【38】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / エキゾーストシステムを仕上げる - 〜玩具の備忘録〜
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

〜玩具の備忘録〜

なんちゃらラスベガスの正式名称をやっと噛まずに言えるようになった。

【38】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / エキゾーストシステムを仕上げる 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.38


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_38_01.jpg




■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




以前、記事にしてみた辛い系のカップラーメンの





"辛辛魚"





思い出したら食べたくなっちゃって・・・

地味にコンビニで探してたんですが全くエンカウントしないんですよ・・・






そんな中・・・
Weekly_LaFerrari_38_02.jpg













箱買い






















してみました(・∀・)
Weekly_LaFerrari_38_03.jpg


1箱で12カップ入り。

暫く楽しめそう(・∀・)
Weekly_LaFerrari_38_04.jpg


だって・・・









1コ 100円(税抜)









だったんだもん。
Weekly_LaFerrari_38_05.jpg


確か定価だと1カップ256円(税抜)なんで半額以下という。

ちなみに・・・




その安さの秘密が速攻で明らかに!!
Weekly_LaFerrari_38_06.jpg





・・・・それは、、、
























賞味期限が後2か月余り・・・
Weekly_LaFerrari_38_07.jpg


なるほど、そういうことね。。。

本当は追加で2箱位追加発注と逝きたかったんだけど一先ず1箱で我慢することに。
Weekly_LaFerrari_38_08.jpg


ちなみに乾燥ワカメを入れてみたり味を変えてみたけど・・・




一番美味しかったのは、
Weekly_LaFerrari_38_09.jpg








Mr.タバスコ ドバー












が最強かと。



タバスコ氏の酸味がマイルドになって良い感じ(・∀・)
Weekly_LaFerrari_38_10.jpg





それでは、、、



  




■梱包状態■

前号の左マフラーに続き右側の組み立て行程っす。

ただ何やらパイプ系のパーツが含まれてますね。





まぁ、どうせ今号は使用しないぜ!!的なんでしょ??
Weekly_LaFerrari_38_11.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「完璧にさらなる磨きをかけて」


2009年にお目見えした599 GTBフェオラノの新しいパッケージである









「HGTE」









ってスゲーんだぜ!!ってお話。

ちなみに


Handling Gran Turismo Evoluzione

の略ね。





あんぐるは・・

もう忘れた・・・(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_38_12.jpg


写真はそんな599 HGTEに搭乗するM・シューマッハ氏。
Weekly_LaFerrari_38_13.jpg



う~~~~~~~~ん、、、




シューマッハと言われると・・・
Weekly_LaFerrari_38_14.jpg





②フェラーリという物語は、

「エレガンスとマッスル」


通称「デイトナ」と言われる、1968年~登場したV12の2シーターFRモデル。

写真だとヘッドライトが埋め込まれてるけど、当時米国市場投入時はプラ製のヘッドライトカバーを認めていなかったらしく仕方なくリトラ仕様に変更したんだとか。
その際にヘッドライトオープン状態で固定するっつー方法も検討されたそうだけどフェラーリ社としては






見た目重視






で却下されたそう。


へ~~~~~。。。

ベンキョウにナリマス。


カウンタックも米国市場デビュー時はバンパーとか規制に引っかかってたよね。
ごついバンパーもカッコいいとは思うけど。



ちなみに・・・



デイトナUSA



はアーケードで嵌ったなぁ(*´з`)
Weekly_LaFerrari_38_15.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「ディーノ 206 S (1966)」


206SPの新Verとして登場した206S。

本当なら2L以下のスポーツカークラスに向けて50台製造するはずが、当時イタリア全土で産業に影響を及ぼしていた







労働争議







の為に18台しか兄弟を増やせなかったといふ悲しいお車。

政治的情勢で涙を呑んだのか~~~(;_;)
Weekly_LaFerrari_38_16.jpg


っていうかこのグラマラスボディにこのお尻はあり??

ボン・キュッ・ボーーーンだけどおぱんつに穴が開いてる的な・・・




違うか。。。。


ちなみにドアは豪快に左右に開くガルウィングタイプっすよね。

どうせならドアオープン状態のカットが欲しかったなーーーーー。
Weekly_LaFerrari_38_17.jpg




■同梱パーツ一覧■

左上から、

➀右フロントマフラーA x1
②右フロントマフラーB x1
③右リアマフラーA x1
④右リアマフラーB x1
⑤右エキゾーストバルブ x1
⑥HY-KERS 電気ケーブル x1
⑦ハイドロチューブB x1
⑧ハイドロチューブA x1
Weekly_LaFerrari_38_18.jpg




■組み立て作業■

<エキゾーストシステムを仕上げる>

①今号で提供された、

・右フロントマフラーA x1
・右フロントマフラーB x1
・右リアマフラーA x1
・右リアマフラーB x1
・右エキゾーストバルブ x1

及び、過去号で組み立てた、

・右エキゾーストパイプ x1(#35)
・M2.6x6mm 丸ネジ(Iタイプ) x3(#37)

を用意。
Weekly_LaFerrari_38_19.jpg


②まずはエキゾーストバルブを組み立てるんですが・・




前号で学習しましたよ!!




