エンジンフードの開閉ギミックを搭載していて・・・
Tomica_NoF12_LP500S_18.jpg


自慢のV12エンジンを








ガン見








出来まっす♪♪









パカパカサイコー♪♪









最近こういうギミックないっすよね~~~。。。

直近だとオロチ辺りかな??
Tomica_NoF12_LP500S_19.jpg




■車体裏面■

幸いタイヤは4本とも五体満足状態でした。

チビッコパワーで一番最初にやられるのがタイヤの軸っすからねーーー。。。
Tomica_NoF12_LP500S_20.jpg


1978年の刻印。

サイズは1/61。

これはトミカプレミアム版のカウンタックも同じ。
Tomica_NoF12_LP500S_21.jpg


お、


おおお、、、、













MADE IN JAPAN













だぁぁぁーー!!

チャイナでもヴェトナムでもなく正真正銘の日本製!!
Tomica_NoF12_LP500S_22.jpg




■トミカプレミアム版と比較してみる■

リリースされたばかりのトミカプレミアム版のLP500Sと比較してみた。

あんぐる的にはプレミアム版のシャープな造形も今風で良いんだけど、

やっぱりトミカらしい緩いF12の方が好きかなーーーー。
Tomica_NoF12_LP500S_23.jpg


エンブレムは比較しちゃ可哀想っす。

技術の差が大きいからね。
Tomica_NoF12_LP500S_24.jpg


リアウイングはやっぱりプレミアム版の方に軍配が上がるかと。

F12版は細過ぎ。




でもプレミアム版はリアウイングがプラ製なのがな~~~~(*´з`)
Tomica_NoF12_LP500S_25.jpg


ホイールも比較すること自体がナンセンスかと。

でもワイドホイール似合ってるわぁ。
Tomica_NoF12_LP500S_26.jpg





以上、

トミカは集め始めてから結構経つけど









日本製の入手は初だったり(*´з`)









ホント宝物になりそうです。

塗装剥げやら箱無し等のコンディションなんて










どーでも良くなる位










所有欲をビンビンに満足させてくれる一品ですわ。

これは末永く大切にせねば。
Tomica_NoF12_LP500S_27.jpg


そして管理人様の計らいでもう1台頂いたのでそのうちレビューかな。。。
Tomica_NoF12_LP500S_28.jpg


そんな トミカNo.F12 ランボルギーニ カウンタック LP500S(青箱 & ジャンク) の玩具レビューでした!!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: トミカ  TOMICA  ランボルギーニ  カウンタック  LP500S    JAPAN  日本製  ジャンク  OnlytomicaBBS