【玩具レビュー】週刊 1/8 ダッジ・チャージャーの創刊号で遊んでみた (デアゴスティーニ) / ワイルドスピード - ~玩具の備忘録~
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

~玩具の備忘録~

ガンダリウム合金は伸び縮みします。

【玩具レビュー】週刊 1/8 ダッジ・チャージャーの創刊号で遊んでみた (デアゴスティーニ) / ワイルドスピード 

本日は、



デアゴスティーニ

週刊 ワイルドスピード

1/8 ダッジ・チャージャー R/T



の創刊号で戯れてみたお話。
Deagostini_Dodge_Charger_01.jpg





TVCMで良く見るデアゴの週刊ダッジ・チャージャー。

特に興味は無かったんだけど・・・

買っちまいました… 創刊号(だけ)

だってぇ、

















創刊号だけでスーチャーが完成する

















って書いてあるんだもの。

ちょっとお得じゃね??的な。

お値段も454円(税抜き)だしお財布ダメージは最小限。
Deagostini_Dodge_Charger_02.jpg


パーツリストにボンネットも含まれてるんでホントボリュームが凄いですね。

流石創刊号、力を入れてます。
Deagostini_Dodge_Charger_03.jpg


パッケージサイズもかなり大きいです。

店頭では#2までありましたが、場所を取ってしょうがなさそうな状態。

ま、こんな豪華仕様も数号までですけど。
Deagostini_Dodge_Charger_04.jpg



それでは、、、
 



■紙媒体関連■

過去シリーズと同様にうすうす書籍が付属。

ここで気付いてしましました。。。

あんぐる、、、









ワイルドスピードを良く知らない。









妻夫木聡が出演してるのは地上波で見た記憶はありますが。
Deagostini_Dodge_Charger_05.jpg


モデルになったダッジチャージャーR/Tは、


「他界したドミニクの父ちゃんが丹精込めて改造した形見のチャージャーR/T」


って感じかな?
Deagostini_Dodge_Charger_06.jpg


組立マニュアルは中々見やすい感じ。

カウンタックの時よりは進化してる印象。
Deagostini_Dodge_Charger_07.jpg


そして完成後の実物大。

ロングノーズのアメリカンマッスルなんで超デカい。

完成したらめちゃくちゃ迫力ありそう。

そして土地問題も勃発。

1/8は怖いわぁ。
Deagostini_Dodge_Charger_08.jpg




■開封の儀■

創刊号なんで豪華なブリスタパッケージ仕様。

パーツがみっちり詰まってます。

まぁ、その内ビニール袋に入ってるだけになるんですが。
Deagostini_Dodge_Charger_09.jpg


でもギンギラピカピカ!!

これはテンション上がります。
Deagostini_Dodge_Charger_10.jpg


ってな感じで開封~~~♪♪
Deagostini_Dodge_Charger_11.jpg




■組み立ててみる■

まずはボンネットとそのインナーパネルの組み立てから。

まぁ、ネジ止めするだけだけど・・・
Deagostini_Dodge_Charger_12.jpg




うぃーーーー!!










自分でも予想してなかった位楽しいです♪♪
Deagostini_Dodge_Charger_13.jpg


ちなみに各ネジですが、デフォルトでチャック付きなんですね。

しかもネジ番号も記載されてるし。

この辺は進化してる。
Deagostini_Dodge_Charger_14.jpg


それと付属のしょぼしょぼドライバーですが、マグネット内蔵タイプでした。

工具揃ってないとこれはこれで便利ですね。
Deagostini_Dodge_Charger_15.jpg


そして串団子を組み立てつつ・・・

※団子はバタフライブレードというらしい。。。一つ賢くなりました。
Deagostini_Dodge_Charger_16.jpg


エアスクープが完成。

銀メッキのプラ製なんだけど、う゛~~~ん、小傷が結構ありますね。

最終的にコンパウンドで磨いてピカピカ鏡面仕様にすると幸せになれそうです。
Deagostini_Dodge_Charger_17.jpg


ブロワーフロントカバーは磁石ドライバを駆使しつつ組立て。
Deagostini_Dodge_Charger_18.jpg


ほい、これで双方を合体させればスーパーチャージャーの出来上がり♪♪
Deagostini_Dodge_Charger_19.jpg


これが創刊号の成果物。

1コイン(500円)でこのボリュームなら十分な客寄せパンダでしょう。
Deagostini_Dodge_Charger_20.jpg


「BDS」ってパーツメーカーですかね??
Deagostini_Dodge_Charger_21.jpg


串団子の下には「BDS EFI」の刻印もされてます。
Deagostini_Dodge_Charger_22.jpg


一先ず現時点で遊べるギミックはインテークのパカパカのみ。

このデカさでボンネットに載るって相当なボリュームですね。

怖い怖い。
Deagostini_Dodge_Charger_23.jpg





以上、

実際にボンネットにスーチャーを置いてみて気付いたのですが・・・
Deagostini_Dodge_Charger_24.jpg


これ、、、

完成した暁には・・・
Deagostini_Dodge_Charger_25.jpg






ボンネットの開閉は可能なの??















どう見てもスーチャーがボンネットの穴に干渉して開きそうにもないんだけど。。。




ま、いっか。

定期購読する訳でもないし。
Deagostini_Dodge_Charger_26.jpg


そんな そろそろ1/8 ゾンダ or ウアイラ 来ませんかね~~~ 的な玩具レビューでした!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: デアゴスティーニ  ワイルドスピード  ダッジ  チャージャー  1/8  創刊号  ボンネット  スーパーチャージャー