突撃!!トランスフォーマー35周年展 by 横浜人形の家 - ~玩具の備忘録~
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

~玩具の備忘録~

ま、 ・・・卍解!!

突撃!!トランスフォーマー35周年展 by 横浜人形の家 

本日は、




横浜人形の家 「親子で楽しむ」トランスフォーマー35周年展




に突撃してきたお話。
Doll-Museum_TF_01.jpg




■関連記事■

横浜人形の家



横浜人形の家でトランスフォーマー関連イベントが開催されるってことで突撃してきました。

本当はビーと記念撮影がしたかったのですが、6月8日、9日限定とのこと。

生憎その日は仕事の都合で泣く泣く中止に・・・

ってことで別日での突撃っす。



さて、横浜人形の家ですが、今回初めて知りました。

どうやら人形の専門博物館?で、スポットでイベントも開催している模様。

で、今回はトランスフォーマーが来日したって訳です。



お、思いの外立派な建物でびっくり。
Doll-Museum_TF_02.jpg


現地着でまずは完全変形の垂れ幕が。

テンション上がるぅ~。
Doll-Museum_TF_03.jpg


正直展示関連は敢えて情報を入れず当日解禁と決めていたので規模が分からないんですよね~。。。






しょぼい可能性も大なの。
Doll-Museum_TF_04.jpg


・・・で、今回のミッションは、








「ホワイトチョロQペイント」








チョロQを自分でペイントして楽しんじゃおうっていう体験型イベント♪♪

これ、6月15日、16日限定でしかも100人限定ってことなので定員漏れが心配。
Doll-Museum_TF_05.jpg
入場料がお安め(大人:720円、中・高校生:410円~)なのが嬉しい♪



それでは、
 



■チョロQぬりぬり作業に没頭する■

イベント開催時間が9:30~に対して現着が10:30・・・











お、オラのホワイトチョロQは残ってるんかぁ~~~!!!























うん、余裕で残ってました。

っていうか他のお客さんんは1組のみという。

う、嬉しい反面寂しい気持ちも(*´з`)



複雑なこの気持ち。
Doll-Museum_TF_06.jpg


で、受付でチョロQを受け取り各自席に着きます。

後は提示された油性ペンでチョロQをぬりぬりする訳です。
Doll-Museum_TF_07.jpg


うん、分かってる。。。

色がはみ出るはムラが凄いわで。


でも太っとい油性ペンのみなので仕方が無いのよね。

まぁチビッコが扱うと考えればガンダムマーカー的な細いペンよりは太い方が扱いやすいしね。
Doll-Museum_TF_08.jpg


そしてセンスを問われるこの白いキャンバス。







まったくペンが進みません。

困りました。
Doll-Museum_TF_09.jpg


一方あんぐる息子はどんどん完成に近づいていく。



これ、G1アニメ好きなら分かりますよね??
Doll-Museum_TF_10.jpg


ってことで1時間ほどの格闘の末やっとこさ完成♪♪

あんぐる的には… まぁ、コンボイっぽくしたつもり。

小さな面に太いペンでエンブレムを描くのはムズイことが判明。

理想と現実の相違に困惑しています。



あんぐる息子作の方はバッチリデバスターのアニメカラーが決まってます。

尚、荷台左面はムービー版のデバステーター、右面はG1アニメのデバスターとのこと。






えっ? デバスター上手くない??

