【玩具レビュー】京商 1/64 ランボルギーニ カウンタック LP400S / ポストホビー 999台限定 ブルーメタリック - ~玩具の備忘録~
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

~玩具の備忘録~

えっ? シドニアの騎士って面白くない? いや、超面白い♥

【玩具レビュー】京商 1/64 ランボルギーニ カウンタック LP400S / ポストホビー 999台限定 ブルーメタリック 

本日は、



ポストホビー限定

カウンタック LP400S



の玩具レビューです。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_01.jpg



発売日 : 2011年6月29日~
価 格 : 1,750(税抜)




某リサイクルショップの玩具コーナーでゲットした1/64のLP400S。

ブルメタなんで通常ならハズレカラーとしてスルーなんですが、










カウンタック










ってことでお買い上げ。


864円(税抜)也~。


い、以外と高かった。。。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_02.jpg


ちなみにパッケージの一部に小さなダメージがある事は承知してましたが・・・
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_03.jpg


実際に袋から出してみたら、、、、












更なる箱の潰れを発見・・・












ぐしゃぐしゃですやん。。。

ボーシットォ!!

・・・まぁ、発売から9年も経ってるので仕方が無いかぁ。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_04.jpg


それでは、、、
 




■外箱■

<正面>

赤色基調でオープンパッケージ。

専用ケース + 台座付きの嬉しい仕様です。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_06.jpg


<背面>

カウンタック LP400Sと、ブルーメタリックの表記に加え、ランボ社公認ライセンスシールも貼られてます。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_07.jpg


<底面>

パッケージ底面には色々な企業名が記載されてます。

ミニカー専門店のポストホビー社が京商製ミニカーの特別仕様を企画・販売したって流れかな?
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_08.jpg




■開封の儀■

では早速ご開帳~~~♪♪

ブルメタの羽無しカウンタック・・・ どんな感じでしょうか?
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_05.jpg




■同梱物一覧■

ミニカー本体に加え、専用クリアケースが付属。

特にスペックカード的な物は無し。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_09.jpg


台座は+ドライバ仕様なので普通にバラせます。

タイヤ癒着防止の為にワッシャーの刑が必須ですね。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_10.jpg


尚、999台限定の様です。

まぁまぁ市場に出回ってますね。

なお、京商 1/64 ビーズコレクションシリーズのリデコになります。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_11.jpg




■各アングルから■

やっぱカウンタックはカッコイイなぁ。

ブルメタなんてハズレカラーだけど、実際に手に取ってみると渋くて端整な面持ち。



ちなみにOZ製マグネシウムホイール仕様。

あんぐる、若輩者故ボディ形状の違いがイマイチ分からず・・・

ですが、一先ずカンパニョーロ・ブラボーじゃないのでシリーズ1ではない事は確か。

であれば勝手にボディ改良された






シリーズ3






として扱いまするで候。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_12.jpg




■車体裏面■

+ネジを外せばシャーシとボディをバラせるかな~なんて思い、チャレンジしてみましたが・・・

リア部が爪?で固定されているのか分解ならずでした。

単純にネジを外しても簡単には分解出来ない様です。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_13.jpg


「Countach LP500」


の刻印があります。

これは酷過ぎない??

使い回しの弊害か。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_14.jpg




■クローズアップ■

ヘッドライトはクリアパーツ仕様。

他、フォグやバンパー部のダクト等、塗装されてます。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_15.jpg



フロントボンネット上の猛牛エンブレム部分、微妙に隆起してるんですね。

小さいのに凄いです。

なお、印刷の位置ズレも無く完璧。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_16.jpg


そしてコンビニ限定ランボシリーズとの大きな差異としてサイドミラーの有無があります。

ちゃんとシルバー塗装されてたりして1/64なのにリッチ仕様。

この辺は子供玩具のトミカにはないアイデンティティ。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_17.jpg


お弁当箱回り。

クリアパーツで抜けてるし、窓枠も綺麗に塗装されてます。

LP400Sなんでペリスコープが廃止されてスッキリしてます。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_18.jpg


エンジンフードのスリットも塗装が綺麗。

ホント全体的に塗装が丁寧(当り個体?)で好感が持てます。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_19.jpg


お尻はこんな感じ。

コンビランプのクリアパーツ仕様は当たり前として、タンポ印刷もめっちゃ綺麗!!

って・・・


えっ??




















\何でLP5000S!?/




















こ、こういうモデルが存在するの??

でも車体裏面の刻印もLP500だったし・・・

謎だ・・・

まさか全て流用しまくった名前だけLP400Sだったり??

単なる印刷ミス??


一先ずLP400SなのかLP5000Sなのかはっきりして欲しいぃ。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_20.jpg




■その他・色々と■

最後はコンビニ限定ランボ5のLP500Sとパチリ♪

やっぱ羽有りのカウンタックはカッコイイなぁ。

でもサイドミラーの有無って超大事ですね。。。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_21.jpg


ナンバーやマフラー等、塗装有無の差異はありますが、

逆に







低価格帯で頑張ってたコンビニシリーズって偉大だったんだなぁ…







と再認識。

なんで終わってしまったんや!!
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_22.jpg





以上、

約9年前に発売されたLP400Sですが、エンブレム回りのタンポや塗装自体が綺麗でめっちゃ満足度の高い一品でした。

ブルメタも綺麗でテカテカヌルヌル。

ただ・・・












どのLP400Sシリーズかを悩む以前に、「LP5000」の表記があってよく分からん一品です。












単純にあんぐるの勉強不足なのか、不良品なのか・・・


一先ずレッドVerも欲しいな~~~なんて検索してみたら、、、




ありました!!!




赤・・・

欲しいなぁ。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_23.jpg


・・・で、どうせなら羽根つきも欲しいな~~~なんて検索してみたら、




ありました!!!




赤・・・

欲しいなぁ。

・・・欲しいけど2011年発売の限定品なんで箱付き美品なんて夢のまた夢だわな~。。。
kyosyo_posthobby_lp400S_bm_24.jpg


そんな LP5000Sのエンブレムを纏ったLP400Sなんて存在するのぉぉぉ!!!??? 的なお話でした!!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: 京商  ポストホビー限定  ランボルギーニ  カウンタック  LP400S  ブルーメタリック  999台限定  ホビージャンパン  1/64