【玩具レビュー】SS-47 スカベンジャー / トランスフォーマー スタジオシリーズ ズ(TEREX O&K RH-400E 超大型油圧ショベル) - ~玩具の備忘録~
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

~玩具の備忘録~

えっ? シドニアの騎士って面白くない? いや、超面白い♥

【玩具レビュー】SS-47 スカベンジャー / トランスフォーマー スタジオシリーズ ズ(TEREX O&K RH-400E 超大型油圧ショベル) 

本日は、



トランスフォーマー スタジオシリーズ

SS-47 ディセプティコン

スカベンジャー / TEREX O&K RH-400E 超大型油圧ショベル



の玩具レビューです。
SS47_SCAVENGER_01.jpg



■商品詳細■

・価 格 : 6,800円(税抜)
・販売日 : 2020年3月
・公式サイト : https://tf.takaratomy.co.jp/products-lineup/tf_ss/ss-47




スカベンジャーって劇中だとビークルモードからデバステーターモードへの変形シーンしか確認出来ないので映像情報ありきで考えるあんぐるとしてはイマイチだったんですが・・・

そう、

彼が居ます。















デモリッシャー氏!!














オプティマスにぼっこぼこにされつつも





「フォールン様が蘇るぅぅぅ!!」




と大事なセリフを残して逝ってしまいましたが。
SS47_SCAVENGER_03.jpg


まぁ、そんな小さな事を吹っ飛ばしてくれる




タイヤのデカさ




で大満足になっちゃうある意味ズルい玩具です。
SS47_SCAVENGER_04.jpg


ちゃんとロボットモードも映像ソースがあるしあのビジュアルをどう玩具で再現したのか超楽しみ。

って感じで開封の儀~~~♪♪
SS47_SCAVENGER_05.jpg


それでは、、、
 





■外箱 各アングルから■

<前面>

スカベンジャーのボディカラーとパッケージの赤色がマッチしててカッコイイ。

専用パッケージっぽいですね。
SS47_SCAVENGER_06.jpg


<裏面>

実車を確認してみたら、ボディカラーが赤や白に加え、本体が赤+アームが白といったカラバリが存在するみたいですね。

デモリッシャーは白だし、スカベンジャーはボディとアーム部のカラーが分かれているVerなんですね。
SS47_SCAVENGER_07.jpg


<側面>

一応リーダークラスですが、マジでサイズを合わせるとタイタンクラス以上になるのかな??

お財布的にも土地問題的にも恐ろしいですね。
SS47_SCAVENGER_08.jpg





■パッケージ内容一覧■

本体の他には取説が1枚のみ。

小物が盛沢山だったSS-45のショックウェーブからすると寂しい感じ。
SS47_SCAVENGER_09.jpg


でもパッケージの体積をめいいっぱい使ったボリュームは





所有欲がビンビン





です。
SS47_SCAVENGER_10.jpg


一部、セルフでの取り付けが必要なパーツが付属されてます。
SS47_SCAVENGER_11.jpg


細かい養生が好感触… とも思ったんだけど、

単純に突起部分が多いから、パッケージ破損防止だったり?
SS47_SCAVENGER_12.jpg


相変わらず分かり憎すぎるマニュアルがB4サイズ両面仕様で付属。

そろそろ超分かり易く、目からウロコ的で、画期的な取説って開発されませんかね~?
SS47_SCAVENGER_13.jpg


専用ディスプレイ台座はリベンジでの目玉シーンである砂漠・ピラミッドが描かれてます。
SS47_SCAVENGER_14.jpg





■ビークルモード 各アングルから■

もうね、

ショベルがカッコイイとかどうとかじゃなくて、













プラスチックの塊













ってだけで大満足。

トランスフォーマーや建機を知らなくても、プラスチック好きな方にはおすすめです。
SS47_SCAVENGER_15.jpg


車体裏面。

こんな巨漢ですが、小さなコロ走行用のタイヤが内蔵されてます。

ブーブーガーガーが捗りますね。
SS47_SCAVENGER_16.jpg





■ビークルモード クローズアップ■

ショベルカーの基本ギミックである、アーム/バッケットは可動します。

モチーフ元の建機は、



『TEREX O&K RH-400E』



という、実在する超大型油圧ショベル。

世界最大で一軒家3個分程なんだとか。


よりによってこんな派手な機体をスキャンしちゃうから同類の仲間が次々とやられちゃうんですよね~。
SS47_SCAVENGER_17.jpg


ハシゴやら操縦室?やら意外と細かく造形されてます。

デカくて大味と侮れません。
SS47_SCAVENGER_18.jpg


そしてシリンダー部のシルバーの他、ボディの赤色も2色で再現されてます。

ディテールも相まってなかなか情報量が多いですね。
SS47_SCAVENGER_19.jpg


クローラー部分。

この巨体に対して小っちゃくない??って思ったけど、実物の写真みて納得。

ちゃんと再現された結果でした。。。
SS47_SCAVENGER_20.jpg


上から見ちゃだめ!!

