今更ながらPS4をSSD化! グランツーリスモsportのロード時間は短くなるのか?? / IO-DATA SSPH-UT480R - ~玩具の備忘録~
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

~玩具の備忘録~

ガンダリウム合金は伸び縮みします。

今更ながらPS4をSSD化! グランツーリスモsportのロード時間は短くなるのか?? / IO-DATA SSPH-UT480R 

本日は、



今更PS4のSSD化で

グランツーリスモsportの高速化を試してみた



お話。

あのく○長いロード時間・・・ 何とかなるのか!!??
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_01.jpg



■公式サイト■

https://www.iodata.jp/product/hdd/ssd/ssph-ut/




グランツーリスモSportのSpec IIバージョンを割引で購入したんですが・・・



















ゲーム以前にロード時間の長さで萎え萎え・・・



















あんぐる、耐えられません。。。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_02.jpg


・・・で、色々インターネッツをウェーブした所、SSD化すると幸せになれるそうとの情報をゲッツ。





いやぁ、、、

激高なイメージだったSSDが思いの外お手頃価格でゲット出来るんですね~。。。

良い時代です。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_03.jpg


一先ず評判の良いIO-DATAから発売されてる外付けSSDをチョイス。

マジであのくっそ長いロード時間が短縮出来るのか・・・




では開封~~~!!
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_04.jpg


それでは、、、
 





■外箱 各アングルから■

<前面>

今回、PS4のSSD化で一番オーソドックスな480GBモデルをチョイス。

型番がCUH-1200Aと旧モデルなあんぐる環境では外付け一択です。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_05.jpg


ヨドバシ価格で6,800円(税込)


とかなりお買い得でした。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_06.jpg


<裏面>

商品自体、PS4での使用を前提としているので互換性的な意味では問題無し!!

安心安心。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_07.jpg





■SSD 各あんぐるから■

<前面>

今回はどうせならと派手なレッドモデルをチョイス。

手のひらサイズで超コンパクト。

中々カッコイイ外観。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_08.jpg


<裏面>

裏面には480GBの容量が記載されてます。

2020年5月現在だとお値段と容量のバランスが一番良いのは480GBかと。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_09.jpg


外付けだとハードウェア的なトラブルが怖いですが頻繁に脱着する訳でもないので問題ないでしょう。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_10.jpg





■付属品■

USBケーブルが付属しているので買って直ぐに使用可能。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_11.jpg





■取扱説明書■

取説はSSD本体用の他、PS4接続に特化したマニュアルが付属。

記載されている通りに操作、装着すれば問題無く設置が完了出来ます。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_12.jpg


USB端子が1つ潰れるけどコントローラーを外部電源で充電してるので全く支障なし。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_13.jpg





■SSD設置後■

SSDの設置、フォーマットは取説の通り操作すれば数十分で完了します。

後はゲームデータを内蔵HDDからSSDへ移動させてやります。

これが結構時間掛かりますね。





茶でもしばいて暫し待機。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_14.jpg





■SSDの効果は如何に??■

・・・で、一番気になってたSSD化によるロード時間の高速化ですが・・・















確かに短くなったけど爆速とはいかないのが現実















かな~。。。

くっそ遅いロード時間がちょっと遅いロード時間になったってレベル。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_15.jpg


でもこのシリンダーのアクション画面は劇的に速くなった・・・かな??

まぁ、具体的な計測値等は他サイトでいくらでもあるのでそちらで。。。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_16.jpg


まぁ、車種画面のロード時間は気にならなくなったと思う。

これだけでもお布施した甲斐があったかも。

そろそろゲームメーカー、開発陣は、










「グラフィックが大幅アップ!!」  ・・・ではなく、「ロード時間がゼロ!!」










を謳った方がゲーム売れると思います。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_18.jpg




■カウンタックぅぅぅーーー!!■

あんぐる、特に手に汗握るレースがしたい訳はなく・・・





カウンタックをゲットしてゆる~く操作したいだけ。





欲を言えば首都高バトルみたく、ゆっくり現実の道路をカウンタックでクルージングしたいだけなんですぅ。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_17.jpg


一先ずLP400は頑張ってゲットしなければ!!

ただめっちゃお高いので暫く資金調達が必要。。。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_19.jpg


・・・で、ここで気付いたんですが、、、

現在使用可能なカウンタックはLP400とアニバのみ。


そう!!!

















羽根付きのLP500がないのよ!!!!!

















はぁ?

この無能担当者がぁ!!


メジャーなLP400と最新のアニバ入れとけば良いっしょ!!的な感じなんだろうけど・・・
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_20.jpg


流石に今後のVerUPでランボルの実装は難しいかぁ・・・

どうせガチレースでカウンタックなんか使用されないんだからネタで石油王3兄弟をリリースしてくれればいいのに・・・
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_21.jpg


でも他にはスティンガーことウアイラはゲットしたいですね~。

カッコイイ。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_22.jpg


後は6台目カマロも素敵。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_23.jpg


アメリカンマッスルなコブラ427 S/Cも試してみたい。



一先ず何をするにも資金繰りか・・・
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_24.jpg






以上、

PS4のSSD化でグランツーリスモsportをプレイしてみましたが・・・






劇的なロード時間短縮はならず!!






と思いました。

ですが、1レース5秒短縮出来たとして、10万レースすれば約140時間の短縮に繋がるんで馬鹿に出来ない・・・のか??




結局LP500でのプレイは無理ですが、今後実装して欲しいな~~~。。。




ちなみにLP500祭りでプレイ可能なゲームは別に存在したりします。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_25.jpg


こんなキング同士のレースが現実にあったら怖いよね。




接触禁止!!

コースアウト禁止!!

スピードの出し過ぎ禁止!!

ドリフト禁止!!




って制約だらけになりそう。
IODATA_SSPH_UT480R_for_PS4_26.jpg


そんな キング(カウンタック)はスピードなんかで計れないんや!! 的なPS4のSSD化に挑戦してみたお話でした!




  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: PS4  SSD  SSPH_UT480R  IO-DATA  グランツーリスモsport  ロード時間  カウンタック