ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー) - 〜玩具の備忘録〜
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

〜玩具の備忘録〜

なんちゃらラスベガスの正式名称をやっと噛まずに言えるようになった。

ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー) 

今回は玩具以外の話題。
でもある意味玩具の話題。



2013/4/9 追記
取り付けたケースの向きが逆になっていたので写真を一部差し替え。



2013/5/7 追記
1ヶ月月使用後の再レビュー



iPhone5用のアルミバンパー 

ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー) 

を購入しました。

アルミ製のケースってピンキリで安いのから高いのまで色々あるのですが、今回は中間の価格帯からチョイス。
カラーも豊富なのでレッド辺りを検討したのですが、傷で色剥げの恐れがあるので無難なシルバーにしました。
オマケでホームボタンのドレスアップシールも購入。
※気持ちは若くw



■パッケージ etc...■
iPhone5_CSEALED_01.jpg

同梱品一覧。
iPhone5_CSEALED_02.jpg

音量ボタン&電源ボタンが各2セットとボタン止めシール、本体接続用のビス2x2、専用ドライバが同梱。
ただ専用ドライバは100均等でメガネ用の精密ドライバを購入した方が良いです。(ちょっとちゃちいかも)
iPhone5_CSEALED_03.jpg


■iPhone5への装着■
①+ネジを2箇所取り外す。
iPhone5_CSEALED_04.jpg

②2パーツに分かれる。
iPhone5_CSEALED_05.jpg

③音量&電源ボタンの穴に同梱されているボタンをはめ込む。iPhone5_CSEALED_06.jpg

④はめ込んだボタンの裏からボタン止め用のシールを貼る。
iPhone5_CSEALED_07.jpg

⑤ボディパーツをはめ込みケースを閉じ、+ネジで固定♪
iPhone5_CSEALED_08.jpg

⑥最後に個人的に必須アイテムであるリングストラップと衝動買いしたホームボタンのドレスアップシールを貼って完成♪♪♪

・・・といっても4でホームボタン地獄を味わってからはアクセシビリティのソフトウェアホームボタンしか使わなくなったんだケド・・・
後は電波の掴み関連が心配かな~。。。
iPhone5_CSEALED_09.jpg

--------------------

値段的にどうかな~と心配な部分もありましたが、総括 & 思ったことをピックアップすると・・・

1.ツヤ無しのアルミで質感はチャチくない。
2.シンプルなデザインでなかなかカッコいい!!
3.ケースによる本体へのダメージも考えられるが気にしないことにした。
4.ボタン操作は専用ボタンが付属されていることから結構快適。
5.ケースの取り外しはドライバは必要なのでちょっと面倒。
6.重量いついては個人的い重い分には無問題。
7.デザイン上、横幅が広くなるので慣れるまで違和感が・・・

ってな感じです♪

--------------------



■最後に■
iPhone4+Gild designさんのアルミケースと一緒にパチリ。

このギルドデザイン製ケースは奮発したな~~~。
しかも2年周期で機種変すると考えるとコスパが悪い所が・・・

でも2年間頑張ってくれました。イマワメザマシドケイ・・・
iPhone5_CSEALED_10.jpg

iPhone4では背面を覆うケースだったのでバンパータイプは新鮮★
iPhone5_CSEALED_11.jpg



以上、ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー)の購入記録でした。




 

テーマ: iPhone5 - ジャンル: 携帯電話・PHS

タグ: iPhone5  アルミ  バンパー  ケース  ガイア  SEALED  iPh5-D001  ハイブリッド  メタル  レビュー 

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→https://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/70-149e27cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top