【92】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / 電子パーツの配線を仕上げる - ~玩具の備忘録~
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

~玩具の備忘録~

ガンダリウム合金は伸び縮みします。

【92】 週刊 1/8 ラ フェラーリ制作記 (アシェット) / 電子パーツの配線を仕上げる 

本日は、


アシェット社

週刊 1/8 ラ フェラーリ

Vol.92


の玩具レビュー & 製作記録です。
Weekly_LaFerrari_92_01.jpg



■過去・関連記事■

 [01] ~ 最新号はコチラ。

~・~・~・~・~・~

週刊ランボ製作記録[01]~[80] +α




書店で新たな1/8 モデルカーの分冊百科を発見。

取扱い元はデアゴさんで今回は







ジャガー Eタイプ






ほ、ほう~~~。。。

そう来ましたか。
Weekly_LaFerrari_92_02.jpg


アレ?

CMって流れてたっけ??





なんて思いながらパンフを1冊ゲット。
Weekly_LaFerrari_92_03.jpg


おぉ、ホイールがカッケェ。

本体がそれなりの重量になるからしっかりした作りじゃないと潰れちゃいそう(*´з`)



フロントボンネット開閉ギミックは大迫力ですね。

ビッグスケールの図体でこんな状態で飾っちゃうとめちゃくちゃ映えそう。
Weekly_LaFerrari_92_04.jpg


気になるサイズは1/8スケールで全長55.625cmとのこと。

1/8のキングが51.75cmなんで更にデカイのか・・・
Weekly_LaFerrari_92_05.jpg


ちなみに映えある創刊号の付属パーツはボンネット。





超デカくて大迫力なダイキャストの塊




は圧巻。

これがパガーニ ゾンダ or ウアイラだったら逝ってたな(・∀・)
Weekly_LaFerrari_92_06.jpg


めちゃくちゃカッコイイけど華麗にスルー出来そうである意味ホットしたり(*´з`)



それでは、、、



  




■梱包状態■

今号はフロントアンダートレイなる縁の下の力持ち的なパーツが目を引きます。
Weekly_LaFerrari_92_07.jpg


扱いも箱入り娘的だし。
Weekly_LaFerrari_92_08.jpg


ちなみにある程度まで組み立て済みの様です。
Weekly_LaFerrari_92_09.jpg


スリットのパカパカギミックも組み立て済み。

そ、そうなんだ。。。
Weekly_LaFerrari_92_10.jpg


でも大型パーツだし













やる気満々!!













だったのに・・・
Weekly_LaFerrari_92_11.jpg


こ、



この超終盤でこれを発動するか・・・

まぁ想定内だけどね(・∀・)
Weekly_LaFerrari_92_12.jpg




■書籍■

①ラ フェラーリへの道は、

「タルガ・フローリオへのトリビュート」



Q.た、タルガ・フローリオって何ぞ??





A.イタリアシチリア島で行われた公道自動車レース(1906~1977)

とのこと。

有名どころだとプジョー、ブガッティ、アルファロメオ、マセラティ、フェラーリ、ポルシェ辺りが参戦してたみたい。

バックのシチリアのヤシの木が良い味だしてます。
Weekly_LaFerrari_92_13.jpg


でもやっぱF40のスーパーカーオーラは半端ないですね。

砂埃とか大丈夫なのかな?



なんて余計なお世話的な心配をしちゃいます。
Weekly_LaFerrari_92_14.jpg


そしてラ・フェラーリも。


このカラーは紺?ですかね??

