【玩具レビュー / 前編】ファイアーレスキューブロック / №1~5 機体の命名が大変・・・ - ~玩具の備忘録~
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

~玩具の備忘録~

iPhone12のプロダクトレッドはシャア専用っぽい色味ですね。

【玩具レビュー / 前編】ファイアーレスキューブロック / №1~5 機体の命名が大変・・・ 

本日は、




ファイアーレスキューブロック




の玩具レビュー【前編】です。
Fire_Rescue_Block_1_01.jpg




■関連記事■

【前編】 / 【中編】 / 【後編】





100円ショップで発見したブロック玩具。

赤のファイアーレスキューと青のスペースシップブロックの2種類が売り場に並んでました。

パッケージをチェックしてみると・・・

12体で巨大ロボに合体出来るだとぉ!!??
Fire_Rescue_Block_1_02.jpg


しかも・・・











BOX売りしてるじゃ~ん!!











こりゃ、買っちゃうじゃ~ん。
Fire_Rescue_Block_1_03.jpg


ってな訳で一先ず赤・青1ボックスずつ購入してみることに。

単品1個100円なので、2ボックスで2,400円(税抜き)也。

100円ショップでこの金額を払う機会はは中々ないっすね。
Fire_Rescue_Block_1_04.jpg



ちなみにネットでこの商品を検索してもイマイチ詳細が出てこないという不思議な一品。



それでは、

  
 






■外箱(ボックス)■

<前面>

まずはボックスのパッケージから。

中々オシャレなチープデザインでテンション上がります。

タイトルの通り、緊急車両系がモチーフのシリーズっぽいです。
Fire_Rescue_Block_1_05.jpg


<側面>

なんて夢の詰まった商品!!


①12種類の機体はそれぞれ2モードへ変形可能!!

②12体で巨大ロボに合体可能!!

③12体で巨大ビークルに合体が可能!!


期待が膨らみます♥
Fire_Rescue_Block_1_06.jpg


<左右側面>

そして気になるラインナップ一覧。

お値段以上に遊べそうだけど如何に??
Fire_Rescue_Block_1_07.jpg


蓋をお~~ぷん。

おぉ、ボックス買いした者のみが味わえる手付かずのアソート状態。






たまりませんなぁ。
Fire_Rescue_Block_1_08.jpg


尚、蓋のミシン目をチョキチョキして・・・
Fire_Rescue_Block_1_09.jpg


店頭ディスプレイ仕様に。

外箱切っちゃったからもう1箱買っちゃおうかな。。。
Fire_Rescue_Block_1_10.jpg


では、















幾人のチビッコがお母さんに買って!とねだるも「1個だけよ!」と一蹴され涙が溢れるであろうこの商品、あんぐるが大人の財力を使い、責任を持って12体合体を完成させてみせますぅ!!!















なんちて。
Fire_Rescue_Block_1_11.jpg





■№1-A■

<№1 パッケージ>

まずは№1-Aから。

これ、チープトイ系のあるあるなんですが、機体名が一切記載されていないんですよね~。

適当で良いので公式名称が欲しい所。
Fire_Rescue_Block_1_12.jpg


では開封~~~♪♪
Fire_Rescue_Block_1_13.jpg


同梱物としては、ブロック本体の他、組立説明書と12体合体用の紙媒体が2枚。

ここで気付いたのですが、ラムネやガムが入っていないので




食玩ではない




模様。

ってことはお菓子売り場には並ばないのかな?
Fire_Rescue_Block_1_14.jpg


ブロック本体はこんな感じ。

パーツ数は少な目の部類かと。

チビッコも安心ですね。
Fire_Rescue_Block_1_15.jpg


<№1-A 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_16.jpg


<№1-A 各アングルから>

え~、、、、

一発目から・・・








これ何??








的なビジュアル。

船系だとは思うのですが・・・
Fire_Rescue_Block_1_17.jpg


ってな訳で勝手に命名。


№1-Aは『放水銃搭載船』


放水銃は可動式で遊べます。
Fire_Rescue_Block_1_18.jpg





■№1-B■

<№1-B 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_19.jpg


<№1-B 各アングルから>

これは素直にお船ですね。

緊急時に即座に駆け付ける『高速巡回船』といったところでしょうか?

船先の処理も上手くカッコイイかと。
Fire_Rescue_Block_1_20.jpg

尚、合体用ジョイント1個が余剰パーツとなってしまいます。

適当にカッコ良く組み込んじゃいましょう。
Fire_Rescue_Block_1_21.jpg


ちなみにパッケージにパーツ数が18個と明記している、かつ1個余ると記載されてるので本当かよーと数えてみたら、
Fire_Rescue_Block_1_22.jpg


ジャスト18個入ってました。


疑ってすんません。


しっかりパーツチェックしてるんですかねぇ。

予備パーツラッキー!!的な嬉しさが無いのが寂しいですが。
Fire_Rescue_Block_1_23.jpg





■№2-A■

<№2 パッケージ>

自動車タイプでパーツ総数は24パーツ。

やっぱタイヤ付いてるとお得感があります。
Fire_Rescue_Block_1_24.jpg


<№2-A 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_25.jpg


<№2-A 各アングルから>

放水車・・・でしょうか??

