トランスフォーマー35周年展 コンボイチョロQをディスプレイしてみよう!! …の巻。 - ~玩具の備忘録~
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

~玩具の備忘録~

バフ・デバフ、ヒーラーといった単語が最も似合わないゲーム… それがドラクエ。

トランスフォーマー35周年展 コンボイチョロQをディスプレイしてみよう!! …の巻。 

本日は、




ホワイトチョロQをディスプレイしてみた




ので備忘録。
White_CHORO_Q_is_displayed_01.jpg




■関連・過去記事■

突撃!!トランスフォーマー35周年展 by 横浜人形の家




以前トランスフォーマー関連イベントの一環でペイントした手作りコンボイチョロQ。

暫くそのまま飾ってましたが、そろそろ埃とか気になるんでディスプレイでもしてみようかと。
White_CHORO_Q_is_displayed_02.jpg


元々こんな純白チョロQに、
White_CHORO_Q_is_displayed_03.jpg


所謂油性マジックでぬりぬりしただけだけの物(*´з`)

…だけど思い入れもあるし個別ケースに入れてあげる事に。




一先ずポイントは、


 ・個別ケースに飾る。

 ・100均でお安く

 ・雰囲気は出したい

 ・油性ペンの剥がれを極力減らしたい


って感じかな??
White_CHORO_Q_is_displayed_04.jpg



それでは、

 





■チョロQにバリアを張る■

まずはチョロQを分解。




お、思ったより分解出来るのね。

頑張ればキャブ上部のパーツも取り外せるようです。
White_CHORO_Q_is_displayed_05.jpg


そしてパーツ毎にくし刺し。
White_CHORO_Q_is_displayed_06.jpg


後はトップコートを吹いてやります。

今後弄ったりする予定はないので2回程で十分かと。

乾燥を含め3~4日もあれば問題ないでしょう。
White_CHORO_Q_is_displayed_07.jpg


イベント当時の空気をそのまま残したいので塗装面の処理等は一切行わないことに。






手間も省けて一石二鳥!!






違うか。

でもマジック塗装によるムラや凹凸をそのまま残したいのはホント。
White_CHORO_Q_is_displayed_08.jpg





■ディスプレイケースを飾る■

チョロQを飾るディスプレイケースはダイソーで購入。

200円や300円シリーズのケースもありますが、今回は小さくて良いので100円(税抜き)。
White_CHORO_Q_is_displayed_09.jpg


サイズは縦9cm、横15cm程。

台形で四隅がカットされたデザインですが重ねることが可能なようです。
White_CHORO_Q_is_displayed_10.jpg


後はこんなマスキングテープをゲット。

デザインのプリントされたテープなので貼るだけでデコれるって一品。
White_CHORO_Q_is_displayed_11.jpg


全部で何種類あるのかは分かりませんが、今回は道路と石畳Verをチョイス。

100均のキャンドゥでの購入なので100円(税抜き)*2個
White_CHORO_Q_is_displayed_12.jpg


なる程~こういう感じかぁ。

商品名の通りマスキングテープなので薄く貼り易いかも。
White_CHORO_Q_is_displayed_13.jpg


ってことで早速ケースの台座に貼ってみることに。

まずは適当に貼ってからエッジ部分をカット。
White_CHORO_Q_is_displayed_14.jpg


おぉぉぉ~~~~~!!!








超イイ感じじゃん!!








これ、めっちゃ便利っすね。
White_CHORO_Q_is_displayed_15.jpg


追加で石畳Verを貼っていきます。

ミスっても貼り直しが簡単だし空気や皺が入っても柔らかい布等で軽く擦ればきれいに伸びるので修正も楽ちん。
White_CHORO_Q_is_displayed_16.jpg


ほい、これで台座のデコは完成♪♪
White_CHORO_Q_is_displayed_17.jpg


ケースを被せて様子見。

うん、雰囲気は出てる。
White_CHORO_Q_is_displayed_18.jpg





■チケットも一緒に飾りたいのよぉ■

お次はイベント当時のチケット。

ぶっちゃけコピー用紙にプリントされただけの簡易な物だけどこれも情景パーツとして使用します。
White_CHORO_Q_is_displayed_19.jpg


色々考えた結果、チケットの経年劣化を考えてセルフラミネートなるブツをチョイス。

これ、キャンドゥで100円(税抜き)です。
White_CHORO_Q_is_displayed_20.jpg


小さいサイズに限られますが、超お手軽にラミネート加工を行えるというもの。
White_CHORO_Q_is_displayed_21.jpg


ってな訳で数分で作業は完了。

これで皺や破れの心配や、水に濡れても怖くなくなりました♪♪
White_CHORO_Q_is_displayed_22.jpg


ちなみに・・・


ついでにカードホルダーも買ってはいたんですが、サイズが合わず泣く泣くお蔵入りに。

まぁ、これも100円(税抜き)なんで痛くないんですが。
White_CHORO_Q_is_displayed_23.jpg





■背景画像をこしらえる■

どうせならとケースの背景画像を製作。

色々考えた結果、ごちゃごちゃ凝ったものよりシンプル路線でいく事に。

あんぐるとしてはやっぱり赤黒グラデの格子デザインが













The トランスフォーマー
(サイバトロン側)