まずは右リアマフラーBに右エキゾーストバルブを差し込んでから右リアマフラーAを取付けるのが正解かと。

左の時はバルブの取り付けに苦労したからな~~~~~~。
Weekly_LaFerrari_38_20.jpg


③そしたら右FマフラーAとBで右エキゾーストパイプと右エキゾーストバルブをサンドイッチ。

慈愛を持って三か所をネジ止め。





まぁ、左側で培った経験を生かそうぜ!!的な。。。
Weekly_LaFerrari_38_21.jpg


④お次は追加で過去号で組み立て、提供された、

・エンジンブロック x1(#37)
・左エキゾーストパイプ・ガスケット x1(#34)

を用意。
Weekly_LaFerrari_38_22.jpg


⑤四の五の言わず、ガスケットを噛まして右マフラーを取り付けまっす。



良い感じ♪♪
Weekly_LaFerrari_38_23.jpg


⑥更に手順が進み、追加で今号で提供された、

・HY-KERS 電気ケーブル x1
・ハイドロチューブA x1
・ハイドロチューブB x1

を用意。
Weekly_LaFerrari_38_24.jpg


チューブのマウンタは取り付け済みでした。

ちなみに右側のマウンタ、、、

取付け角度が






90度






間違って接着されてました・・・(ー'`ー;)
Weekly_LaFerrari_38_25.jpg


ディテール的にはそれなりかと。
Weekly_LaFerrari_38_26.jpg


⑦まずはハイドロチューブAの先端をエンジンブロックの左側に挿入。
Weekly_LaFerrari_38_27.jpg


⑧そしたら取り付けピンの細さに驚愕しながらマウンタパーツを取り付けまっす。



これ、折れるフラグびんびんなんですけど・・・(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_38_28.jpg


⑨最後はエンジンブロック右側に2つ目のマウンタを取付けまする。

マウンタパーツが間違って接着されてたんで一旦外してます。
Weekly_LaFerrari_38_29.jpg


・・・で、こんな感じに。

これで・・・

合ってるのかな・・・











合ってるよね??(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_38_30.jpg


⑩自分の作業に疑心暗鬼になりながらハイドロチューブBをエンジンブロックの左側に取り付けます。
Weekly_LaFerrari_38_31.jpg


⑪多分チューブ中央にある凸ピンが外側に来るように取り付けるのが正解かと。。。

これで・・・

合ってるのかな・・・











合ってるよね??(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_38_32.jpg


⑫最後最後はハイブリッドマシンを謳うラ フェラーリの花形機能である










HY-KERSシステム










の一部である電源ケーブルを取付けますよ!!



パーツ自体はめっちゃチャチイけど気合いを入れて差し込むよ!!!
Weekly_LaFerrari_38_33.jpg


これで今号の作業は終了♪♪
Weekly_LaFerrari_38_34.jpg


マフラーも左右取り付けられて情報量も増えて来ました。
Weekly_LaFerrari_38_35.jpg


HY-KERS 電源ケーブル・・・

模型だとちゃちいけど・・・



実車だと数万円とかするんだろ~~~な~~~~~~(;´Д`)
Weekly_LaFerrari_38_36.jpg


一先ずちょっとした振動でマフラー回りのバルブやパイプ系のパーツがボキッと折れちゃわない様に










超過保護保管










必須よね・・
Weekly_LaFerrari_38_37.jpg





以上、

今号で遂にエキゾーストシステムが仕上がりましたぜ!!

目に見えて形になってるんで嬉しい限り♪♪








ただ・・・

実は・・・

ドヤ顔で右マフラーを取り付けた後にガスケットを忘れてたことに気付いちゃったりしたりして・・・(;´Д`)


そんな中、一番メンタルダメージを負ったのは










右エキゾーストパイプ・コネクタから右エキゾーストパイプA・B・C・D・E・Fが分離した時かしら・・・










こちとらほろ酔い状態なのにまた一から盆栽の植え直しはきっついですわ・・・







まぁ、それらを含め楽しんでますがね(・∀・)





残り 62フェラ / 103,292リラ(税抜き)







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ:   フェラーリ  LaFerrari  1/8  モデルカー  アシェット  週刊  38号  マフラー  エキゾーストシステム