流石に主砲じゃないよね。

なので、『放水車』と命名。




フォルムはチョロQチックでカワイイです。
Fire_Rescue_Block_1_26.jpg





■№2-B■

<№2-B 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_27.jpg


<№2-B 各アングルから>

これも№2-Aと同様に放水車・・・でしょうか?

もうロケットランチャー的なのにしか見えないですぅ。

一先ず『放水車 横タイプ』でお茶を濁しときます。
Fire_Rescue_Block_1_28.jpg


タイプA/B共に放水パイプ?が可動し、コロ走行も可能なのでプレイバリューが高い一品かと。
Fire_Rescue_Block_1_29.jpg





■№3-A■

<№3 パッケージ>

3台目は飛行機系がモチーフですね。




おぉ、これは分かり易くて助かる。
Fire_Rescue_Block_1_30.jpg


<№3-A 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_31.jpg


<№3-A 各アングルから>

オスプレイ的なティルトローター機でしょうか?


左右の黒いパーツから『輸送機』かな?
Fire_Rescue_Block_1_32.jpg





■№3-B■

<№3-B 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_34.jpg


<№3-B 各アングルから>

これは・・・

う゛~ん、、、


羽根の突起が機銃にしか見えないから



『小型戦闘機』でいいや。



もうレスキュー縛りは止め。
Fire_Rescue_Block_1_35.jpg


なお、お尻のマフラー(って飛行機にあるんか?)的なパーツは展開可能。
Fire_Rescue_Block_1_33.jpg


そして余剰パーツは2個でます。

紛失に注意!!(マジで)
Fire_Rescue_Block_1_36.jpg





■№4-A■

<№4 パッケージ>

自動車シリーズ第2弾。

これは何となくモチーフを連想出来そう!!
Fire_Rescue_Block_1_37.jpg


<№4-A 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_38.jpg


<№4-A 各アングルから>

うん、『高所対応ハシゴ車』に決定。

しかし少ないパーツで良く考えられてるな~。
Fire_Rescue_Block_1_39.jpg





■№4-B■

<№4-B 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_40.jpg


<№4-B 各アングルから>

これは・・・

恐らく放水車だとは思うんだけど、№2-A/Bと被るから、


『高所対応 放水車』と命名。
Fire_Rescue_Block_1_41.jpg


高所対応と謳うだけあって、どちらのモードでもアーム可動ギミックが内蔵されてるのでチビッコ受けも良いでしょう!!
Fire_Rescue_Block_1_42.jpg





■№5-A■

<№5 パッケージ>

おぉ、ぱっと見カッコイイけどモチーフはと言うと・・・
Fire_Rescue_Block_1_43.jpg


<№5-A 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_44.jpg


<№5-A 各アングルから>

誰がどう見ても



『ツインロケット砲搭載車」



ですね。

めちゃくちゃカッケーです。


もはやレスキューじゃないけど気にしない、気にしない。
Fire_Rescue_Block_1_45.jpg


荷台の砲台は可動します。
Fire_Rescue_Block_1_46.jpg





■№5-B■

<№5-B 取扱い説明書>
Fire_Rescue_Block_1_47.jpg


<№5-B 各アングルから>

む゛む゛む゛ーーーーー!!

なんだコレ。

そもそもモチーフなんてあるの??
Fire_Rescue_Block_1_48.jpg


あんぐる的には

荷台の左右を向いたパイプ?の形状から・・・











シューティングゲームで1番最初に取るとがっかりする左右砲台











積載車にしか見えない・・・


なので、『左右砲台積載車』ってことで。
Fire_Rescue_Block_1_49.jpg


そして余剰パーツが1個。
Fire_Rescue_Block_1_50.jpg










以上、

公式の機体名が存在しないから





モチーフを探しての命名作業





に時間を8割持ってかれたという・・・

12体中、5体しか終わってませんがマジで疲れました。



なお、レゴ互換なので改造しまくれます♥
Fire_Rescue_Block_1_51.jpg


そんな やっぱり名前って大切なんだなぁと思いました。 的な玩具レビューでした!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【前編】 / 【中編】 / 【後編】
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~





  

テーマ: 玩具レビュー - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ファイアーレスキュー  ブロック  12体合体  変形  レゴ互換  ビークル  2モード