なんでそれに準拠した感じにしてみました。
White_CHORO_Q_is_displayed_24.jpg


後はそのまま印刷して・・・
White_CHORO_Q_is_displayed_25.jpg


カットすれば背景画の完成♪♪
White_CHORO_Q_is_displayed_26.jpg


実際にケースへ入れてみます。



うん、良いんじゃないかな~~~。

もっとメタルチックなのもカッコいいけど今回はシンプル路線なので我慢。
White_CHORO_Q_is_displayed_27.jpg





■チョロQを再組立て■

そんなこんなで無事トップコートの吹き付けが終了♪♪
White_CHORO_Q_is_displayed_28.jpg


後は元の形に再組立てします。

コンパウンドで磨きたいけど我慢我慢。
White_CHORO_Q_is_displayed_29.jpg


塗装がはみ出てるタイヤも敢えてそのままです。

落としたいけど我慢我慢。
White_CHORO_Q_is_displayed_30.jpg





■チョロQ +αをケースに組み込む■

チョロQはゴムタイヤなので癒着を考慮して









必殺耐震マット









で貼り付けちゃいます。

これで固定も出来るので超便利。

尚、ダイソーで100円(税抜き)です。
White_CHORO_Q_is_displayed_31.jpg


おぉ、良い感じ。

でも、、、





正直言うと荷台のパネルが見難いかなと・・・
White_CHORO_Q_is_displayed_32.jpg


後は寂しいスペースをこのお二方に守っていただくことにしました。
White_CHORO_Q_is_displayed_33.jpg





■チョロQの外箱も一緒に飾る■

玩具の外箱大好きっ子なあんぐる・・・






勿論一緒に飾ります。





今回はスペースの都合上、外箱の前・後を縦に収納することに。
White_CHORO_Q_is_displayed_34.jpg





■ディスプレイの完成!!!■

ほい、これで無事チョロQのディスプレイが完成っす。

こじんまりと良い感じになったと自負(*´з`)
White_CHORO_Q_is_displayed_35.jpg


ホントは背面にミラー貼ったり、100均でLED流用したり、ターンテーブル仕込んだり、当時の写真を立てたりとまだまだ色々と遊べるんですが今回はここまで。
White_CHORO_Q_is_displayed_36.jpg


ムラムラで雑な塗りですが、当時の記憶が蘇ります♪♪
White_CHORO_Q_is_displayed_37.jpg


荷台のエンブレムがデストロンなのも乙でしょ??(*´Д`)
White_CHORO_Q_is_displayed_38.jpg






以上、

これでチョロQの劣化を防ぎつつ、何時でも眺められるようになりました。

ケース自体は重ねる事が可能みたいなんでまた同じように作ってみようかな~。




ちなみに今回使用した情景がプリントされたマスキングテープ。

マジで使い勝手が良いです。




道路Verならトミカを始めミニカーとの相性が抜群。
White_CHORO_Q_is_displayed_39.jpg


2列貼れば2車線も再現出来ますし工夫次第で色々遊べそうです。
White_CHORO_Q_is_displayed_40.jpg


何といっても













1個100円(税抜き)













なんで失敗が怖くないのもポイント♪♪



個人的にはもっとシリーズが増えて欲しいかな~と。


 ・コンクリ打ちっぱなし調

 ・カーボン調

 ・金属調

 ・べた1色

 ・木目調

 ・土地面調


・・・とか色々ありますね。
White_CHORO_Q_is_displayed_41.jpg


最後に、、、


頑張ってラミネート加工したチケット・・・









これを収納する場所を考慮してなかった・・・

がっくし。
White_CHORO_Q_is_displayed_42.jpg



そんな、これでプライスレスなオンリートミカを何時でも眺められます~~~って話でした。




  

テーマ: 日記だよ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: 横浜人形の家  トランスフォーマー  35周年  ホワイトチョロQペイント  ディスプレイ  ケース  100均  耐震マット  マスキングテープ  セルフラミネート