悔しいです。
Doll-Museum_TF_11.jpg


完成したMyチョロQは箱に戻してお持ち帰り♪♪

雑さ爆発だけど愛着が沸くってもんです。
Doll-Museum_TF_12.jpg




■いざ展示会へ!!!■

無事目的を遂行出来たのでやっと展示会へ突撃です。

35周年おめでと~~~!!!
Doll-Museum_TF_13.jpg


尚、写真は取り放題なので心行くまでパシャパシャ出来ます。
Doll-Museum_TF_14.jpg


入口には会場限定クイズが設置されてます。

全問正解でオリジナルポストカードが貰えるってことなんでガチで回答。



ぐぐっちゃ駄目よ。
Doll-Museum_TF_15.jpg




■歴代商品の展示コーナー■

まずは過去から現在までの展示品をブラブラ。

立派なショーケースにカテゴリ毎に纏まってて分かり易い内容です。
Doll-Museum_TF_16.jpg


特にマスターピースコーナーはヤバイっすね。

物欲MAXです。


っていうか欲し過ぎてため息が出るんです。
Doll-Museum_TF_17.jpg


あんぐる的には思い入れのあるカーボット軍団がお気に入り。
Doll-Museum_TF_18.jpg


ランボルとか色褪せないっすね~~~。。。

カッコイイ。
Doll-Museum_TF_19.jpg


ブレークダウンだけでも欲しいなぁ。

っていうか良く分からない陳列。
Doll-Museum_TF_20.jpg


そうそう、展示で使用されてるこのディスプレイスタンド。

一見アクションベースっぽいけどサイバトロンエンブレムの刻印が施されてるっぽいんです。



これって市販品???
Doll-Museum_TF_21.jpg


ここまで集まるのは稀ではないかと思うカセットロン軍団。

チビッコ当時は全く興味無かったな~。
Doll-Museum_TF_22.jpg


そうそう、UW版のデバスター。

これめっちゃデカイんですね。



今までデカイと思ってたメナゾールが小さく感じるレベル。

これも欲しいなぁ。
Doll-Museum_TF_23.jpg




■デカイ系コーナー■

お次はデカ物展示コーナーをガン見してみます。

まずはコンボイ司令官から。

いや~デカいっすね。

プロポーションも最高です。


以前300万円で購入出来た一品らしいです。
Doll-Museum_TF_24.jpg


様々な戦地(展示会)で傷をおったのでしょうか?

