ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー)② - 〜玩具の備忘録〜
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

〜玩具の備忘録〜

なんちゃらラスベガスの正式名称をやっと噛まずに言えるようになった。

ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー)② 

以前レビューした

ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー)

ですが、使用して約1か月経ちましたのでそれを踏まえ再レビュー・・・というか感想でも。(`・ω・´)キリッ

カッコイイけどデメリットも大きいメタルバンパーですが、検討中の方に少しでも参考になればな~と思っとります。

iPhone5_CSEALED_2_01.jpg



■①バンパー自体の状態■
元々傷、色剥げを考慮して無難なシルバーを選択しているのでそんなに外見は気にしていません。
逆にもっと使用することで良い感じに年季が入って渋みが出てくれればな~~~と。



■②イヤホンジャックについて■
イヤホンのプラグ形状にによっては使用出来ない(プラグが根元まで入らない)場合がありました。
可能な限り細く丸い形状が無難です。
iPhone5_CSEALED_2_02.jpg



■③ストラップについて■
イヤホンジャック用のストラップパーツとリングストラップ(共に100均のセリアで購入)を組み合わせて装着。
これを指に通していないとポロリが怖くて屋外では使用出来ない体に・・・
iPhone5_CSEALED_2_03.jpg
このバンパーには専用のストラップホールが無いのでイヤホンジャック周辺にストラップを通してます。
イヤホンジャック用のストラップパーツはイヤホン未使用時の蓋用に。
iPhone5_CSEALED_2_04.jpg



■④ネジについて■
これ、一番心配してた点です。
なんせ同梱されているネジが4本(内スペア2本)しかなくかつしょぼいネジなので、別途ステンレス製の精密ネジを購入しました。
これで最悪ネジを紛失しても大丈夫なのと、ステンレス製なのでネジの頭がなめる心配が軽減できるかなと。。。

使用したネジサイズは ⇒ M1.7x4(ピッチ0.35mm)
iPhone5_CSEALED_2_05.jpg

今回は敢えて六角ナットを噛ませてビスが飛び出るようにしました。
一応これでケースが直接地面に接地しなくなります。
っていうかワッシャーがズレてる・・・
iPhone5_CSEALED_2_06.jpg

そうそう、京商 コンビニミニカー フェラーリシリーズに同梱されているドライバはジャストフィットですヨ。
腐るほど有り余っているドライバの有効活用を! 
自宅に鞄に職場に学校にと予備のネジと一緒に持っていると便利。
眼鏡ケースにも1つ!!
iPhone5_CSEALED_2_07.jpg



■⑤ホームボタンのドレスアップシールについて■
これ、以外とヒットパーツでした (・∀・)イイ!!
アクセサリとしても良いのですが、思いの外ボタンが押し易くなる(ボタン押下の力が少なくて済む)効果もありビックリしてます。(注 個人的な感想)
最近は色々なデザインもあるようなので迷ってる方は手頃な価格なので是非!!

ちなみにホームボタンシールの表面に長めに切ったセロテープを貼り、裏面の両面テープのフィルムを剥がします。その後、セロテープの両端を持ちホームボタンの位置、角度を調節しながら貼り付けるとmm単位で失敗しません。

逆に剥がす時が難儀かも~。。。



■⑥電波について■
やっぱり影響はあるかもです。。。ε-(‐ω‐;)ムムムムムムムーーーーーー!!
自宅でWiFi環境で使用しているとたまーに、"あれ?おっせーなー" とか思っているといつの間にか3G回線に切り替わってたりします。メンドクサイので検証はしてませんがケースの影響かなーとは思ってます。
まぁ、そもそもアンテナ内蔵の無線機器にわざわざお金を出して電波を遮断しているようなものなのでここは気にしない事にしてますw



■⑦ライトニングケーブルとの相性について■
同梱されている正規品では全く問題ありません。
ただ個人的にこれしか使用していないので他のサードパーティ製品は分かりません・・・
写真で見ると横幅は多少余裕がありますが縦はギリですね(;^_^A
後はメタル系ケースの宿命であるドックスタンド系は諦めムードかも・・・?
iPhone5_CSEALED_2_08.jpg



総括するとやっぱりカッコイイしこれからもお世話になろうと思ってます。
ただ昨今のスマホ事情を考えると2年周期が基本となるので余り高価なケースは厳しいかと・・・
次期iPhoneで形状が変わる可能性ですし。
ま、究極の自己満足の世界なので勝手にやってますw



以上、ガイア SEALED iPh5-D001(iPhone5用ハイブリッドメタルバンパー)の再レビュー & 使用した感想でした。




  

テーマ: iPhone5 - ジャンル: 携帯電話・PHS

タグ: iPhone5  アルミ  バンパー  ケース  ガイア  SEALED  iPh5-D001  ハイブリッド  メタル  レビュー 

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→https://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/83-e5a15384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top