ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン ARシャーシ化への道 Vol.3 - 〜玩具の備忘録〜
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

〜玩具の備忘録〜

なんちゃらラスベガスの正式名称をやっと噛まずに言えるようになった。

ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン ARシャーシ化への道 Vol.3 

ミニ四駆 ダッシュ02号・新太陽
ネオ・バーニング・サン ARシャーシ化への道 Vo.3

neo_burning_sun_ar_chassis_3_01.jpg



■過去記事■
新バーサン入手記録。
vol.1 : ARシャーシへポン乗せならず。
vol.2 : ARシャーシへ換装!。
vol.3 : マスダンの悲劇。
vol.4 : ようこそ MAシャーシ♪
vol.5 : 穴を塞ぎたいの・・・(゜_゜)
vol.5 : 穴を塞ぐぜ!!



■ボディの加工■
前回、ARシャーシへのボディ換装までは上手く行きましたが、バーサンのワイドボディ故サイドマスダンがベストの位置に設置出来ない・・・といった課題が。。。

そこで、ボディ全体のフォルムが崩れる事を承知の上でボディを削ることに・・・
相変わらずボディの替えが無いためニッパーを持つ手がプルプルする。
neo_burning_sun_ar_chassis_3_02.jpg

一先ず無事加工終了 (゚∀゚)セイコウ
マスダンの位置を変える可能性も考え、広めに削りました。
neo_burning_sun_ar_chassis_3_03.jpg


■サイドアングルから■
なんかバーサンの一番カッコイイ部分をオミットしてしまった感がある・・・( ´・ω・)y━ハァ
neo_burning_sun_ar_chassis_3_04.jpg



■マスダンとの位置チェック■
お~、イイんでない?
期待値通り前輪の真後ろにキタ(゚∀゚)コレ
neo_burning_sun_ar_chassis_3_05.jpg

マスダンの可動範囲はデフォルトのビスより気持ち短い。
これより可動範囲を広げるにはボディを更に削る必要がある・・・
neo_burning_sun_ar_chassis_3_06.jpg



■各アングルから■
真上から見ると良い感じでダンチラしてる♪ヨシヨシ
これでレース前のレギュチェックでビクビクしなくて良いぞ~~~ (・∀・)
neo_burning_sun_ar_chassis_3_07.jpg

後は、フロントの・・・ ホール・・・

これどうしましょ。

メッシュ貼るかこのままか・・・ FMシャーシからパーツ持ってくるか・・・





ま、このままだなw



以上、家族全員で刀語に嵌っている(電王以来だな・・・)、、、そんな ミニ四駆 ネオ・バーニング・サン ARシャーシ化への道 Vol.3 でした。
Vol.4へ続く。




  

テーマ: ホビー・おもちゃ - ジャンル: 趣味・実用

タグ: ミニ四駆  新太陽  ネオ  バーニング  サン  AR  FM  シャーシ  換装  マスダン 

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→https://2012mott.blog.fc2.com/tb.php/94-ad2619df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top