所々色剥げが(*´Д`)
Doll-Museum_TF_25.jpg


でも流石超ビッグサイズ、肩のエンブレム回りとか超カッコイイ。
Doll-Museum_TF_26.jpg


ただ残念だったのは展示スペースの都合からか倒壊防止か背面に壁があるので後ろから写真が取れないという・・・
Doll-Museum_TF_27.jpg


そしてデカい系2弾はまたまたコンボイ司令官から頭部。

どうやらサイズは











1/1











とのことでホントデカイです。

これは見れて良かったです。
Doll-Museum_TF_28.jpg


メガトロン様は無いみたいですね。
Doll-Museum_TF_29.jpg


そして会場奥にはムービー版のプライム氏とビー君の巨大立像。

にゅ、入館料安すぎじゃ???
Doll-Museum_TF_30.jpg


これは迫力があります。

G1アニメ コンボイ氏とはまたことなって情報量が多いので圧倒されちゃいますね。

ライティングも上手い。
Doll-Museum_TF_31.jpg


質感は勿論戦闘により受けた傷や塗装の剥げとかもバッチリ再現されてます。

おぉ、これは凄い。
Doll-Museum_TF_32.jpg


ビーもカッコイイんだけど・・・



よっと脚が長すぎかな??
Doll-Museum_TF_33.jpg


このサイズでフェイスオープン状態だったらチビッコ泣いちゃうんじゃない??
Doll-Museum_TF_34.jpg


そして一番カッコ良かったのがテメノスソード。

このサイズで見れて感無量。







そ、ソードだけなら現実的な金額で購入・・・







無理か。
Doll-Museum_TF_35.jpg




■ジオラマコーナー■

ここまでは良く聞く展示会レベルでしたが、今回は実際のTFフィギュアを使用したジオラマも展示されてました。

これが中々凄かったので写真撮りまくっちゃいました。
Doll-Museum_TF_36.jpg


まずはメガ様にあっさり真っ二つにされたジャズ。
Doll-Museum_TF_37.jpg


しっかり下半身も再現されてました。






オォゥ、ジャァズゥ‥‥
Doll-Museum_TF_38.jpg


あっさりとビーに首を飛ばされたサウンドウェーブ氏。

中々凄い演出だこと。



南無。
Doll-Museum_TF_40.jpg


流石にドリラーは再現出来ないよね。

でもさ・・・
Doll-Museum_TF_41.jpg


酷いことするぜ・・・・









プライムさんよぉ。
Doll-Museum_TF_42.jpg


大暴れ中のブラックアウト氏。

SSシリーズ・・・



欲しかったなぁ。
Doll-Museum_TF_43.jpg


そして足元には何とレノックス大尉が!!

流石にバイクは無いか(*´з`)
Doll-Museum_TF_44.jpg


そしてサムも走るよ。
Doll-Museum_TF_45.jpg


ディセップの援軍要請目的で通信塔へ上るシャッター姉さん。

それを阻止しようとするチャーリーも。

最新作の見せ場もバッチリ再現されてます。
Doll-Museum_TF_46.jpg


説明不要な名シーン。
Doll-Museum_TF_47.jpg


違った・・・
















こっちだった。

ビーはカワイイなぁ(*´ω`*)
Doll-Museum_TF_48.jpg


そしてあんぐる息子大興奮のピラミッドで大暴れ中なデバステーターの名シーン。
Doll-Museum_TF_49.jpg


これ、RD-16版ですよね??



ただデカイだけの微妙版かと思ってたのですが、実際に見ると意外とカッコイイかも。

玄関とかに鎮座させておきたい一品。
Doll-Museum_TF_50.jpg


そしてこれだれだっけ??
Doll-Museum_TF_39.jpg




■令和時代のトランスフォーマー玩具■

新シリーズのことだと思うけど・・・












全く興味無し












お財布に優しくて助かります。
Doll-Museum_TF_51.jpg


アメコミ調?というのかこの手のデザインってホント苦手。
Doll-Museum_TF_52.jpg


やっぱこうじゃなくっちゃ。






関節がぐにゃぐにゃで凄いだろ!!??






これは展示物の1つとしてプロジェクターで上映されてたアニメの1シーン。

カクカクフォルムが素敵。
Doll-Museum_TF_53.jpg

!!??









アレ????





















あんぐるがチョロQに描いたサイバトロンエンブレム・・・ 実は下手なんじゃなくアニメ準拠レベルのクオリティなんじゃない??






















ほら、見比べてみてよぉ。
Doll-Museum_TF_54.jpg




■その他・色々と■

あんぐる息子が気付いたんだけど、入口直ぐの床に投影されてるエンブレムは一定時間で変わります。

こういう演出好きだわぁ。
Doll-Museum_TF_55.jpg


後は1Fのグッズショップにて会場限定クイズの景品であるオリジナルポストカードをゲッツ!!
Doll-Museum_TF_56.jpg


勢いでクリアファイルも。

勿体なくて使えないけど(*´з`)
Doll-Museum_TF_57.jpg





以上、

規模としてはそんなに大きくはないけど






お値段以上楽しめる優良イベント






だったと思います。

ただ歴代の玩具を並べてど~ぞ!! ではなくジオラマ形式でかつ、物語を再現している辺りめちゃくちゃ楽しめました。

チビッコも楽しめる内容だったと思います。

こういうイベントはまたやって欲しいな~~~。。。

マイナーなコンテンツなんでもっとメジャーになりますように。
Doll-Museum_TF_58.jpg


そして高まった気分のままヨドバシのTFコーナーへ。

相変わらず





「欲しいね~~~」





と手に取った商品を棚に戻す毎日です。
Doll-Museum_TF_59.jpg


そんな、 コンボイん… メガトロん… って知ってる??? 的なお話でした!!




  

テーマ: 日記だよ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: 横浜  人形の家  トランスフォーマー  35周年  展覧会  ホワイトチョロQペイント  親子で楽しむ