どちらにせよ











やっぱフェラーリは赤











が一番カッケェかと。
Weekly_LaFerrari_92_15.jpg


②フェラーリという物語は、

「ネバーギブアップ!」


F1 2007年シーズンのお話のようです。



写真はカナダGPで爆走するマッサ氏とライコネン氏。

ちなみにこの後?マッサ氏がピットレーンでの信号無視により失格になっちゃったそう。

そ、そういう結果もあるんだね。
Weekly_LaFerrari_92_16.jpg


そしてイギリス シルバーストーンサーキットで激走するライコネン氏。
Weekly_LaFerrari_92_17.jpg


2007年は絶好調でイケイケ状態だったみたいですね。
Weekly_LaFerrari_92_18.jpg


そんな1979年生まれのライコネン氏、、、


途中ラリーやNASCAR転身もあったみたいだけど2018年時点でいまだF1現役なんて凄いです。
Weekly_LaFerrari_92_19.jpg


③フェラーリ図鑑は、

「FF (2011)」


フェラーリ社の超ウルトラスーパーミラクルダイナミック高級ワゴン。

車名的には "FF"(フェララーリ・フォー)だけど頭にフェラーリが付くらしいので正確には










F・FF










となるのかな??
Weekly_LaFerrari_92_20.jpg


え、エフエフといえば・・・
Weekly_LaFerrari_92_21.jpg


あんぐるは





エリクサー使えない派





だって勿体ないじゃない??
Weekly_LaFerrari_92_22.jpg




■同梱パーツ一覧■

①フロントアンダートレイ x1
②ワイパー x1
③アンダートレイ固定マウント x1
④フロントアクティブアクチュエータ x1
⑥M2.3x5mm 皿ネジ(Yタイプ) x7
⑦M2x6mm タッピングネジ(Pタイプ) x5

※⑥、⑦については内1個は予備。
Weekly_LaFerrari_92_23.jpg




■組み立て作業■

①過去号で組立てた、

・ボディフレーム x1(#91)

を用意。
Weekly_LaFerrari_92_24.jpg


②まず、目を疑ったのが取説の







『コックピットベースの取り外し』







えっ? 今更??

なんです。

まぁ、その理由の1つがドアの再確認も含まれてるそうで・・・






実際あんぐるの環境だと両ドアとも2~3mm程の遊びがありますがこれが正常なのかモーター設置が緩いのか・・・

今一判断出来ず。
Weekly_LaFerrari_92_25.jpg


②一先ず取り外し作業はスキップして配線工程のみ行う事に。
Weekly_LaFerrari_92_26.jpg


③まずはダッシュボードから伸びているらしい緑色のコネクタが見つからないの・・・

ま、マジで??





正直超久し振りでケーブル回りとか記憶に無かったり(*´з`)
Weekly_LaFerrari_92_27.jpg


④結果的に以前コネクタを養生して隙間に突っ込んでいたようで・・・

無事見つかりました。
Weekly_LaFerrari_92_28.jpg


⑤ほい、これで無事結線。
Weekly_LaFerrari_92_29.jpg


⑥お次は赤色のコネクタを・・・
Weekly_LaFerrari_92_30.jpg


⑦ほい、部位基盤にぶっこんでやりました。
Weekly_LaFerrari_92_31.jpg


ちなみに取説の写真を凝視してみると赤・灰のケーブルが差し込まれてますが・・・
Weekly_LaFerrari_92_32.jpg




ハテ??















どこかで手順すっ飛ばしちゃったのかな??
Weekly_LaFerrari_92_33.jpg


作業タイトルが「配線を仕上げる」ってある割にはまだプラプラのケーブルが残ってるんですが・・・

まぁ、何時でも差し込めるんでこの場はこの状態で作業終了~~♪♪
Weekly_LaFerrari_92_34.jpg


ってことでお片付け。
Weekly_LaFerrari_92_35.jpg






以上、

よっしゃこれで実質組み立て作業があるのは#96~#100の5冊のみ。

ゴール目前じゃん。



ちなみにジャガーの件もあってひっさし振りにデアゴさんのサイトを覗いてみたら・・・
















1/8 カウンタックの全80号キットを98,000円(税抜き)で50セット限定発売予定
















らしいです。

えっ??

マジで?????



お値段的にはめっちゃお得じゃん!!

単純計算一冊1,225円(税抜き)って・・・

でもこういうのも有りだよね。
Weekly_LaFerrari_92_37.jpg


そして2枚の謎の注文書。

早く取り寄せしたブツが来ないかな~~~(・∀・)
Weekly_LaFerrari_92_36.jpg









残り5フェラ / 13,328リラ(税抜き)







  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ラ・フェラーリ  LaFerrari  1/8  モデルカー  アシェット  週刊  92号    配線  デアゴジャガーE-TYPE