それはそうと、タイヤが1本しか見当たらないけど・・・




もう1本は何処に???
SS47_SCAVENGER_21.jpg


SS-43のミックスマスターとパチリ♪♪

お互いカッコイイし大満足なんだけど・・・
SS47_SCAVENGER_22.jpg


サイズ比を考えると、















Ezコレクション版のミックスマスター















がしっくりします。

ちなみにスケール比較してみたかったけどTEREX O&K RH-400Eの全長が分からなかった・・・
SS47_SCAVENGER_23.jpg




■トランスフォームゥ!!■

超デカショベルからタイヤマンへギゴガゴガゴぉ!!!
SS47_SCAVENGER_24.jpg


①まずはアーム/バッケット部分を真っ二つに。

これが出来れば変形出来たも同然です。

固くて外れない場合は焦らず落ち着いて傷を付けないように慎重にグリグリすれば外れるかもしれません。
SS47_SCAVENGER_25.jpg


②そしたら間髪入れず、ボディを折り畳みます。



お゛~~、、、もう1本のタイヤが出てきた!!



こんなところに隠れてたんだぁ~って感動出来れば大人の階段も間近かと。
SS47_SCAVENGER_26.jpg


③1枚おろしにしたら勝ったも同然。
SS47_SCAVENGER_27.jpg


④変形途中でバイク的な形態も楽しめますよ。

 ロボットモード
 ビークルモード
 合体モード
 バイクモード

で4粒楽しめます。

流石スカベンジャー。
SS47_SCAVENGER_28.jpg


⑤ってな感じで

「ワシ、イガイ ト コガオ」

の出来上がり♪

パーツがデカイのでガシガシ変形出来て楽しいかも。
SS47_SCAVENGER_29.jpg




■ロボットモード 各アングルから■

おぉぉぉ~~~!!!!

こういう風に処理されたんだ。

か、カッコイイ(といって良いのか?)と思います。
SS47_SCAVENGER_30.jpg


縦にも横にも場所を取るワガママっ子ですね。

この調子で8体が集合したら恐ろしいことになりそう。
SS47_SCAVENGER_31.jpg




■ご尊顔■

あんぐる、小顔なマントヒヒにしか見えなくて困ってます。

可動としては(変形ステップの恩恵から)上への可動に加え、
SS47_SCAVENGER_32.jpg


横軸も可動するので以外と表情付けがし易く遊べます。

まぁ、顔の角度よりも





自立させること





が優先なんですが・・・
SS47_SCAVENGER_33.jpg





■ロボットモード クローズアップ■

必然的に両腕を支えにしたポージングが基本になります。

パッケージ裏面のポーズ再現は、単体では無理。



ビークルモード時のどっしり感と真逆ですよね。

流石スカベンジャー氏。尖がってます。
SS47_SCAVENGER_34.jpg


そうそう、下部のタイヤですが、2軸のアームで左右に可動するんですよ。

これはビックリ。

このお陰で遊びの幅が広がります。
SS47_SCAVENGER_35.jpg


自立も出来ないディセップですが、変にタイヤの底面を平らにするとか、外観を無視したスタンドパーツを加えるとか不要な仕様を組み込まなかった設計者さんに拍手。

チビッコ向けでない玩具になってしまったのは・・・



必然ですぅ!!
SS47_SCAVENGER_36.jpg


バケットの一部(爪?)が可動。

注)これでも一応、攻撃中なんです。
SS47_SCAVENGER_37.jpg


取説には記載が無いですが、背中に謎穴が開いており・・・
SS47_SCAVENGER_38.jpg


3mm軸のスタンドが使用可能です。

なる程~、、、

流石に開発者さんも自立出来なさ過ぎなのを危惧してたのかな?
SS47_SCAVENGER_39.jpg


でもね・・・























並のスタンドだと力負けしちゃうんでご注意よ。

太゛っといアームを用意しましょ。
SS47_SCAVENGER_40.jpg


尚、スタジオシリーズ版の司令官はまだ未所持ですが・・・
SS47_SCAVENGER_41.jpg


スカベンジャーと絡ませるならやっぱりEzコレクション版が正解ですよね。
SS47_SCAVENGER_42.jpg









以上、



玩具的には人を選ぶ一品



とは思いますが、あんぐるは大満足の1体でした。

勿論デバステーターに合体出来るというステータスもありますが、









歴代トランスフォーマー玩具中、一番タイヤがデカイ一品









と思えば愛着も沸くってもんです。

まぁ、その内カラバリでデモリッシャーも出たり・・・しないか。。。
SS47_SCAVENGER_02.jpg


そうそう!!!

公式サイトで玩具の新シリーズ「アースライズ」が発売されるとのこと。




こ、これってG1コンボイじゃん?




商品名がオプティマスプライムってのが気になりますがこれは買いでしょう!!

あんぐるドストライクっす!!
SS47_SCAVENGER_43.jpg


トレーラーごっこも出来るみたいだし速攻でタカトミモールでポチっと。

具体的な発売日が不明だけど、4月中とのことなんで今から楽しみです♪♪
SS47_SCAVENGER_44.jpg


そんな

トランスフォーマー やっぱりロボット玩具で設置性って超大事なんだな~と思った今日この頃… 的な玩具レビューでした!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: SS-47  スカベンジャー  デモリッシャー  デバステーター  トランスフォーマー  スタジオシリーズ  TEREX  O&K  RH-400E  超大型油圧ショベル